2007年09月15日

空気の穴

去年の冬、夏の国に行って、P-SHARAN STD-35を購入しました。キットのピンホールカメラです。紙で出来たこのカメラで何かつかまえてきます。

ということで、そのとき一緒に買いに行った友達と、何かいいのが撮れたらブログに載せてお互いの写真を見せ合おうかという話をしていた。その友達は早速それ専用のブログを立ち上げ、いつも楽しい文章と一緒にいろんな変わった写真を載せているのに、僕の方はぼちぼち撮り溜めてはいたものの、なんだかあまり上手く撮れないのに嫌気がさして、そのままにしてしまっていた。

それじゃせっかく数百枚も撮った写真が浮かばれないので、その中から何枚かを載せてみることにした。久し振りの「非音楽的」カテゴリー。あまり大した写真でもないんだけど、せめてオークランドの景色でも楽しんでもらえればいいかと。


Queen St

オークランドの目抜き通り。動いてるものが写らないという特性のピンホールカメラの面白みの一つは、人通りや車通りの激しい道路なんかを撮っても、まるでそこには誰もいないかのように写ってしまうことなんだけど、ここは街一番の目抜き通りなのに普段からあんまり車も走ってないんで、こうして車のない写真を見ても、なんだかいつもどおりの風景でつまらない。

中央に写っているタウンホールの古風な感じと、その右に連なる近代的な建物、こういうミックスがオークランドっぽいかな。タウンホールの左に頭を出しているのが、南半球一高いスカイタワー。



Tower on the wall

さっきの近代的な建物に映るスカイタワー。これ結構近くから撮ったんだけど、ピンホールってもの凄く広角だから、建物全部に手前の駐車場まで入った。



Paintings on the street

道端の倉庫みたいなのに絵が描いてある。こういうのが道に沿ってずっとあるんだけど、ちゃんと影も描いてあって、ちょっと遠くから見ると本当にそこに人がいるみたいに見えるよ。



Real Groovy

いつも贔屓にしているレコ屋。後になって、僕のオークランドの思い出というと、やっぱりここが真っ先に頭に浮かぶんだろうな。この写真は前を通る車がうまく消えてるね。



Escalator

別のCD屋の建物に入ってエスカレーターの写真を撮ったら、こんな未来の基地みたいな不思議な色になった。



???

未来の基地みたいといえば、こういうのもあった。さて、これは何の写真でしょう?



CBD from east

ちょっと街を離れてうちの方へ戻ろう。これは僕の家から車でちょっと走ったところにある公園。遠くに市街地が見える。タワー見えるかな?



Abandoned car

どこかの家にずっと置いてある、壊れた車。ニュージーランドは日本の中古車輸出相手国としては世界最大(豆知識)。これはホンダ?



View from the rooftop

うちの屋上に上って撮った写真。オークランドは火山の隆起でできた場所だからかなり起伏が激しいんだけど、高い山がないから、遠くまで見渡せるよ。一番右には給水塔が見える。



Breeze

最後はこれ。なんてことない写真かもしれないけど、夏の風でゆれる木が涼しげで、僕のお気に入り。
posted by . at 12:22| Comment(18) | TrackBack(1) | 非音楽的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スカイタワーはフレームに入ってるんですね。って、このビルどうして透けてるの?

丸いのは未来型CDプレーヤーです。さすがマニア、機材も最新式なのね。

世界各地に想い出のレコ屋があるのでしょうね〜。ベストはどこです?
Posted by ひそそか at 2007年09月15日 12:29
●ひそそかさん
早っ!記事上げてからたった7分ですよ。実際は写真の間隔を広げたりするためにその数分前からアップしてたとはいうものの。実は僕が記事書いてるところを、天井に張り付いて見てましたね。さっきあんまり暑いんでパンツいっちょになったのも見られたかも。

ビル透けてないですよう。撮影した僕の後ろにあるタワーが映りこんでるんですってば。わざとですか?

丸いのはハズレです。

ベストのレコ屋ですか?うーん、それはまた難題ですね。しばらく考えさせてください。そのうち発表します。
Posted by yas at 2007年09月15日 12:41
丸いのは、海底のヒミツの入り口です。
周りに、シジミやカタツムリ(?)がくっついています。
穴のオーソリティーゲスト出演、という記念すべき作品。

さやさや木が揺れる写真、空気感があっていいですね。
風が揺れる音が聞こえて来そうです。

Posted by ぺこぽこ at 2007年09月15日 15:21
ササミです。はじめまして。
やっと、やーーっと記事を書いてくれましたね。なかなか書いてくれないから私、穴を一年以上も続ける羽目になってしまいました。我ながらよく撮ったと思います。一時期ハマってしまったんですけどね。最近どうやら飽きたらしいということにやっと気づきました。
しかし一年撮り続けているのに24枚撮りフィルムで未だ12枚位しか撮れません。写真も巻き上げも上達しないものです。

どの写真もきれいですね。デジカメでは決して狙わないような被写体でもピンホールだと面白く写ったりしますね。一枚一枚コメントしたいところですがまた後ほど。レコ屋の写真が、ここはジミオンだったと気づかせてくれます。

丸いのは水中にあるものですね? ダイヤルを廻すと穴がずれて海水が抜けるのです。これは海の排水溝でしょう? 貝も写ってるし。
そして右下の白い三角は水面に写り込んだ光。そこに写っているナミナミ状の影はカメラの巻き上げダイヤルでは?
Posted by ササミ at 2007年09月15日 16:37
なかなか素敵な写真撮れてるじゃないですか〜!どんどんアップして下さいよ。私、写真見るのが結構好きなんです。
ピンホールカメラって全然わからないんですけど、動くものが消えるって不思議ですね。知らずに使ったら、霊写真だぁ〜って勘違いしそうです。広角なのもイイですね〜。いつも建物の看板と人物が一緒に入らなくって困ったりしてますから。
私が気に入ったのは、エレベーターの写真と屋上からの風景かな。前者はブルーの色合いがとっても神秘的だし、後者は由緒あるヨーロッパの街並み(←行ったことないけど)を思わせます。
謎の写真はズバリUFOでしょう!ミー五郎が「ライジングサンでUFOを見た!ホントだって!」と言い張って譲らず困ってます(笑)。
Posted by クロム at 2007年09月15日 20:26
↑エレベーターとエスカレーターを書き間違えました。ツッコミ入るといけないので、細かいことですが、一応訂正しておきます。
Posted by クロム at 2007年09月15日 20:28
2枚目がしろっぽいでしゅ。
Posted by 青グリン at 2007年09月15日 21:33
ピンホールの写真続けてみてると心がほっこリ和みますね。タマス系の音楽聴いてるのと同じだー。

なんでも細かいところまで見えすぎないほうがいいんだね。

最後の写真が一番好き。
Posted by minira at 2007年09月15日 21:47
遠くにタワーが見えるシャシンがイチバン好きです。タワーはにょろにょろみたいに寄り添ってるんですよね?
のんびりしたいい町に見えます。いい所に住んでるんですね〜。
なぞなぞシャシンは、んんんー。熔鉱炉の扉か、生ゴミ処理機か蟻の円卓会議。
Posted by 青グリン at 2007年09月15日 22:01
丸い蓋の写真はyasさんの部屋の入り口です。この中で音楽を聴いているのです。

雲がいいな。
日本の中古車の写真もいいな。
日本のカーディーラーのとか、車庫証明のとか、どっかの神社でお払いしてもらったステッカーが貼られたままだったりしますか?

スカイタワーが映ったのと公園から撮った写真が好きです。

Posted by Luna at 2007年09月15日 23:15
また来ました。
シャッターを手動で開け閉めするこのカメラを使っていると、ものは光によって見えているということを改めて気づかされます。

ピンホール写真は記録ではなく記憶の写真ですね。吹いていた風の温度とか草の香りとか、ただあの辺に赤い色があったこととか。壊れてじっっと動かない車もいいですね。
Posted by カブ子 at 2007年09月16日 07:40
こんにちわ。

ピンホール・カメラで動いているものを写してみたくなります(笑)。言い方を変えると、ピンホール・カメラで写せるくらいユッタリとした空間を写してみたい、になるのかな(笑)。



>さて、これは何の写真でしょう?

・・・一度に沢山削れる鉛筆削り、、、。
Posted by falso at 2007年09月16日 18:25
●ぺこぽこさん
おお!いきなり核心を突いた答えですよ。正解ではないんですけど、かなり近いです。このコメレスの最後で正解を発表しますね。

オークランド、ほんとに人が少ないんですよ。140万人という一応この国で一番人口の多い市で、その上観光客もいっぱいいるはずなんですけど、夕方をすぎるとあんまり人も歩いてませんし、昼間でもこの目抜き通りを簡単に横切って渡ることもできます。

木が揺れる写真を気に入ってもらえて嬉しいです。


●ササミさん
はじめまして。やっと来てもらえましたね。この記事が出るまで来てくれなかったということは、さては音楽に興味ありませんね。

最近飽きてしまったんですか?道理で貴ブログにピンホール写真の数が載る回数がどんどん減って、インドゴムの気孔の写真とかばかりになるはずですね。ここだけの話ですが、実は僕も半年ぐらい前に飽きてしまっていたんですよ。でもこの記事を機会に、また撮りはじめてみようかなという気になってきました。

24枚撮りで12枚?確か初期の穴には17枚ぐらい撮れるようになったと書いてありませんでしたっけ?退化していますね、さては。僕はかつてコメント欄にも書きましたが、24枚撮りで21枚撮った実績がありますよ。あ、いえ、僕じゃないですね、アーサーさんです、あれは確か。

>一枚一枚コメント
楽しみにしていますよ。コメント数100ぐらい狙いますか?

>丸いのは水中にあるものですね?
これはハズレです。でも海に排水溝があると面白いですよね。水はどこに抜けるんでしょうね。地球の反対側かな?というと日本の下町あたりかもしれませんよ。

右下の白い三角は僕にもなんだかわからないんですよ。光が入り込んでしまったにしては境界がくっきりしすぎてるし。もしかしたらオバケが頭につける布かもしれません。ナミナミは言われてみれば巻き上げダイアルに見えますね。さすがベテランピンホーラーですね。


●クロムさん
そういえば、クロムさんは音楽以外にも美術系がお得意なんですよね。ではまたそのうちネタにつまったら第二弾をアップしますね。

ピンホールカメラって、レンズを使わずに、箱に開いた小さな穴を通した光を印画紙に焼き付けるという、いたって原始的なカメラなんですよ。僕の買ったやつは、980円という手軽な値段で、簡単に組み立てられるお気楽キットです。フィルムも普通の35ミリのを使うので、ランニングコストも安く済みますよ。ご興味があれば、こちらのサイトをご覧ください↓
http://sha-ran.co.jp/

エレベーター、でなくエスカレーターの青と赤、不思議な色に撮れてるでしょ。これもおそらくピンホールの特性なんですけど、こういう原色がすごく鮮やかに写るんですよ。

謎の写真、ハズレです(笑)。でも僕はミー五郎さんがライジングサンで見られたのはきっとUFOだと思いますよ(笑)


●青グリンさん
でたな、しろっぽ星人。


●miniraさん
ああ、そうですね、いいこと言いますね。細かいところまでくっきり写さずに、絵画的なところがいいんでしょうね、ピンホールって。

最後の写真、いいですよね。よかった。


●青グリンさん再び
遠くのタワーの写真がお好きですか。広場でごろんごろん系ですね。そうそう、この街はほんとに狭い範囲に高い建物が密集して建ってるから、寄り添ってるみたいに見えます。

なぞなぞシャシン、たくさん答えてもらいましたが、残念ながらハズレです。

贔屓店の袋、うちには腐るほどあります。下の方は本当に腐ってるかもしれません。


●Lunaさん
部屋の入り口、って、僕の部屋はシェルターですか。

そうそう、日本の中古車、そういうステッカーとか付いたままなんですよ。前に中古車屋で、いちいちこのステッカーはどういう意味か?と訊かれて困りました。

公園から撮ったやつはグリンさんと同じご趣味ですね。雲がいいですよね。ニュージーランドは現地の言葉でアオテアロアっていうんですけど、「白く長い雲のたなびく地」っていう意味なんです。


●カブ子さん
また来ましたって、この回では初めてですよ?何を勘違いされているのでしょう。

記録でなく記憶の写真、素敵な言い方ですね。確かに、頭の中で覚えている風景を写したように写りますよね。なんだかピンホールカメラのエキスパートのような物言いですね。てっきりササミさんかと思いました。もしかすると、この後にいちょうさんが来られたりするのではないでしょうね。糊の話はお断りですからね。


●falsoさん
こんにちは。こちらではご無沙汰しています。いつもよくわからないアーティストの話ばかりですみません(笑)

ササミさんのブログに以前載っていたように、日本の繁華街なんかをピンホールで撮ると、面白いように動いている人間が消えますよ。オークランドでは残念ながらその面白みはあまり味わえませんが。

鉛筆削り、面白いですがハズレです。


さて、謎の丸い写真ですが、これは鉢植えの植物を買ってきたときについていた黒いプラスチック製の植木鉢カバーをひっくり返して置いていたら、いつの間にかその中にびっしりとカタツムリが住み着いてしまったので、その内部を撮ったものです。この貝がカタツムリだということを当てたぺこちゃんが一番近かったですね。でもあんまり面白みのない答えですみません。
Posted by yas at 2007年09月16日 19:12
謎の丸い写真、ファイル名に「かたつむり」ってついてましたね! 誰も気づかなかったの?!(当てたぺこちゃんすごいな)

飽きていた私も、この記事をきっかけにまた撮りたくなりました。昨日は鉄のカタマリをたくさん撮ってきましたよ。何がどんな風に写っているかわからないので、現像上がるまでが楽しみですね。上がってみて大抵がっかりするのがオチなのですが。

レコ屋の写真は青っぽですね。これを撮影したのはいつですか? 冬の朝?
Posted by ササミ at 2007年09月17日 07:49
うわー出遅れた〜。
ちょっと留守にしている間に・・・。
問題の解答も出てしまっていますね。残念です。

見知らぬ街の風景が、ピンホールの効果なのか既視感を誘っています。
季節は様々なんですか?

私も広々としたパノラマ写真がお気に入りです。
高い建物の少ない風景は空が広く感じますね。私の田舎の地方都市も高い建物が少なく、「東京に比べると閉塞感がない」と少しのんびりした気分になっていました。
Posted by 銕三郎 at 2007年09月17日 18:22
ホントごろんごろんと、でんぐりがえるのに良さそうな景色。青い空とミドリな草がいっぱい見えると、私は愉快なイイ気分になります。
日本でも地方によってはこんな景色があるかもしれないけど、東京や大阪などでは見られないですね。星もよく見えるかな。穴写真は夜空の星は撮れないんですよね。
カタツムリもびっしりいたら結構脅威かも。いっこ見るぶんにはなかなかカワイイですが。
Posted by 青グリン at 2007年09月17日 20:16
息抜きにやってきました(^_^;)
なんかのどかでいい感じの景色ですねぇ。特に近所の公園の景色なんて
140万都市の郊外とは思えない味わいです。我が街の人口は80万ですけど、
今度こんな景色を探して走り回ってみようかしらん。
(多分その前にぐれこに泣かれてタイムアウトでしょう(苦笑))
あ、ところで、おいらの母(60代後半)が姉妹だけで10月末に
3泊4日でそちらを訪問するそうです。ぐれ母は海外旅行初心者なんで
大した所へは行かないと思うんですが、簡単に行けて、
美しい景色の場所を教えて頂ければ幸いです(^_^;)
Posted by あんぐれっちーに at 2007年09月17日 22:31
●ササミさん
ファイル名、よく気づかれましたね。カーソル技で出てくる名前は?マークに変えたんですけど、あんな風にファイル名が出てくるのは知りませんでしたよ。それにしても、ローマ字でもなく英語でかたつむりと書いてあるのが読めたんですね。

次の穴の記事は鉄のカタマリなんですね。楽しみにしています。僕はコメントしに行かないと思いますけど。

レコ屋の写真、街路樹の様子からして冬なのは間違いないと思いますけど、確か夕方だったような気がします。冬ということは、これ撮ったのってもう一年も前か。月日の経つのは早いですね。


●銕三郎さん
お帰りなさい。連休はお出かけだったんですね。問題の回答、あまり大したもんでもないのにいつまでも引っ張るのも悪いかと思い、大体コメントが一巡したところで発表してしまいました。

どの写真がいつかということは忘れましたけど、季節は去年の8月(冬)から夏にかけてです。

空が広いところって、やっぱり落ち着きますよね。昼間のこういう風景もいいですけど、満天の星空もまた格別です。銕三郎さんには釈迦に説法でしょうけれど。


●青グリンさん
日本は少し郊外に出ても、山が多いのでこういう景色は見当たらないですよね。きっと北海道にはありそうですけどね。

穴写真、多分星は撮れないと思いますよ。露光時間を何十分も何時間も取れば大丈夫なのかもしれませんけど、そうこうしてるうちに星の位置が変わってしまいますもんね。

びっしりカタツムリ、インドゴムの気孔に通じるところがありますか?


●あんぐれっちーにさん
お久しぶりです。貴記事コメレスでは予想通り顔文字が飛び交っていますね。ここは140万都市でもやたらだだっ広いところに散らばって人が住んでいますから、多分日本の同じぐらいの人口の都市と比べても、密度が違うんだと思いますよ。

3泊4日でオークランドのみですか?基本的な観光地はきっとツアーで網羅されているんですよね。日程表と空き時間の予定でもいただければ、お勧めコースをいくつか見繕ってみますよ。ここに写真を載せたごろんごろん広場とか。お気軽に裏窓までどうぞ。
Posted by yas at 2007年09月18日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

作った
Excerpt: P-SHARAN 作りました。 早速撮影に行ってきました。
Weblog: -[く6 -[:H Jl区 ●
Tracked: 2007-09-15 15:50