2006年07月01日

設立趣意書(笑)

不惑を越えたにもかかわらず、いまだに年間数百枚に及ぶCD・レコードを買い続け、一緒に行ってくれる友達も既にいないのに一人でコンサートに通い続けている毎日です(いや、毎日コンサート行ってるってわけじゃないですよ)。

心に残ったライヴやレコードのことを、これまで音楽友達に宛てて手紙に綴ったりメールを出したりしたことはあるのですが、よく考えてみると自分の手元にそうした記録が残っていない。『博士の愛した数式』の博士ではないですが、ある一定の年齢以前に行ったライヴ、愛聴していたレコードのことは、今でもありありと描写できます。

○忘れもしない1982年1月25日、生まれて初めて足を運んだコンサート会場・大阪フェスティバルホールのステージにクラッシュの4人が登場して「London Calling」のイントロの音が出たときに背中を走った電流。

○1985年(阪神優勝!)春の大阪城ホール、客電まで全て点けた状態での最後のアンコール曲「Twist & Shout」を終えたブルース・スプリングスティーンがステージから去って行くのを見送ったときの虚脱感。

○ガーランド・ジェフリーズの今のところ最初で最後の大阪公演は1987年か。九州から追っかけてきた友達と観に行ったな。あのとき初めて聴いた新曲を4年後のアルバムに見つけたときの喜び。

まだまだありますが(そのうちネタに詰まったらこの辺の話でも書こう)、でも、最近聴いた曲・最近行ったライヴのことは? 接している音楽の絶対量が増えたということもあるんでしょうけど、近頃とみに記憶力が落ちてきているんですよね。じゃあ記憶が薄れてしまう前に備忘録としてどこかに書いておこう、どうせならブログにしてみよう、というのがこのブログを立ち上げた趣旨です。

なので、特に沢山の人に読んでもらおうとか、色んな人を楽しませてあげようとかたくらんでいるわけではありません。ただ、好きな音楽を通じて今まで知らなかった方と知り合えるようなことがあれば、それはとても素敵なことでしょうし、それにもしこういう音楽のことを全然知らなかった方が、僕の文章を読んでみて「ちょっと聴いてみようかな」なんて思われたとしたら、それに勝る喜びはありません。

今の自分の生活パターンを鑑みて、とても毎日ブログの更新ができるとは思えません。気の向いたときにゆっくりと、のつもりです。時には音楽以外のことも書くかもしれません。しばらくの間海外に住んでいるので、その辺の事情もちらっと出てくるかも(でもあまり大層な『異国ブログ』は期待しないでくださいね)。

ブログ自体初めてなので、お見苦しい点・読みづらい点(それは貧弱な文才のせい)多々あるでしょうが、よろしくおつきあいください。

DSC00503.JPG


posted by . at 00:00| Comment(22) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1ゲット泥棒参上!
Posted by ひそそか@おめでとう! at 2006年07月01日 00:18
兄ィ、兄ィ、イカしたブログですね!!おめでとうございます。
「ジミオン」に初見参にあたり、自己紹介をさせて頂きます。
子どもの頃はクラシック少女を気取っておりましたが、学生の頃にはJ.ケージとか武満、一柳に走りました。スティーヴ・ライヒ、ルイジ・ノーノなども聴きます。
でも、一番好きな明和電気のライヴのVIDEO(DVDじゃないのだ)をお祝いに置いていきますね。
また来ます♪
Posted by ひそそか at 2006年07月01日 00:25
おや!おめでとうございます。
書き始めると案外と続くモンですよ。
気楽に気楽に(^^)

いやあ、yasさん同年代じゃないですか!
アタシがいまだによく覚えてるのは、柳ジョージとレイニーウッドの解散コンサートですよ。格好よかったぁ!
ライブハウスだと、松岡直也と佐野元春だなぁ。

もちろん、原点は所ジョージですよ(^o^)
Posted by ジョージ at 2006年07月01日 00:38
おめでとうございます!とっても素敵なお部屋ですね。これからの展開楽しみにしています!

私は最近はもっぱらクラシックなんです。今日はこれから小川典子さんのピアノ聞きに行きます。

カラオケの18番は「愛の賛歌」です。(だれも聞いてない?)
Posted by minira at 2006年07月01日 00:48
あ、先ほどお祝いの品を置いいくの忘れました。
上等のモルツウイスキーなんていかがですか?
舌で琥珀色の液体転がしながら、素敵なCD聴いて下さい。
Posted by minira at 2006年07月01日 00:54
yasさん、オープンおめでとうございます。
カッコイイ感じでキメてますねー。
好きな音楽申告するんですか、愛聴してるのはキザイア・ジョーンズとドルティ・コラムとシャンカーさんです。
1ゲットの鬼、ひそそかちゃんに1とられたよ〜う!
Posted by 青グリン at 2006年07月01日 00:58
あっ!ドイツvsアルゼンチン戦、ハーフタイムにやって来たら、もうこんなに書き込みが!!
うわーん、ひそそかさんは、ほんとに1ゲットマスターだなぁ。ヤラレタ・・・。

yasさん、ブログ開設おめでとうございます!やったね!!
私も自分が書き留めたいと思ったことを、半ば自分のためのような感じでマイペースに書いているので、なんだか似ていますね。嬉しいな。

音楽は私も大好きです〜。CDとかを買ってガッツリというよりは、常にラジオをつけて音楽を聴いているという感じなので、ちょっとタイプが違うかもですが。

最近、グワーンとやられたのは、ブログでも書きましたがビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビィ」です。ジャズは好きみたいです。

音楽情報楽しみにしていますね!
Posted by neko at 2006年07月01日 01:05
ブログ開設、おめでとうございます!
しぶくていいお部屋ですね〜。思わず「忍耐」の温度計&地球儀を贈りたくなりますが、ここはがまんしておきます。

10代の頃に聞いた音楽って、ほんとに忘れないですよね。
私もブルース・スプリングスティーン大好きでしたよ。というか、いまでも聞いてます。進歩ないです。
音楽かけながら部屋で仕事をするので、おすすめなどあったらよろしくお願いします!
またのぞきにきますね〜。
Posted by にんじん at 2006年07月01日 01:13
はっやーい、早速開設されましたね。
おめでとうございます!
テーマがしっかりされていてためになりそう! 楽しみです。

私は狂剣病患者(←わかりますか?)、それに伴いジャズロックを聴いたり。
ジャパニーズシャンソン、沢田研二、カルトGSあたりも好みですが
最近のお気に入りはJimmy Smithです。

私もにんじんさん同様、音楽かけながら仕事してますので常に新規開拓
したいのです。
音楽、全然詳しくないんです。よろしくお願いしまーす。
お祝いの品は、っと…。あっ、にんじんさんが私の宝物を…! セーフセーフ。
でもこっち、関取のボールペンに決まってるじゃないですかぁ!
Posted by カブ子 at 2006年07月01日 03:18
初めましてアリフ・マーディンで検索して訪れました。
大阪フェスのクラッシュ公演、僕は警備のバイトをやっていてイントロが始まるやいなや椅子を乗り越えて前に押し寄せるお客を必死にとめていました。
途中でこりゃどうにもならんとあきらめクラッシュの演奏を聞いてましたけどね
Posted by sugarmountain at 2006年07月01日 15:01
まずは皆様に御礼とご挨拶を申し上げたいのですが、その前に僕の不手際の後始末から。

実は今朝方「追悼 アリフ・マーディン」という記事を書いていて、出かけ際に保存したつもりが、もうこちらにアップされてしまっていました。今しがた戻ってきて書きかけの原稿がトップに出ているのを見つけ、せっかくコメントを頂いていたのにも気付かず、速攻で記事を削除してしまいました。すみません、昨日始めたばかりで、書きかけの記事をどうやってアップせずに保存すればいいのかがわかっていません(恥)

市蔵様、sugarmountain様、本当に申し訳ありません。せっかく頂いたコメントを読むこともできませんでした。今晩続きを書いてアップ致しますので、もしよろしければまたご覧になってください。

それにしてもアリフ・マーディンでこれだけヒットして頂けるとは夢にも思っていませんでした。改めて彼の影響力の大きさに感心しました。
Posted by yas at 2006年07月01日 15:50
yasさま

記事を未公開にするには、記事投稿ページの下の方に「記事設定」という項目がありますから、そこで公開・未公開を選択します。
私は別のソフトでざっと下書きを書いてから、投稿ページにコピペしています。

やっているうちにいろいろわかってきますよ。
頑張って下さいね♪

あの、このページ、ココアが飲みたくなってしまうんですけど・・・
Posted by ひそそか at 2006年07月01日 16:10
あ〜あ、初日からこんなチョンボやらかして… まあいいや、気を取り直してコメレスに入ります。

まず、早速コメントを頂いた皆様、本当にありがとうございました。先ほどの失敗でも明らかなように、まだブログ作成の右も左もわかっていない状態なのに、投稿して一夜明けただけで10通近いコメントが入っていたのには感動しました。

それにしても皆様の音楽のご趣味、渋すぎ。僕がこの記事で皆様に音楽のこと啓蒙するような偉そうなことを書いてしまったのが恥ずかしくなってしまいます。まあ、ブログ主としては、ランチェスターの強者の戦略に則って、全方位外交で広く・ほどほどに深くやっていくつもりです。もし皆様の方が僕よりも知識をお持ちの場合は、いぢめてやってください(笑)

>ひそそか様
1ゲットありがとうございます。期待通りです(笑)クラシック〜現代音楽ですね。うーむ、フィリップ・グラスやマイケル・ナイマンあたりは聴いているのですが、早速その辺は弱いです。あとジャーマン系の電子音楽も傾向としては近いでしょうかね。普通の人が聴いてもよくわからないという意味で(笑)ともあれ、にっけいしんぶん新聞がひそ窓の生みの親だとしたら、ひそ窓はこの僕のブログの生みの親です。これからお母ちゃんと呼ばせてもらいます(笑)

>ジョージの旦那
同年代だったんですか?件の写真入レポートを読んで、てっきり僕より5つは下かと思っていました(ひそそかさんも)。柳ジョージは渋いですね。最近音沙汰ないですが、元気に続けておられるんでしょうか。あの人もうまくやれば「日本のクラプトン」(ギターの神様の頃じゃなくて「Tears In Heaven」以降の)みたいな感じで売り出せたのではないかと、残念に思っています。

さすがは江戸っ子。所ジョージが原点なんですね。僕の方はもっぱら嘉門達夫です。

>minira様
早速モルツウイスキーの差し入れ、ありがたく頂戴いたします(^^)ちょっとご一緒に、ゆっくりしてってくださいね。

ごめんなさい。最初に謝っておくと、クラシックだけは不得意なんですよ。嫌いっていうんじゃなくて、現時点で3日に2枚のペースでCD買って聴ききれてないのに、この上クラシックにまで足を突っ込んだら泥沼、と警戒しているだけなんですが。逆にクラシックのこと教えていただければ嬉しいです。

miniraさん、ロンドンにご在住なんですよね。昔、大学の卒業旅行でイギリス各都市を廻り、昼はレコード屋、夜はライヴハウスという生活を毎日続けていました。おかげでロンドン塔もバッキンガム宮殿も見たことがありません。

>青グリン様
まいど。早速の花輪、ありがたく頂戴しときますわ。青グリンさんのご趣味もえらい渋おますなぁ。ドゥルティ・コラムお好きなんですね。そのうち記事にしますわ。もしかしてサンドペーパー仕様のファーストお持ちとか?シャンカーさんはノラパパのラヴィ・シャンカーさん?

>neko様
僕がブログやろうと具体的に思い始めたのは、もとはと言えば、nekoさんのジェームス・ブラントの記事にコメントを入れたのがきっかけだったんですよ。だからブログやろうかな、って話をnekoさんのところで一番先に打ち明けたってわけです。だからもしひそそかさんがお母ちゃんだとしたら、nekoさんはこのブログのお姉ちゃんみたいなものです(すみません、おそらく僕よりはるかに若いであろう方にこんな失礼なことを・・・)ジャズ話もそのうち書きますね。

>にんじん様
もし「忍耐」の温度計&地球儀をいただけたら、レコードをかけるときに真ん中の部分に置いて、ぐるぐる廻るのを見ながら聴くことにします。

進歩なくなんかないですよ。スプリングスティーン、最新作は聴かれましたか?自分の国の誇れる文化を、自分の今の年齢で再確認して、あれだけの質のアルバムを作れるんですから。そういうアーティストをずっと聴き続けることって、そのアーティストと一緒に進歩することだと思います。

>カブ子様
横山剣さんですね。実はあんまり詳しくないので、これを機会に聴いてみますね。ジャズロック、興味あります。僕はプログレからジャズに向かったロック、ロックからジャズに向かった音楽はそこそこ聴いているのですが、うまくその辺の話ができればいいですね。

実は最初このブログのテーマを決めるときに、こんな音楽だけの話だと皆さん興味ないかな、なんて思ってたんですよ。でもカブ子さんにテーマがしっかりしていると言われて元気が出ました。ありがとうございます。

>sugarmountain様
改めて、先ほどは本当に失礼致しました。また、24年前は、押し寄せてしまってすみませんでした(笑)sugarmountain様のHNはニール・ヤングですね。僕にとっては彼のベスト3に入るほど好きな曲です。またそちらのサイトにもお邪魔します。
Posted by yas@一気コメレス at 2006年07月01日 16:38
>ひそそかさーん
ありがとうございます。早速その未公開とやらでやってみます。

これ言われてみれば確かにココア色ですね。僕ひそそかさんの電柱、オリジナルなのかと思ってたら、ちゃんとシーサーの既定のデザインだったんですね。僕、もしひそそかさんがあのデザインにしてなかったら、絶対あれを自分のテーマにしてたと思います。さすが芸術家、センスいい!
Posted by yas at 2006年07月01日 17:19
ううん、渋くもなければ詳しくもないんですよ〜。ドルティー・コラムは10代の時、人に録音してもらったカセット(古っ!)で聞いてました。後でCD買いなおしたので、初回に出たレコードは持ってませんよ。ずーっと好きなんですが、どうゆう背景の人らの集まりなのか、当人たちのこと全然知らないので、いつか記事に書いてもらったら読みますね。
シャンカーじゃなくてシャンカールでした、ノラババが分からないんですが、私の好きなシャンカールさんはインドのダブルネックバイオリンの奏者です。シタールのラビ・シャンカールの一族だったかもしれませんが、彼の詳細は知らずに、これも2枚のCDを長年愛聴してます。
ニールヤングのハーベストとD・ボウイのジギースターダストもずっと好きな1枚です。
昔デイック・リーのファンクラブに入っていたのを思い出したー。今年紅白にユーミンと出ててびっくりしましたー。(^.^)
Posted by 青グリン at 2006年07月01日 21:53
>青やん(ひそそかさんの呼び名が「ひそやん」に確定致しましたので、純正大阪人の青グリンさんのことも当然こう呼ばせていただきます)

僕もいまだに数百個のカセットを保管していて、大事なやつはCDRに焼いたりしています。でも時間かかるんですよ。

シタールのラヴィ・シャンカー(ル)は、歌手のノラ・ジョーンズのお父さんなんですよ。で、ノラパパ。ダブルネックバイオリンってなんかすごそうですね。僕も見つけて聴いてみます。

ジギースターダストはずっとLPで聴いていたのですが、去年CDも買いました。ハーベストもCDで買いなおそうかな。
Posted by yas at 2006年07月02日 07:03
大変遅くなりましたがブログ開設おめでとうございますm(_ _)m
音楽ブログと言うことでとりあえずお祝いにはなわの「IQ都道府県」でも
置いて帰ります(^_^;)
しかし皆様音楽の趣味の渋いこと、そして深いこと(; ;)
70年代〜80年代のニューミュージックを広く浅く、のおいらには
全く知らないアーティストの名前がずらずらーでした。
もし機会があったらtsutayaで探してみようかと思います(^_^;)

おいらの思い出に残ってるコンサート、と言うかイベントは、
文化放送でやってた「吉田照美のてるてるワイド」の公開録音が当たって、
日本武道館に行った時でした。これが初めての生コンサートだったんですけど、
マッチとか岩崎良美とか出てて、ステージが全然見えなかったにもかかわらず、
客席の盛り上がりぶりに、なんか熱くなってしまいました。
たぶん、これがきっかけでラジオの深夜放送を聴くようになったんだろうなぁ・・・。
Posted by あんぐれっちーに at 2006年07月03日 01:33
>あんぐれっちーに様
ようこそいらっしゃいました。訳のわからんことばかり書いて申し訳ないです。僕は逆に邦楽に関してはあまり詳しくないのですが、そのうち音楽以外のことも含めてもう少しくだけた話も書いていくつもりですので、またお越し下さい。

最近他のブログでもあまりお名前をお見かけしませんでしたが、きっとお忙しくされているのでしょうね。お風邪も召されているとか。大阪行き、お気をつけて行ってらしてください。
Posted by yas at 2006年07月03日 06:35
yasさんコメントありがとうございました。

「年間数百枚に及ぶCD・レコードを買い続け〜」と言う文章に共感して勝手に嬉しくなりました。

これから楽しみに拝見させて頂きます。

よろしくお願いします。
Posted by OZZY at 2006年08月07日 11:38
>OZZYさん
こんにちは。TBとコメントありがとうございました。僕の方も、ちょくちょくそちらにお邪魔させてもらいますね。

CDを毎年数百枚買っていると、数百枚入るCDラックも毎年買い足さないといけないことにも最近やっと気づきました(笑)どんどん部屋の面積が狭くなっていきます。

では、今後ともよろしくお願いします。
Posted by yas at 2006年08月08日 15:20
うわー、なんじゃこれ。あちこちいっぱいくっついてますよ。兄ぃのファン?(笑)
Posted by カブ子 at 2006年10月03日 10:24
●カブ子さん
ふぅ、やっと全部駆除してきましたよ。害虫みたいな奴でしたね。きっと昨日の記事に「トップレス」なんて言葉が出てきたのが原因で寄ってきたんじゃないでしょうか。一応禁止WORDを設定しましたので、これからはエッチな言葉を書き込めないので注意してくださいね。
Posted by yas at 2006年10月03日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブルース・スプリングスティーン 8
Excerpt: NO.00423 ブルース・スプリングスティーンの2枚組ベスト&ボーナスディスク付アルバム『エッセンシャル』 ふぅ〜。 ようやく5日連続の仕事が終わりました〜! ブログも今までで1番間..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-08-05 11:05

ブルース・スプリングスティーン 11
Excerpt: NO.00491 ブルース・スプリングスティーンの2枚同時発売!アルバム『LUCKY TOWN』 創作意欲爆発です! 2枚同時発売で90年代に真正面から向かい合った“ボス”のアルバムです..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-08-26 04:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。