2008年01月20日

日記

時間がない。

いや、それほど大忙しという訳でもないんだけど、まったくあの通勤電車ってのは、さあこれから何かをしようという気概を根こそぎ剥ぎ取ってくれるよ。早く慣れないといけないのはわかってるんだけど。

写真を用意して、資料を紐解いて、アフィリエイトのリンクを張って…という手間を考えると、書きたい記事がなんだか義務のように思えてきてしまう。

そうして、僕の頭の中だけで完成してはそのまま陽の目を見ずに消えてしまう記事ばかりが増えていく。

そういう面倒なことを考えずに、思いついたことをぽつぽつと書いてみようかという気になった。CD一枚の時間で、難しい話は無しで。新カテゴリー「日記」。毎日書くつもりはないけれど。


今週は、懐かしい友達と飲みに行く機会があった。水曜日と金曜日。飲みに、とは言っても、酒を飲んでいたのは両日とももっぱら僕一人だったんだけど。

水曜日は、東京に今年初めての雪が降った夜だった。長い、暖かい会話を終えたあと、駅に向かう自分の袖に雪が舞い降りるのを見ながら歩いた。

木曜の朝、近所のガレージに停められた車のボンネットに残った雪を見ながら、重い頭をなるべく刺激しないように駅へと向かった。会話が楽しくて、つい飲みすぎた前夜の焼酎のオン・ザ・ロック。何回グラスを空けたのかな。結局はボトルごと注文した方が安上がりだったかも。

金曜の夜の渋谷。友達が何年か前に始めたバーへ。僕は東京のレストランを知り尽くしているわけじゃないけど(でも、だてにインドネシアとマレーシアに計8年も暮らしたわけでもない)、ここほど旨いアジア料理を食わせてくれるところはあまりないんじゃないかな。

この前に音楽の話ができる友達と飲んだのなんて、いつのことだったっけ。僕のとなりでカルーアミルクをちびちびと空けているこの彼と、意気投合して終電近くまで飲んだとき以来か。半年ほど前になるのかな。

メニューには、東南アジア各国の変わった焼酎がずらりと。こういうときに、「どれがお勧めですか?」なんて訊くのは負けというもの。ここはジャケ買いの心意気で。

そういうメニューって、大抵スタンダードでポピュラーなものから並んでいたりするだろうから、あえて一番下のを注文する。サトウキビ酒か。悪くない。そこから上に向かって一杯ずつ飲んでいき、グランドスラム達成後、最後に一番気に入ったうるち米酒をもう一杯。

また終電間際か。5時間があっという間だったね。気の合う友達と一緒にいるのは本当に楽しいよ。僕より一回りも年下の彼に、調子に乗って説教臭いことを言わなかったかが心配だけど。

来週もまた楽しそうな飲み会が入ってるな。また一人で飲みすぎないようにしないと。


今日のBGM(結局CD二枚)
Eisen 『Modern Ist Wieder In』
Escobar 『A Thousand Last Chances』
posted by . at 00:26| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。
日本に戻ると飲む機会が増えたようですね。肝臓を壊さない程度に体をいたわってあげて下さいね。

東京は今頃初雪なんですね。以前、大阪に所用で行ったとき、道路にうっすら雪が積もっただけで街中パニックになっているのを見て、「フフフ、まだまだ甘いな、君たち」と一人優越感に浸った私は生まれも育ちも北国です(笑)。

そのアジア料理のお店って高いですか?2月の東京旅行で行ってみたい気もしますが、今回はケチケチ旅行を強いられているもので・・・。

数行だけの日記を書いて、今回みたいにBGMって書いて音楽を紹介するって方法はいかがでしょ?ボツになったアーティストがもったいないです。
Posted by クロム at 2008年01月20日 19:17
音楽好きのやっさんの記事も、酒飲みのおっさんの日記も、私はどっちも好きですよ。
こちら方面は今夜あたり雪が降るかも知れません。あさっては飲み会、てっちりでキメるのです。

Posted by 青グリン at 2008年01月20日 22:48
良い記事ですね。あらゆる記事を「日記」ジャンルで書いてしまう私は、カテゴリー分けのお手本を見ているようでした。

短い記事と前置きしつつ指が疲れるほどスクロールすることが多かったので『難しい話はなし』と言う文言にも半信半疑でしたが、本当に難しくなかったので拍子抜けしました。

楽しい飲み会でよかったですね。お友達っていいなと思いますた。

焼酎のグランドスラムは何杯で完成できるのですか。きっとテニス界の常識を覆すほどだと思いますけど。それからうるち米酒は何番目でしたか(下から)。
Posted by ひより at 2008年01月20日 22:51
door to doorの乗用車通勤(それも自然の中を)から、電車通勤はつらいことでしょう。

グランドスラムは何杯かも気になりますが、うるち米種が一番おいしいと判断できる、覚えていられるところに感心しました。

ついでに、
the ghost of tom joadを750円で手に入れたことを報告しておきます。


Posted by Luna at 2008年01月21日 08:08
うむむ、yasさんお疲れのようですね。
満員の通勤電車って、人から色んなものを奪っていく気が私もします。うむむむ…。

今は新しい環境に慣れるために、あらゆる神経が総動員されてるんだろうなーと思います。環境激変ですからね。
何であれ、他人に向けて何かを発信するというのはすごく気力のいることですよね。ブログだって同じやと思います。今はそれに向けるエネルギーが足りないだけで、またそのうち濃くて長い記事(笑)を書きたくてたまらなくなると思うのです。それまではユルユルと、走り方を忘れない程度の慣らし運転でよいのではないでしょうか。
それにこの日記形式、すごく面白いですよ!
焼酎のグランドスラムって(笑)。その旨いアジア料理のバー、わたすも興味ありありです。
Posted by にんじん at 2008年01月21日 11:39
日本の生活も軌道に乗るまでは大変ですね。
余裕が出来たらまたyascd作ってくださいね。
Posted by きんぎょ at 2008年01月21日 20:23
おぉ!この記事はタテ読みじゃなくてきちんと解読できますたですよ。
(一時、箇条書きになったときは、タテ読みに難儀しました。)
渋谷のアジアンバー、私も激しく興味ありありです。
ぜひぜひ紹介してくだサイ!
Posted by gomame at 2008年01月21日 21:26
●クロムさん
飲む機会自体はNZに居たときよりもむしろ減っていると思うんです。でも、車を運転して帰るのでなく電車だと思うと、かなり制限なしで飲んでしまう傾向がありますね。しかも終電の時間があるのでピッチ上がるし。

肝臓は、多分まだ大丈夫です。以前もっと飲んでいた頃も、一応一年に一回は人間ドックを受けていたんですが、「ちょっとやばい」以上のレベルにまで悪化したことはなかったはずです。まあ、そんなことをほざいてる奴ほど危ないでしょうから、気をつけるようにはしますね。

そちらは今頃ずっと雪景色なのでしょうか。こっちは結局あの一晩ちょこっと降っただけで、あとは気温は下がるものの、ちっとも雪にはなりません。昔東京に住んでた頃は年に一回は雪の日があったように思ったのですが、やっぱり温暖化の影響なんでしょうかね。

アジア料理のお店、行きましょうね。

今回みたいにBGMって書いただけじゃ、紹介にもなってないですよ。この次の記事でも、特に紹介はしていませんけどね(きっとクロムさんは紹介される必要もなく一目で全部わかったことだと思いますが)。

ところで、このBGMの一枚目、ジャケは載せませんでしたが、僕は何故かクロムさんのブログで見たように錯覚していて、しかもドイツのバンドなので間違いなくミークロで取り上げられていたと思ってしまったんですよ。で、格安だったのもあってジャケ買い。内容はイマイチでした。


●青グリンさん
きっと今頃てっちり食べ終わったとこですね。雪は降りましたか?テトロドトキシンに当たった人はおりましたか?

酒もジャケ買いでしたが、飲みながらふと気づいたのが、CDにしても酒のメニューにしても、どうやら僕は全部制覇しないと気がすまない性質なようです。だからCDが増えてしょうがないんですけどね。まあ、ドゥルッティ・コラムの集め方を見る限りは、グリンさんも同類のようですが。


●ひよりさん
良い記事って言っていただいて嬉しいです。ジャンル「日記」、タイトル「日記」というところがちょっとひねってあると自負しているんですが。

この記事で、短い記事の書き方を身に着けたような気がします。というか、こういう普通の日記で長文を書く技能がないといった方がいいかもしれませんが。

グランドスラム、何杯でしたっけね。たしか8杯ぐらい?実は、最初に頼んだメニューの一番下の奴は品切れだったんです。サトウキビは下から二番目。うるち米は、品切れの奴も含めて五番目ぐらいだったと記憶していますが、定かではありません。今度行ったときにチェックしてきます。


●Lunaさん
電車通勤、辛いですね。なるべく最混雑時間帯には乗らないようにしているんですが、それでも不快指数はかなり高めです。密着するのはまあしょうがないとしても、隣の奴が必至に少年ジャンプを開いて読んでたりすると、マジでそれを取り上げて引き裂いてやりたい気持ちになりますね。まあ僕は血圧が低めなので、それで血圧を上げつつなんとか健康を維持していますが。

一番おいしいのを覚えているのは大事ですよ。CD年間ベスト10を選ぶのと同じ要領です。あ、その記事を書かないといけないのも思い出してしまいました。今月中にはなんとかします。

Tom Joad、750円ですか。その値段だと紙ジャケじゃないですよね。あの…それは、やや高めかと…(笑)


●にんじんさん
>人から色んなものを奪っていく
幸い、スリとか痴漢冤罪とかにはまだ合っていないので、金とか仕事とかはまだ奪われてません。気をつけますね。

環境激変ですけど、日本に住んでいる人はずっとこれに耐えているわけですから、単に甘えているだけとも言えますよ。またそのうち濃くて長い記事書きますから、適当に読み飛ばしてくださいね。

日記形式、ほめていただいてありがとうございます。そんな、すごく面白いというほどのことは書いていないんですけど。照れますよ。

アジア料理、次回のオフ会ででも行きますか。

休肝日なんですけど、上の方のクロムさんへの返事にも書きましたが、酒を飲んでいる日数自体は、NZにいた頃よりも減っているはずです。当時は毎晩ワインを半分とか1本とか空けてましたから。通勤で歩くようにもなりましたし、全般的にはNZ時代よりも緩やかに健康的な生活を送っている気がします。でも、ご心配頂いてありがとうございます。


●きんぎょさん
yascd、楽しみにして頂いてありがとうございます。僕もきんぎょさんの箇条書き長文コメが懐かしいです。とりあえず07年のベスト10をなんとかやっつけてから、復活yascdを考えますね。2月中にはなんとかします。


●gomameさん
箇条書きのタテ読み、爆笑でした(笑)。ちゃんと読んで頂いて、ありがとうございます。アジアンバー、是非行きましょうね。え?紹介しろとは言ったけど、一緒に行こうとは言ってない?それは失礼しました。

ところでなんでうちに書き込まれるときはお名前がローマ字なんでしょうか(笑)
Posted by yas at 2008年01月22日 23:41
>あの…それは、やや高めかと…(笑)

…あら、高かったの?まあ悔しい。
Posted by Luna at 2008年01月23日 08:35
●Lunaさん
あんまり悔しがってない風を装ってますね。スプリングスティーンの90年代以降の盤は不当に不人気ですからみんなじゃんじゃんブックオフとかに売り払ってて、結果250円とか500円になってますけど、内容はもちろん750円なんかじゃ釣り合わないですよ。今記録を見たら、僕は1995年の年末に1669円で買ってました。ルナさんの方がお得です。
Posted by yas at 2008年01月26日 09:02
ええ、ほんとは悔しがってますよ。きーっ。


Posted by Luna at 2008年01月27日 17:06
●Lunaさん
だから次のコメントでちゃんとフォローしたじゃないですかー。僕より919円も安く買ったくせに。

では次は『Devils & Dust』ですね。

Posted by yas at 2008年01月29日 01:09
あったかい夜でしたね。
色々ばたばたしていたので、コメント書くのが遅くなってしました。
『酒以外の飲みもんで、お腹たぽたぽせーへんの?』
と、7杯目位のオン・ザ・ロックを手に真顔で聞かれたときには、
【…このおっちゃんのお腹は、焼酎でたぽたぽせーへんのだろうか?】
と、思ったのですが上手い返しが思いつかず、さらりと流してしまいました。
(ううう、フられたネタは喰いつかずにいられない。。。)

だからここで、返します。(笑)
最近、こんなフレーズ書いたな…(うくく。)
Posted by 当事者その一 at 2008年01月29日 12:07
●当事者その一さん
揮発性の高い焼酎は何杯飲んでも体表の汗腺から蒸発するので、たぽたぽすることはないのです。大体、オン・ザ・ロックに入っている酒の量なんてほんの少量ですからね。でも、そう考えてみると、あんな微量の酒に何百円ずつも払うのはつくづく勿体無い気がしてきました。もっとゆっくり飲めばいいだけの話なのですが。
Posted by yas at 2008年02月02日 15:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック