2008年01月04日

新年の集計

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

本当は、去年の1月2日の記事同様、「2007年個人的ベストアルバム」という記事を書こうと思ってて、ベスト10のラインアップもほぼ決定していたんだけれど、ずっと気になっていたのに去年のうちに買えなかった何枚かのCDを聴かずに決めて発表してしまうことにどうしても抵抗があったので、急遽予定変更。今日は急いで4軒のCD屋を廻り(別名:初詣)、それらを入手してきた。

さすがに去年の後半から年末にかけて出た話題の(でもマイナーな)CDを一日のうちに全部中古で見つけるのはかなり困難で、うち1枚は新品で買ってしまった。その新品も、新年10%オフやってたからそんなに文句言う筋合いでもないんだけどね。

という訳で、ベストアルバム記事はもう少し経ってからにしよう。今日は、去年のその記事の前半同様、07年に入手した音源の総括。さて、その記事のコメント欄で立てた目標は達成できただろうか。

フォーマット      枚数    対前年
CD              353枚    −146枚
CDシングル        33枚    +5枚
CD+DVD          24枚    +1枚
DVD/BD          12枚    −21枚
SACD/DVD-A       0枚    −7枚
ダウンロード          2枚    +2枚
LP               7枚    −2枚
シングル            6枚    +4枚
ボックスセット         4箱    −5箱


合計、441枚。これは、去年の目標その3:600枚以上買わないこと を軽くクリアしているね。すごいよ、自分。なんといっても、CDアルバム購買数を150枚近く減らしたのが大きいね。あと、DVDとボックスセットは買っても全然観たり聴いたりする時間がないということに気づいたのも懸命だった。06年9月24日の記事「所有欲の奴隷」に、その当時まだ聴けてないボックスセット、観れていないDVDをリストアップしたけど、あれから1年以上経った今現在もう一回同じリストを作ったら、ほとんど同じタイトル(+それ以降に買ったもの)が並ぶことになるだけなのが恐ろしい(なのでそんなリストは作らない)。

地味に06年より購買枚数が増えているのが、CDシングルとアナログシングル。去年は12インチシングルも買ったしな。CDシングルが多いのはリアル・グルーヴィーに毎週通い詰めてもう掘るワゴンがなくなった挙句に、シングル盤のワゴンにまで手を出し始めたのが主因。

SACDやDVDオーディオは1枚も買わなかったのか。まあこれは、メーカー側でそういうフォーマットをほとんど出さなくなったのが原因だろう。せっかくSACD対応のオーディオシステムにしたんだから、売れなくても諦めずに地道に続けていって欲しいものだけどね。

ダウンロードが2枚(って数えていいのかな?)あるのは、去年8月3日の記事に書いた、ジェイソン・ムラーズのダウンロード・オンリーのアルバム2種。どちらもいいアルバムだったけど、やっぱりダウンロード・オンリーってのはどうも虫が好かないね。だから、あのときiTunesをセットアップして他にも興味のあるアーティストの音源をチェックしたけれど、結局あれ以来一度もダウンロードしてないや。というか、iTunes自体もうあれ以来開いてないかも。

枚数がそれだけ減ったから当然、去年の目標その1:70万円を下回る も楽にクリアしたはず。えーと、06年から比べると、17万5千円もセーブしたことになるよ。なんだか、ちょっとしたボーナスでももらった気分(笑)

ただ、目標その4:一枚あたりの単価は1200円を切る は残念ながら達成できず。それでも、平均単価1310円は06年の1234円に次ぐ史上第二位の安さ。というか、06年から07年にかけて、NZドルが対日本円で10%以上高騰したことを考えると、実質去年は06年よりも単価安かったかも。

さて、最後に残った目標その2:いかにハズレを買わないようにするか はどうだったかな。これは判断が難しいね。今年から、あまり聴かないCDはどんどん手放していくつもりだから、その「さよならリスト」に去年買ったCDが何枚入るかだね。引越し荷物が全部届いたら、ちょっと心を鬼にしてリストアップしてみよう。

さっきから、買ってきたCDを続けざまに聴いている。ほぼ確定しているベスト10リストに食い込んで来そうなのはあるかな。実は、あともう1枚、ベスト10入り濃厚なのが空輸中なんだよね。いつになったらベストアルバム記事が書けることやら。


posted by . at 01:10| Comment(27) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、441枚!普通だったら、ええ?!そんなに買ったの?!という驚くべき数字ですが、去年のインパクトがあまりにも大きく、未だ記憶に鮮烈に残っているため、あ、そう、ことしは随分と深い守りに入ったのね...そこまで守ることないのよ、人生一度きりなんだから...なんてコメントしたくなる、感覚の鈍ったミニラです。

今年もyas兄ぃのCDの買いっぷり楽しみにしておりまーす。
どうぞよろしくお願いします!
Posted by minira at 2008年01月04日 04:14
おめでとうございます。
いや〜、441枚でもすごいです。
1年でそんなに買ったことないです。
さらにそれを丁寧に集計してしまうところがすごい。(笑)

という訳で(?)、今年もなにとぞよろしくおねがいします。
Posted by piouhgd at 2008年01月04日 10:18
明けましておめでとうございます。

年頭からマメさ加減爆発の記事ですね。
私も、昨年買った書籍で同じような集計をしたらとんでもないことになりそうです。でもマメじゃない私は、うずたかく積まれた本の山を目前にしてもそんな気を起こそうともしません。それ以上にそんなリストを妻に見られたら大変なのでつくりません(キッパリ)。
そのため既読の本を再購入してしまうことがたまに起きます。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いいたします。

Posted by 銕三郎 at 2008年01月04日 11:32
こんにちわ。
謹賀新年です。

ここ数年の私はソフトに年間10万円も使っていないと思います。
計算していないので実際には5〜6万円くらいかもしれません(と、思い出そうとする)。
(苦笑している顔つきで)こりゃ「音楽ファン」は自称できないかもしれませんね。
それでも随分つぎ込んだ時期も有るんですよ(と、遠くを見る・・・)。
(何かを思い出したように)新譜を買わないのが支出を落すコツのようです。
それからチャートを見たりラジオを聴いたりしないのも効果的のようです(って、なんだそりゃ)。

今年も良かったらお付き合いお願いします。

Posted by falso at 2008年01月04日 13:59
明けましておめでとうございます〜。

441枚! 
野放図に買いまくっているように見えながら、実はしっかりと昨年の目標をクリアして自己管理しているyasさんなわけですね…と思ったけど、やっぱ多いよ(笑)
わたくしが昨年それほどの数を買ったモノがあるかと考えてみると、もっとも個数が多そうな牛乳でさえ遠く及びません。しかも牛乳増えないし、勝負にならんな。

今年のyasさんの目標が何になるのか、楽しみです。
今年もお勧めをたくさん紹介してくださいね。
ではではまた。
Posted by にんじん at 2008年01月04日 14:58
あけましておめでとうございます。

初詣行けてよかったですね。CD屋サンの前で二礼二拍手一礼する姿を思い浮かべておきました。CD屋サンの女神が今年も降りてきてくらることでしょう。
結果はどうでしたか? 私は今年初めて買ったCD(300円)で大コケしました。拝み方が足りなかったのでしょうか。
おみくじで大凶を引いた気分です。
Posted by ひより at 2008年01月04日 17:01
本年も宜しくお願い致します。
おお、CD買いすぎない目標達成おめでとう。
それでも365日に441枚はスゴイと思うのだ。今年も楽しいCD掘りを!
Posted by 青グリン at 2008年01月04日 19:21
●miniraさん
新年第一弾のコメント、ありがとうございました。

そう守りに入った訳でもないんですけどね。集計していて一昨年より17万5千円も浮いたと思った瞬間、そのお金でCDでも買いに行こうかと思ってしまったぐらいでしたから。自分でも頭がおかしいのかと思いました。

去年もそうでしたが、今年もいかにハズレを掴まずに内容の濃いCDを買うかということに重点を置いていきます。量より質です。


●piouhgdさん
おめでとうございます。僕にとっては、piouhgdさんのライヴレポートの回数の方が驚異的ですよ。CDなら車の中や電車の中で聴くこともできますけど、ライヴに行く時間と金を捻出するのは大変ですよね。今年も怒涛の連日更新、楽しみにしています。


●銕三郎さん
明けましておめでとうございます。そんなに沢山の本を買われているんですね。にんじんさんといい勝負でしょうか。

リストを奥様に見られたら大変だとのことですが、その本の山を見られるのは別に構わないのでしょうか?(笑)

>既読の本を再購入
数年前まで僕は既に持っているCDを忘れて同じのを買うようなことがなかったのが自慢だったのですが、NZに行った頃から立て続けに(通算4回)それをしてしまい、自分の記憶力の低下を嘆いていたところでした。ちゃんとリストをつけていてもそうなります。でも、去年はそんなミスも一回だけだったはずです(ちなみにそのCDはKさんにもらわれていきました)。今年からは再度ゼロ行進を目指します。Kさん宅にもらわれていくCDが減ってしまいますが、致し方ありません。


●falsoさん
謹賀新年です。台本風のコメントが可笑しいです。新譜を買わないというのは、中古で買うという意味でしょうか。だったら、僕は今買っているCDやDVDのほとんどが中古(ないしは新古)です。ここ数年、定価で買ったようなCDはゼロに近いと思いますよ。falsoさんも、5〜6万円だとしても、それは数十枚分のお値段なんですよね。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。


●にんじんさん
牛乳!一体何と比べるんですか、面白いなあ。せめて瓶の牛乳を買って、せっせとフタを集めてください。年末にどちらが多く買ったか比べましょう。交換するのはイヤですが。

今年の目標ですか。何にしようかな。ではとりあえず、

その1:400枚以上買わない
その2:平均単価は1200円台
その3:総額50万円を下回る
その4:ハズレを買わない

てな感じにしましょうか。その4に関しては、引越し荷物が届いた時点で売りに出すCDをリストアップし、それが毎年の購入数に対してどれぐらいの比率になるかを算出した上で、目標数値を決定します。

とか言いながら、今年も今日(1月4日)時点で既に10枚も買ってしまっていて、このままのペースが続くと、単純計算では年末までには900枚以上、金額にして120万円も買ってしまいそうな勢いです。しかも今年は無駄に1日多いし。


●ひよりさん
おめでとうございます。本物の初詣は横着して未だに行けていないのですが、新宿○ニオン詣および○ックオフ詣は日本に戻ってきた翌日に済ませてきました。強いて言うなら、○ックオフは日本に戻ってきた日にとりあえず店内を通って家に帰りました。

結果ですか?パワーポップ、フォーク、オルカン、プログレ、カンタベリー、ハードロック、エレクトロニカ、サントラと、一人の人間が一日で買ったとは思えないようなバラエティーに富んだ買い物ができ、全方位の音楽の神様にお参りをした気分です。以前確かきんぎょさんにお勧めして頂いたマキシマム・ザ・ホルモンも中古で買おうかと思ったのですが、見るからに縁起の悪そうなジャケだったのでやめときました。松の内が開けてから買うことにします。

ひよりさんも早々とCDを買われたのですね。しかも300円。でもハズレでしたか。それは早速近所の神社に行って、賽銭箱に投げ込んでしまうのがいいかと思われます。本当のバチが当たっても知りませんが。


●青グリンさん
こちらこそ宜しくお願い致します。目標達成おかげさまでございます。考えてみると、今年はグリンさんを始めとして、お友達用のCDを買うことで自分のCD購買欲を発散していたというのも、目標達成の一端を担っていたような気がします。いまでも中古屋に行けば必ずドゥルッティ・コラムのコーナーはチェックしてしまいますから(昨日は07年発売のニューアルバムを1800円程度で見つけましたが、要りますか?)。

上海では残念ながら自由時間が全くなかったですね。その分、日本に帰ってきてから思う存分掘り返してきましたから大丈夫です。
Posted by yas at 2008年01月04日 21:31
>昨日は07年発売のニューアルバムを1800円程度で見つけましたが、要りますか?
いります。今度行った時にまだあったら買っといてくだサイ!
今年は400枚以下にするのですか。買うのを控えてゆくのですか。ナゼかやっさんにはCDを増やし続けてもらいたい気がするんですが(なんでそう思うのか自分でもナゾ)。
Posted by 青グリン at 2008年01月04日 22:14
●青グリンさん
わかりました。多分明日また出動すると思いますので、昨日行った店をまたチェックしておきますね。

>CDを増やし続けてもらいたい
いや、増えますって(笑)。今年も400枚増えますから。それって体積にすると相当なもんなんですよ。あまり聴かないものを売ろうとも思ってますけど、絶対に400枚も売ることはありませんから、差し引きしても間違いなく増えます。山ほど。なのでご心配なく。
Posted by yas at 2008年01月05日 00:00
ス、ス、スゴイ・・・この細かな統計はまるで会社の業績分析ですね〜。ここまでやらねば、やはり自己管理は難しいものなのだな〜と実感。
今年は私も買いまくりましたよ〜!完全にまた病気が悪化しました。恐ろしくて数えていません。
ブックオフの冷血残酷な値下げぶりを見るにつけ、自分のCDへのアツき投資はいかに裸の王様的なものなのかを思い知らされますが・・・。やっぱりyasさんのように、金銭的しばりを設けねばダメですね。誰か私の聴きたいCDを中古に安く出してよ〜!
Posted by クロム at 2008年01月05日 00:54
こんにちわ。

>中古で買うという意味でしょうか。
中古も買いますが、所謂旧譜は安いですよね。国内盤でJazzも1,000〜1,500で出ていたりします。
最近の10年くらいは、そう言ったものを中心になっています。「新譜は発売日から三日間が発売の勝負!」とかの世界とは無縁の生活です。
20年くらい前までは「最近」って言い方する事が有りますし、10年くらい前なら「最新」って言ったりしそうですしね(涙)。
Posted by falso at 2008年01月05日 11:04
明けましておめでとうございます。

441枚…
枚数よりも、金額よりも、体積が気になります。

私も枚数を数えようかと思いましたが、441枚に比べれば、誤差の範囲内です、きっと。

今年はまだ1枚も買っていません。
家に籠っているからなんですが。

Posted by Luna at 2008年01月05日 11:12
出遅れましたが前年比減の分析を軽くしてみたいと思います。ズバリ!オフ会のせいでしょう。来日時の採掘時間が大幅に削られたのが原因ではないでしょうか。
日本の学校はオヤジの会などもありますから、それに参加されれば一層の削減が期待できそうですね。
Posted by ひそそか at 2008年01月05日 19:35
ほんとにすごい統計ですね。前年比まで出ているなんて。それにミスの回数まで覚えてるなんて。驚きです。

>Kさん宅にもらわれていくCDが減ってしまいますが、
え〜、減っちゃうんですか〜? Kさん宅ってどなた宅か存じませんが残念でなりません。もっと記憶力がダウンするよう、わすれんぼの私が拝んでおきます。

「2006年個人的ベストアルバム」の記事からもう一年経ったんですね。早いなー。2007年版も楽しみにしてますねー。
Posted by カブ子 at 2008年01月05日 21:38
●クロムさん
いえいえ、これは趣味みたいなもんなんで、別にこんなことしなくても自己管理できますよ。まずは聴いたCDのケースを元のところに戻すというところから始めてみるのはいかがでしょうか(笑)

やっぱりこういうブログやってると余計なものまで買ってしまいますよね。これブログに載せると受けるかな、とか思ったり、他の人のブログで話題になっていたものをつい買ってしまったり(これについてはこの後ミークロに書き込みに行きますね)。クロムさんが去年何枚買われたのか、すごく興味があります。ちょっとコワいもの見たさで数えてみません?(笑)

>私の聴きたいCDを中古に安く出して
先日、近所のブックオフで、エルドンの「Stand By」を1000円で入手しました。クロムさん好みではありませんか?去年僕のブログに載せたジョン・グリーヴスも750円でしたけど、ブックオフってたまに凄くマニアックなのが格安で出てますよね。かつて京都のブックオフでメビウス/プランク/トンプソンの「Ludwig's Law」を買ったこともありますし。

>金銭的縛り
実は今日の午後は、この15年でかなり様変わりしてしまっていた新宿駅西口方面のレコ屋街を攻めてきました。2月のクロムさん襲来に備えての下見です。重要店の位置はチェックしてきましたので、そのときだけは金銭的縛りなど忘れて思う存分買いまくってください。いや、買いまくりましょう。ミー五郎さん、ごめんなさい(笑)


●falsoさん
ああ、そうですね。ロック系でも旧譜は2000円弱で出ているものが多いですね。あとは、再販期限が切れたものをCD屋が勝手に値下げするとか。僕もよくお世話になっています。

>20年くらい前までは「最近」
>10年くらい前なら「最新」
わはは。これ可笑しいですよ。仙人ですか(笑)


●Lunaさん
体積、そうですよね。DVDとかボックスセットとかが混ざっているので正確に測る術もないんですが、これだけは僕も恐ろしくて計算したくないです。

誤差の範囲なんて言わないで、何枚買ったか教えてくださいよ。50枚ぐらい行ったんじゃないですか?

お正月はイナモト君のお世話でお忙しかったんですね。この週末ぐらいまではまだあちこちのCD屋でセールやってるはずですよ。明日は是非初買いをどうぞ。


●ひそそかさん
>分析
なるほどー。そういわれてみて、ちょっと僕も正確に分析してみました。

2006年に日本で買った枚数:167枚
2006年に日本で使った金額:311947円
平均単価:1868円

2007年に日本で買った枚数:112枚
2007年に日本で使った金額:185624円
平均単価:1657円

明らかですね。全体で169枚減ったうち、日本で買った分は55枚、金額ではなんと、17万5千円のうち12万6千円が日本でセーブしたことになります。しかし、ただ買わなかっただけでなく、平均単価までもが11%も減っているのが優秀だと思います。

オヤジの会には出たくありませんが、楽しいオフ会はまたやりたいですね。こちらこそ、今年もよろしくお願いします。


●カブ子さん
ミスの回数も、ミスして買ってしまったCDのタイトルも覚えています。最後の一枚はKブ子さんもご存知のはず。今年は記憶力がアップするように、記憶力の神様が祭られている神社に初詣に行ってくることにします。どこか知りませんか?下町の方でもいいです。

2007年版、鋭意検討中ですのでしばらくお待ちください。今日も追加で候補になるようなCDを数枚買ってしまったので、いつまでたっても選考が終わらないのです。
Posted by yas at 2008年01月05日 22:49
●上の方の青グリンさん
買ってきましたよ。1800円+消費税で1890円でした。日本盤のみ歌詞・対訳付きデジパックです。いいな、これ。ちょっと先に聴いてみていいですか?よかったら自分用にも買おうかな。安ければ普通のプラケースの輸入盤でいいから。

なんとか早くお渡しする方法を編み出しますね。しばらくお待ちください。
Posted by yas at 2008年01月05日 23:02
あい、聴いてくださってイイです。
ポテトチップの油を付けたり、曲げたり、食べたりするのはイヤですが、聴いたり眺めまわしたりは好きなだけしてくださいね。
Posted by 青グリン at 2008年01月06日 00:35
●青グリンさん
僕はポテトチップを食べないので、油だけを付けるのは難しいです。やれと言われればチップス買ってきて手に油をつけますが、言われなくてよかったです。

僕もナントカ便で送るますね。
Posted by yas at 2008年01月06日 09:12
>去年何枚買われたのか
400枚は越えていると思うのですが・・・。すでにまた未開封が出つつあるので本気でヤバイです(苦笑)。

>ジョン・グリーヴス
先日隣町のブックオフで250円で出ているのを発見しましたが、自分は持っていると勘違いして買いそびれたタイトルがありました。次回襲来まで誰も買わないでおくれ〜!

>新宿駅西口方面のレコ屋
回りたい気持ちはヤマヤマなのですが、何せ普段音楽ばかり聴いていて、大幅に夫婦の会話が減っている昨今、旅行中もそんなことしたらミー五郎と破局を迎えそうなので残念ながら辞退せねばならないのです・・・。いや、実は最大の理由は私はyasさんと違って所有CDが全然頭に入っていないので、自宅で確認作業しながらじゃないとおいそれと買えないのですよ〜(笑)。
そのへんで目下お気に入りのショップは、WAREHOUSEです。私の趣味に超マッチしすぎなセレクトなんですよね〜!



Posted by クロム at 2008年01月06日 15:01
●クロムさん
クロムさんも400枚超ですか。あくしゅあくしゅ。僕もこの年末年始に買ったやつは、かなりの確率で未開封ですから、ご安心を。昨日買ったやつより、今日買ったのを先に聴いてしまうんですよね。

ジョン・グリーヴス250円ですか。負けました。どのアルバムですか?次に行かれるときまで残っていることを祈っています。まさかこれを読んだサイケさんが先回りして買ってしまう…なんてことある訳ないですね。

そうですか、一緒にCD屋を廻るのを楽しみにしていたのですが。残念です。それでは、クロムさんお探しのCDで東京にありそうなブツをあらかじめご連絡頂いておけば、前もって探しておきますよ。

WAREHOUSEにはちょうど昨日行ってきました。いかにもクロムさん好みのお店でしたね。一律500円コーナーにちょっと惹かれるものが何枚かあったのですが、時間がなくて何も買わずに帰ってきてしまいました。またそのうち行ってきます。
Posted by yas at 2008年01月06日 23:14
50枚は行かないと思うんですが…
KさんのCDで19枚、DVDのボックスセット一つ、cdとdvdのセット一つ、スプリングスティーンのcd13枚と4枚組セット1つ、それから、ルー・リードの…

行くかもしれない…
Posted by Luna at 2008年01月07日 08:33
今年もよろしくお願いします。
あ〜、ここまで読むのが大変でしたが、ほかの皆さまのコメントも含め、笑う笑う・・。 (^o^)

しかし、こうやって分析すると面白いですねぇ。
僕はyasさんのせいで、いえお陰で、去年からCD買いが復活しましたが、10枚も買ってないですね〜。
そのうち8割はyasさん絡みだと思いますけど。。。
Posted by アキラ at 2008年01月07日 17:55
>ジョン・グリーヴス
「Songs」です。それって、ロバート・ワイアットも参加してるんですね。

>東京にありそうなブツ
それはもうスペンサー・デイヴィス・グループの3rdが一番ですね〜。(←以前もご相談しましたが)
お言葉に甘えて、また思いついたらメールさせて下さいね。
Posted by クロム at 2008年01月08日 00:13
●Lunaさん
ほらやっぱり50枚は行くでしょ?CDというのは知らないうちに溜まっているものなのです。焼き鳥の串やビニール入りのウェットティッシュみたいなものです。

スプリングスティーンはもうすぐ全タイトル制覇ですね。残りはもう安値で入手可能なやつばっかりですから、一気に行ってしまいましょう。ルー・リードはまだ先が長いですね。とりあえずソロ前史のバナナと「Sister Ray」入りのアルバムから手をつけましょうか。次々商法じゃないですよ。購入ガイドです。

上半期ですか?Kさんの新譜は買いましたよね。それ以外は残念ながら僕も知りません。


●アキラさん
お久しぶりなのに返事が遅くなってすみません。10枚以下で8割が僕絡みだとすると、アレとアレとアレと…だいたいわかりました。残り2割には青グリンさん絡みのが入っていたりしますね。しかし、なんで僕はルナさんとかアキラさんが買ったCDまで把握しているんでしょうか。

裏で今ご依頼されているのも、この週末に探してきます。最近引きがいいんで、うまく見つかればいいんですが。


●クロムさん
『Songs』、これ僕も以前中古で見かけたことがあったのに、そのときはたまたま自分がカンタベリーモードじゃなかったので買わなかったんですよね。さすがに250円じゃなかったと思いましたが、これでハードルが一気に高くなりましたよ。その値段より高く見つけても、常にクロムさんに負けた気がして買えませんからね。

スペンサー・デイヴィス・グループの3rd、思い出したときにはたまにチェックしているんですけど、最近紙ジャケコーナーあんまり見ないんですよ。字が小さくて疲れるし(ルナさんのニヤニヤ顔が目に浮かびます)。この週末、また探してみますね。他にも何かありましたら是非どうぞ。
Posted by yas at 2008年01月12日 11:32
↑びっくりした!急にふらないでください。
ね、小さい字は疲れるでしょ?
ふふっ、また一人仲間が増えそう。

購入ガイド、参考にします。
Posted by Luna at 2008年01月15日 08:32
●Lunaさん
いえいえ、まだ数年は大丈夫です(笑)。紙ジャケコーナーって、CDどうしがびっしり詰まってて背表紙の文字が読みにくいのに加え、紙ジャケCDの中古ってちっとも安くないんですよ。限定生産のが多いから、逆に定価より高いなんてのもザラで。そんなわけですっかり紙ジャケ熱の冷めてしまった僕です。

ブックオフの格安コーナーで購入ガイドに入れたCDを見かけるたびに、買っておいてあげたくなってしまいます。自縄自縛です(違うか)。
Posted by yas at 2008年01月20日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。