2006年07月30日

Clap Your Hands Say Yeah アルバム評

しばらく前の記事に載せたトゥイーカーの“虫坊や”とか、ホセゴンの“森林浴ルームランナー”とか、どうも僕がジャケ買いしてしまうタイプのジャケットに惹かれる読者の方が数名おられるようで(笑)、その手のジャケット写真を満載した「そそるジャケット特集」をやろうと思っていたところ、ちょっとそんな特集に混ぜてしまうにはもったいないアルバムのことを思い出したので、先に記事にしてしまおう。

CYHSY クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー 「Clap Your Hands Say Yeah」

アメリカでこのアルバムが出たのはもう去年の6月。日本盤が出てからでも早や半年経つので、僕の中では今さら感があるんだけど、なにしろ僕の今のところの今年のアルバム・オブ・ザ・イヤー第一位候補なもんで、採り上げておこう。

最初アメリカで出したアルバムは、レコード会社を一切通さない完全インディペンデント。メンバーが自分達で作ったCDをコンサート会場やインディーズを扱うレコード屋に配送して売ってたのが話題になったらしい。

もちろんアマチュアバンドがその手の活動をするだけで話題になるわけはなく、この特異な音が絶賛されたんだけどね。なんと形容すればいいんだろう。日本盤CDのライナーノーツを始め、あちこちの雑誌でいろいろなバンドの名前とありとあらゆる形容詞を使って表現されてるんだけどね、デイヴィッド・バーンの声とか。僕なら、疾走感のある たま(僕と同世代で「イカ天」見てた人なら覚えてるはず)とでも言うかな。

こんな音は聴いたことなかった。1曲目は特に変。大体その1曲目のタイトルが「Clap Your Hands!」。本来なら自分達のマニフェストにしてもおかしくない、ファーストアルバムの1曲目、しかもバンド名を冠した曲がこんなにもぐにゃぐにゃだなんて。

でも次の曲からちょっと雰囲気が違ってくる。さっきも書いたけど、「疾走感」。1曲目で乗せられたぐにゃぐにゃな形の車で、そのまま猛スピードですっとばされてる感じ。途中でトイピアノを使ったかわいいインスト曲なんて出てきたりして、ほんとに面白い。

僕はどこかでCD評を読んだだけで音は聴いてなかったんだけど、このジャケットを見ただけで買うことにした。で、大正解だった。ジャケット通りの音。同じくこのジャケットにぴんときた人、要注意。決して誰にでも勧められるアルバムじゃないけど、これははまってしまった人は抜けられないはず。

ちなみに裏ジャケのイラストはこれ。スキャンしようと思ってたけど、同じイラスト見つけたからいいや。内ジャケットにはこいつらがうようよしてます。ね、こういうの見ると音楽はダウンロードするんじゃなくってちゃんとCD買おうと思うでしょ?(^^)

裏ジャケ

ちなみにジャケ画の作者はダーシャ・シシュキン(Dasha Shishkin)。このイラストが気に入った人は、この人のサイト見てみればいいかも。僕はこのクラップ・ユア・ハンズのシングル盤も含めた一連のCDジャケットほど気に入ったものは見つけられなかったけどね。

最初にUK盤(アメリカ盤は上記の理由で入手困難だったから)を手に入れたんだけど、今年1月に出た日本盤は去年10月にワシントンDCで録音されたライヴ4曲が入った2枚組。V2レコードはほんとにいい仕事するよね。って感心してる場合じゃないよ。トホホ…買い直し。最初のUK盤は中古屋に売って、と。人気盤なんでそこそこ高く売れたけど。

そしたらなんと、今月になってNZ盤が今年のミネアポリスでのライヴ5曲が入った特別仕様で出た。日本盤と曲目違い。お前らええ加減にせえよ!何枚同じ盤買わせたら気が済むんや!そんなに各コンサート録音してるんなら、ちゃんとしたライヴ盤出せよ。

ああ、家にこの坊や達のジャケットが増えていく。このCDをジャケ買いした人へのたたりかな… 最初のUK盤、売るんじゃなかった。もうこうなったら、次東京行った時にこないだ渋谷のユニオンに壁面ディスプレイしてあったLPも買って帰るか。
posted by . at 18:03| Comment(17) | TrackBack(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、この裏ジャケットのふにゃふにゃさんたち好き!カブ子さんのザルから出てきたにょろにょろくんに通じるものがありますね〜。
Posted by minira at 2006年07月30日 22:32
ええい、もう我慢の限界だ。
もう! またまた撒き餌が!! 私の大好物が!!
こんなの目の前に出されたらスルーできますか!?

ダーシャ・シシュキン氏、絵描きさんでしたか。
基本がしっかりしていると一本の線でも何か違う。
裏ジャケのにょろにょろした坊やたち、ただのヘタウマじゃない感じがしました。

なんですって?
>内ジャケットにはこいつらがうようよしてます。
ですって?!
うううがー、たまらんっ。この坊やたちにたたられてるyas兄ぃさんがうらやましい。
Posted by カブ子 at 2006年07月31日 00:28
いやん。撒き餌にまんまと。仕事中やのにィ。吸い寄せられてしもたがな。裏ジャケ、足と股の感じがたまらん!ムラムラと来ます。
Posted by 青グリン at 2006年07月31日 13:46
裏ジャケの子たち、プロポーションがテレタビーズ(teletubbies)ですね。
Posted by LoonyLuna at 2006年07月31日 16:58
釣れた釣れた(^^)

>miniraさん
言われてみればそうですね。にょろにょろ君。思いがけずタイムリーなネタになってました。

表ジャケットの浮遊坊主たちはあまりお好きではありませんか?


>カブ子さん
誰もスルーするとは思ってませんよ(^^)いらっしゃいませ(笑)
そんなにたまらんなら、僕が売ってしまった最初のUK盤、お譲りすればよかったですね。出会うのが少し遅すぎましたね(^^)


>青グリンさん
お久しぶりです。ようやく食いついてくれましたね。ちゃんとカエルのCMとオタマジャクシのビデオは見ましたか?あれらは半分青グリンさんのためにアップしたような記事ですから、病み上がりでもちゃんと反応してくれないと困ります(^^)

>ムラムラと来ます
青グリンさんはどの子が好みですか?僕なら水色の子。

ところで表ジャケットの浮遊坊主たちはあまりお好きではありませんか?


>LoonyLunaさん
確かにこれも言われてみればそうですね。これもやはり僕にとっては水色の子が特にテレタビーズっぽいです。あの番組はもう廃れてしまったのでしょうか。それともUKではまだ根強い人気があるんでしょうかね。僕も昔は名前覚えてたのに、もう忘れてしまいました。赤い子が好きでした。


とりあえず僕はこの子らのTシャツを探してます。前にCYHSYのサイトで売ってたんですが、今は違うデザインのしか売ってません。そのうち街でこの坊やたちのプリントされたシャツを着ているいい歳したオッサンを見かけたら、それは僕だと思って声をかけてもらってもかまいません。
Posted by yas at 2006年07月31日 21:20
裏鮭、両端の子が可愛い。白い方の子好き!
表鮭、皆なにか悩みを抱えていそうですが、もつれたかりんとうのようで、味があるです。こっちも好きたい。
その、浮世絵オタマ!音楽は聴けたけど画像が見れませんでした!どしたらいいのか、激しく見たいんじゃが・・・
(yas兄の記事は、試聴したいので、まとめて時間とって見てるんじょ。いい音楽紹介してくれとるからね!)
Posted by 青グリン at 2006年07月31日 23:15
青グリンさんと好みが一緒だわ。
表ジャケの浮遊坊主のアヤシい感じがたまらない。ほらよく見ると足先が手のようになっていたり…。目と手でなくて脳で描いている感じがしませんか?

ああもう、くやしい。なんだかすっかり好みを掴まれてるようで。くやしいわ。
Posted by カブ子 at 2006年08月01日 01:46
「他人の首を股ではさんだらいけません」1点
「浮かんで遊ぶと、みんな団子になるだろう」3点
Posted by 青グリン at 2006年08月01日 11:59
やられた〜 パクッ!(食いついた音)

>疾走感のある たま
ひぃ〜聴いてみたいぃ!どんなんじゃ?
たまが猛スピードで走るのっ?ドラムの兄ちゃんは遅そうですね。

裏ジャケの好みは兄ィと一緒です。水色の子に一票。
短い腕で腕組みしている風情がなんともいえない、いい味を出していますね。
私、頭のてっぺんが触れない赤ちゃんの短い腕が大好き。

Tシャツ欲しいよぉ。もし見つけたら、男前豆腐のCDと物々交換しませんか?
Posted by ひそそか at 2006年08月01日 14:47
>青グリンさん

浮世絵、そしたらこの下のリンクをまずぷちって押して、最初のページの一番上の白い四角に jose gonzalez hand on your heart って入れて、「Search」のボタンをまたぷちっと押してみてください。3:48か3:49の長さのビデオがいくつかありますんで、その絵をどれでもいいからもう一回ぷちって押したら多分観れますよ。それより長いのやら短いのはコンサートのお客さんが勝手に撮ったビデオですからお間違えのないように。

http://www.youtube.com/


>カブ子さん

表ジャケにもきちんと反応して頂いてありがとうございます。とりあえず、貴女の問いには定番の点取り様に代わりにお答えしておいてもらいますよ。

「お前のことならなんでも知っている 8点」


>お二方、白いほうの子がお好みですか。きっとテレタビーズでは背の高い黄緑の子とかが好きだったんでしょうね(きみどりですしね)。LoonyLunaさん、僕の好きな赤い子の名前はポーでしたっけ?


>ひそそかさん
でしょー?水色の子(^^)

Tシャツさっきから探し回ってるんですが、これとまったく同じデザインのは見つかりません。もし見つけたときのために、ひそそかさんのTシャツのサイズは日本人用のMサイズぐらいですか?

>疾走感のある たま
聴いてみてくださいよ、ぜひ。なんなら録音してあげましょうか?なんだか気に入った女の子に自分のすきな音楽聴かせる高校生に戻った気分ですよ(三姉妹ブログの最新記事に微妙に連動中)。いや別に高校生でなくても僕年中そんなことばかりしてるんですが。
Posted by yas at 2006年08月01日 19:49
yas兄、ありがとうございます。
浮世絵オタマ見ました!涙でそうでした。いいですね!ファンになってしまいそうです。
カエルのCMが見られませんでした。どうやって見るの?
Posted by 青グリン at 2006年08月01日 21:15
>青グリンさん
もう、世話の焼けるやっちゃな(冗談ですよ)。あのね、7月21日のJose Gonzalezっていう記事あるでしょ?その記事の最初の方に、「ブラビアのテレビCM」って字がオレンジになってるとこをクリックしたら、ソニーのサイトに飛ぶんよ。そしたら真ん中あたりに The Commercialって書いてあって、自動車の写真があるから、その下のhighやらlowやら書いてあるとこを適当に押したらええの。長い方と短い方があるけど、長い方がおもろいよ。

あ、でももしかして前の浮世絵見られへんかったってことは、グリンさんのPC、クイックタイム入ってない?そしたら、そのすぐ下にダウンロードするとこあるから、それでダウンロードしたらええんかも。

それでもあかんかったら、さっきのYouTubeで探すっていう手もあるけどね。jose gonzalez heartbeats で検索したらいっぱい出てくるはず。試してみてくださいな。
Posted by yas at 2006年08月01日 21:49
そうです。赤い子は、一番ちっちゃいポーです。
頭のアンテナが○でした。
Posted by LoonyLuna at 2006年08月01日 22:22
yas兄、クイックタイムをダウンドードしたら見れましたー!ありがとうございます。キレイなコマーシャルですねー。カエルがびよよよーんと出てきました。音楽とよく合ってて良かった。
でも、浮世絵オタマはホントにちょっと涙でた。なんかスゴク良かったわ。(何も泣くこっちゃないですけどね)ありがとうyas兄やん!ブラボーyas兄やん!
Posted by 青グリン at 2006年08月01日 22:47
Lunaさんよく覚えておられますね。そうそう、○でした。他のは三角やらまっすぐでしたね。あちらにおられたのはまだお子さんがテレタビーズを見るぐらい小さかった頃からですか?

>青グリンさん
よかったですね。浮世絵アニメ、そこまで気に入っていただけてなによりです。もしこれが市販のDVDで出たら、真っ先にお教えしますよ。僕も当然買いますけど、やっぱりいい画像で見たいでしょう。
Posted by yas at 2006年08月02日 15:49
表の絵、うにゅにゅ動いているようなかんじが、山海塾っぽい...かな?
Posted by minira at 2006年08月02日 20:15
>miniraさん
山海塾ってあの全身真っ白な人たちでしたっけ。そうも見えますね。この子たちはおしゃれな黄色やピンクの服を着てますが。

ところでロンドンはここと丁度12時間違いでしたっけ?日本とは9時間差ですか?
Posted by yas at 2006年08月02日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック