2006年10月22日

所有欲の奴隷II シングル編

壁に耳あり障子に7月29日の記事「NZのメリーさん」を読んだMさんという友達から、ヤフオクに日本盤の「メアリーの子羊」が出品されているのでは、という連絡が入ったのは、今回日本に出張に来る直前だった。そして、かつて引越しの際に他のシングル盤と一緒に紛失してしまい、件の記事を書くにあたって既に新しくUK盤を買ってしまったこのシングルの日本盤が、何故か(笑)これから日本を離れようという今日、ホテルの部屋にいる僕の手元にある。ああ、どうして僕の周りにはこうやって僕のことをそそのかして同じレコードを沢山買わせたり、同じコンサートに何回も行かせるような友達ばかりが集まるのだろう(笑)。ていうか、嫌なら買わなければいいんだけど。でも今回のように、ずっと昔の記事をたまたま僕の出張直前に読んだ人がその時たまたま安く出品されていたその記事内レコのことを知らせてくれるなんて素敵な偶然、無視するわけにはいかないよね。

うん、やっぱりシングル盤っていいよね。こう、持ってて可愛いと思える。机の上にずらっと並べて見たりすると、音を聴かなくてもなんだか嬉しくなってくる。今はまだ出張先なんで、とりあえずこの1枚のジャケと中身を左右にずらっと並べるぐらいしかできないけど(笑)。うーん、なんだかこれがきっかけで、紛失した昔のシングル盤をまた買い直したくなってきたぞ。やばいな。

と思っていた矢先、日本に来て買った雑誌の広告にこんなものが。

Singles Box

真に熱いクラッシュ・ファンのためだけに
1980年の日本独自企画
「the CLASH SINGLES」が
四半世紀の時を越えコンプリートな形でここに蘇る。
1977年〜1985年
ザ・クラッシュが走りぬけ、鮮烈に生き抜いた9年間。
ロックンロールが世界の真実であったその時代にUKで発売された
ザ・クラッシュのすべてのシングル19枚を、当時のままの仕様で完全復刻!
日本盤のみの特典も満載!!
完全生産限定商品です。必ずご予約を!!



…これも偶然の神様の仕業なのか?僕この「the CLASH SINGLES BOX」持ってたんだよ。当時、高校生のなけなしの小遣いで買ったんだったよな。でもやっぱりこれももう手元にはないんだよ。

「どうしよう?」なんて書くのも白々しいな。12月20日発売のネット通販限定か。次に僕が日本に来るのがいつになるのかわからないけど、2007年の年頭からそう時間の経っていないある日、ダイニングテーブルの上にこの19枚のシングルをずらっと並べ、それを見て悦に入っている僕の姿が既に見えるよ。

Mさん、ありがとう。40代ターゲットカスタマーの心理を読み尽くしたソニーミュージックの担当者さん、ありがとう。あなた方が僕のような人間を触媒に使って斜陽のレコード産業を活性化させているのです(笑)。

posted by . at 10:17| Comment(16) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1ゲットさせていただきます。
充実の東京出張、本当にお疲れさまでした。
帰りの機内では爆睡して睡眠不足を取り戻してくださいね。
スーツケースが行方不明になったりしないことを心から祈っております。

いや〜、本当に楽しかった♪
次回の来日予定がわからないって?ウソ言っちゃいいけません。(笑)
私はちゃんと知っていますよ。
Posted by ひそそか at 2006年10月22日 10:32
楽しい偶然の多い出張でしたね。偶然が重なると運命を感じますよねー。
さしあたってこの先シングルレコードが増えるんですね(^^)

偶然が多いと必然のような気がしますね。でもそんだけ○○の要素が多いってことでは? ○○に入る単語が思いつかないので適当に入れて下さい。

では飛行機に乗り遅れないようにねー。買い忘れたものはないですか?
Posted by カブ子 at 2006年10月22日 13:06
これからも奴隷として精進してください!
道中気をつけてお帰りやすー!
夕方、空に手を振っておきますねー。

Posted by 青グリン at 2006年10月22日 13:50
偶然の神様は私と気が合うのでよく分かるのですが、ちやほや歓待されるのが大好きなのです。だからやすさんのように、ひとつひとつを大切におもてなしする方のところに好んで何度もやってくるのではないでしょうか。
やすさんの手のひらに、これからも素敵な出会いが舞い降りてくることをお祈りしています。
出張お疲れさまでした。時差があってもなくても寝不足に変わりはなかったのでは?せめてネットに繋がらない機内ではゆっくりおやすみください。私もやすさんの睡眠不足解消に一役かうべく、この隙に更新しますね。
Posted by かえで at 2006年10月22日 16:04
>どうしよう?

そんなこと言ったら、○抜け、○○○無しと、罵りますよ(笑)

しかし、ソニーミュージックさん、
泣き所突いてきますね。
Posted by LoonyLuna at 2006年10月22日 17:09
●ひそそかさん
こんな日曜の朝っぱらに誰もいないだろうと思っていたら、記事更新後わずか15分での1ゲット。恐れ入りました。

楽しかったですね。本当にここの人たちは(特に貴女は)ちょっと会っただけでもう何十年来の旧友に再会したような気にさせてくれます。

ひとつ揚げ足を取ると、「次に僕が日本に来るのが」ってのは、このシングルボックスが出る12月20日以降の話ですよ。まあ、僕の文章が下手なのが悪いんですけど。でも、12月20日以降に東京に出張に来ることがあれば、お会いした時にこの19枚をずらっと並べて見せてあげますね。


●カブ子さん
○○は何かな。ここ数日、睡眠不足とアルコール摂取過多で、難しいことが考えられなくなっています。飛行機の中で考えておきますね。

とりあえずバスには乗り遅れずに空港には到着しました。バスには乗った瞬間に熟睡し、ふと目が覚めると高速の成田の出口でした。どこでもドアのようなバスでした。あとは、このままネットに熱中して搭乗案内を聞き逃さなければ大丈夫です。


●青グリンさん
こちらではお久しぶりです。今回、生グリンさんのお声を聞けたのが嬉しかったです。お前ばかり電話を独占するなという周囲の声にもめげず、長話できてよかったです。僕も大阪上空を飛んでいる頃に下に向かって手を振っておきますね。起きてたらね。


●かえでさん
僕の睡眠不足解消に役立てるのには、少し書き込んで頂くのが早かったようです。お陰で僕も意地になってこの空港ラウンジでこんなことをしています。まあ、ここで寝てしまって乗り遅れないように丁度いいんですが。

かえでさんの逆呪いはよく効くので好きなのです。また折に触れて呪ってくださいね。


●LoonyLunaさん
Lunaさんだって、○○さんの全シングルをまとめたボックスセットなんてのがもし出たら買ってしまいますよね。今日も出発前にちらっとCD屋に寄ってきたのですが、大人買いターゲット商品がずらっと並んでいましたね。
Posted by yas at 2006年10月22日 17:21
わたすもウレシかっただすよ!
もう乗り込む時間ですねー。
よーく寝てくださーい。
Posted by 青グリン at 2006年10月22日 17:37
●グリンさん
まだいます。飛行機が遅れているのです。
よく寝ますね。ありがとうございました。そのうち大阪でオフ会ができることがあればいいですね。
Posted by yas at 2006年10月22日 17:54
もう日が暮れちゃったねー。
飛行機で見る、日暮れや夜明けてええよね。
Posted by 青グリン at 2006年10月22日 17:58
カブ子さん
○○に入る言葉を考えていました。
「ソウルメイト」が一番ぴったりくるのですが、文字数にこだわるカブ子さんは許してくれないと思いました。そこで直訳し
「魂友」という言葉を入れてみました。でも「、」や「。」は許せても、よくわからない造語なんてカブ子さんは決して認めてはくれないと思いなおしました。
というわけで「運命」に小さじ一杯の呪いをかけた「因縁」がぴったりかと存じますが、いかがでしょう?
Posted by かえで at 2006年10月22日 21:38
私は日本盤シングルがモノとして大好きなんです。さすがに今は聴かずに飾るだけの買い物はやめましたが、結構集めましたよ〜。60年代のものでもきっちりジャケ付きだし、何より日本語のちょっとマヌケなタイトルがいい・・・。
Posted by クロム at 2006年10月22日 22:26
かえでさん
○○に入る言葉、考えて下さっていたのですね。
なーんだ、2文字じゃなくてもよかったのに〜〜。ごめん〜。ありがとう。
「ソウルメイト」6文字ですね。おおっ、これ小僧で使わせていただいてもいいですか?(う、何書こう…汗)

>小さじ一杯の呪い
さじ加減が絶妙。それにこれ、新商品のヒントになりそうですね! 何かいいこと思いつきそうな予感がします。

「因縁」いいですね! 因と縁、夢と現実の狭間のようなバランスがいい感じ。
ということで、兄ぃさんは今後レコードやCDを買う時には「因縁だから」と短くつぶやいてから買って下さいね。
Posted by カブ子 at 2006年10月22日 23:42
>○○さんの全シングルをまとめたボックスセットなんてのがもし出たら

迷わず買います!

全シングルのジャケットをCDサイズに復刻したものが入っているCDはTもUも既に持っていますけど、レコードとなるとこれはまた別物ですから。

「因縁だから」とつぶやけばいいのね。

買わなきゃ、祟りがありそうだわ・・・
Posted by LoonyLuna at 2006年10月23日 07:58
東京はyasさんが帰った途端、しとしとぴっちゃんと雨模様です。

偶然の神様の存在を感じることってありますよね。どうもそのお方は、同じことを長ーくコツコツ愛情を持って続けている者のところに、ときどきふらっと降りてこられるような気がいたします。
なので私は○○の部分に、「情熱」に小さじ一杯の呪いをふりかけ、「執念」と入れてみたいと思います。「因縁」ではふんぎりがつかないときに使ってみてください。
その場合、CDやレコードを新たに買うときには「執念なんじゃあ、悪いか」と叫んでくださいね。
Posted by にんじん at 2006年10月23日 10:04
買えましたか。それはよかった。もちろん、喜んでるよね?
でも、確かもう一枚紹介したはず、そっちはどうなった?ww
Posted by M at 2006年10月23日 11:34
●青グリンさん
僕の返答後わずか4分でのコメント、ありがとうございました。まるでチャットのようでしたね。残念ながらあの時間では機内から日暮れも見えず、夜明けの頃には熟睡していました。大阪上空を飛んでいた頃にはきっと高いびきだったと思いますが、聞こえたでしょうか。


●かえでさん
「小さじ一杯の呪い」いいですね。本当にかえでさんが魔法使いのように思えてきます。「魂友」いいですね。まるでかえでさんが国語学者のように思えてきました。とりあえずここらのブログで使い倒したらこれも造語じゃなくなりますよ。率先しますね。


●クロムさん
60年代日本盤シングル…この界隈で一番深い沼ですね(笑)。僕はそこだけには足を踏み入れないようにしています。マヌケなタイトルは、雑誌のオールディーズ特集などで堪能するに留めています。


●カブ子さん
一ヶ月以内に「ソウルメイト」のお題で記事書かないと無効になりますからね。急いでくださいよ。

>「因縁だから」と短くつぶやいてから買って
そう思うことはしょっちゅうなんですけど、思うだけじゃいけないんですね。ではこれからは口に出してそう言います。混んでるCD屋で他の客を遠ざけるにはぴったりかも。


●LoonyLunaさん
さすが僕の魂友Lunaさん(笑)、やっぱりそういうの欲しいですよね。でもLunaさんぐらいにもなると、オリジナルのシングル盤で全部持ってないんですか?

○○さんになら、祟られても光栄なのでは?


●にんじんさん
ああ、奇遇ですねえ。オークランドも、僕が帰ってきたら雨でした。午後からは豪雨でどこにも出かけられませんでしたよ。

僕は執念には自信があるんですよ。同じものを長く愛することにかけては人に負けないつもりです。人はそれをストーカーとも呼びますが(笑)。


●Mさん
あ、やっとコメント欄に来てくれたんですね。もちろん喜んでますよ。今、このPCの横に立てかけて、ずっとジャケ眺めてます。

もう一枚のは、僕が東京行きの飛行機に乗ってる間に、10円差で競り負けたんですよ。悔しいったらありゃしない。もう何枚か出てたんで、リベンジしますけどね。落としたら、連絡しますよ。
Posted by yas at 2006年10月23日 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ザ・クラッシュ 1982年 日本公演のチラシ
Excerpt: 3枚組アルバム「Sandinista」のツアーです。キャチコピー「遂に実現、衝撃のロックライブ!ロンドンからの熱き叫びを聞け!!」ウドーのチラシにしてはめずらしく大阪公演も共通のチラシです。東京だけで..
Weblog: オレのロック秘宝館
Tracked: 2006-11-05 11:56