2011年03月06日

不完全な「完璧」 - Scritti Politti

Absolute.jpg
スクリッティ・ポリッティ 『Absolute』

前回の記事にも書いたように、この時期になるとリアル店舗でもオンラインでもあちこちのCD屋さんでセールをやってて、ついあれこれと買い込んでしまう。先週はそうして買ったダンボール箱がほとんど一日おきに届いて、あっという間にこのPCの隣にはCDの山ができてしまった。

いろいろ書きたい新譜も沢山あるんだけど、今日はこれ。あいかわらず忘れた頃にぽつんとリリースされる、スクリッティ・ポリッティ。5年振りのこのCDは残念ながら新譜ではなく、新曲2曲を含んだベストアルバム。

ずっとにこのブログに書いたように、スクリッティ・ポリッティというのは30年ほどの長いキャリアでたった5枚しかアルバムを発表していないだけでなく、ポストパンク期〜1枚目〜全盛期〜ヒップホップ期〜06年の最新盤で全然音楽のスタイルが違うもんだから、ベスト盤の編集もなかなか難しいものがあるはず。

おそらく、スクリッティ・ポリッティを“知っている”という程度の人はほぼ全員、85年の大ヒットアルバム『Cupid & Psyche 85』で彼らのことを知ったはずなので、その後のどっぷりヒップホップに傾倒した音や、初期のギザギザ&スカスカしたポストパンク期の音や、06年盤のメロウなソロアルバムの音を同じバンドの音楽として素直に受け入れられるとは思えないからね。

なので、どういう選曲してるんだろうと興味をもって見てみる。まずは、「Wood Beez」にはじまる『Cupid & Psyche 85』からの怒涛のシングル攻勢5連発。まあ、そりゃそうだよね。さっき書いたような、ディープなファンでない人にとっては、このグループはこの5曲に尽きるだろうからね。もろに80年代を代表するようなキラキラピカピカした音なのに、全然古臭く聴こえないのは凄い。

続いて、その大ヒットアルバムの続編のような造りの『Provision』からの、マイルス・デイヴィスとロジャー・トラウトマンがそれぞれ参加したシングルカット2曲。まあこれも妥当なところだろう。僕にとっては大好きなこのアルバムからたったこれだけなのはちょっと納得いかないけど。

更に、年代順にその11年後のヒップホップアルバム『Anomie & Bonhomie』から4曲。うーん、4曲はちょっと多すぎるんじゃないの。個人的にはシングルの「Tinseltown To The Boogiedown」とグリーンのボーカルが格好いいアルバム冒頭の「Umm」で十分な感じ。

ここでうんと時間を遡り、違和感ありまくりなのは承知のうえでデビュー曲「Skank Bloc Bologna」に戻り、さらにファーストアルバム『Songs To Remember』から3曲。さっきの『Anomie & Bonhoie』からは非シングル曲をあんなに収録しているのに、このファーストからは「Faithless」が落とされている。結構重要なシングルだと思うんだけどな。不可解。

シャバ・ランクスとの共同シングル「She's A Woman」(yascd013に入れたビートルズのカバー)を挟み、今回の目玉である新録が2曲。あれ?06年の『White Bread Black Beer』はスルー?なんでそんなことになるんだろう。グリーン、あれ気に入ってないのかな。確かに僕もさっき上にリンクした06年の記事ではあんまり気に入ってないような書き方をしていたけれど、結構いい曲も入ってると思うんだけどな。不可解。

待望の新曲は、ライナーを読んでみると実はそれほど新しいというわけでもないようだ。『White Bread Black Beer』の直後の07年に、そのソロアルバム(名義はスクリッティ・ポリッティだけど)とはうって変わって、全盛期のパートナーであるデイヴィッド・ギャムソンと二人で作りあげた曲。たしかに、ちょっとあの頃の香りがするよ。ものすごい名曲というほどではないけれど、いい曲だよね。次のアルバムが一体何年後になるのかわからないけど、またこの二人で(と、できればドラムスのフレッド・マーも一緒に)作ってほしいな。

いかにもスクリッティ・ポリッティらしい秀逸なジャケットに包まれ、なかなか上出来な2曲の新曲も入っているけれど、どうもしっくりこない選曲のこのベストアルバム。まあ、ベストアルバムの選曲なんていつでもそういうものだし、スクリッティ・ポリッティのベスト盤なんて冒頭の5曲が入っていれば大方の人には問題なしなのかもしれないけど(だったら『Cupid & Psyche 85』を聴けばいいんだけど)、ちょっと対抗して自分仕様のベスト盤を作ってみたくなる気にさせられるCDだね。

そうだ、それやってみようかな。このベストアルバムとは曲が一切かぶらない、『裏Absolute』。「Wood Beez」も「Perfect Way」も「Skank Bloc Bologna」も入ってないスクリッティ・ポリッティの編集盤をベストアルバムと呼ぶことに抵抗はあるけれど。実は今、久しぶりのyascdでも作ってみようかなと、ふたつぐらいのアイデアのタマゴが頭の中にあるんだけど、なんだかこれを先に作ってみたくなったよ。というわけで、<つづく>


posted by . at 18:44| Comment(7) | TrackBack(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩はー。

ワタシも例にもれずperfect wayとかwood beezしか
知らない者ですー。
通り一遍で、すみません・・・

ベスト盤って、ファンにとっては
嬉しい半面、複雑な面がありますよね。
あー、これ入ってないんだー、みたいな。。。
まあ、でも、あーだこーだ言えるってのも
楽しみの一つになると思えば。。。アハハハ

それにしても。。。
つづき、が気になりますねー・・・笑
楽しみにしてます。
Posted by riri-inu at 2011年03月06日 21:49
さっきからこの記事読みながら動画サイトで聴いてるんですが、マシュー・スウィートの『EARTH』で「VERTIGO」に作曲クレジットされてるのを思い出させる雰囲気を感じてます。

もう少し聴いてみます。
Posted by LA MOSCA at 2011年03月07日 21:44
■riri-inuさん
別に謝って頂くことはありませんよ。世間一般的にはあの当時のみ流行ったグループでしょうし。

自分の好きなアーティストのベスト盤ってそうですよね。全て満足な選曲のベスト盤なんて出会ったことないような気がします。まあ、そういうものなんでしょうけど。

つづきは、ちょっとほとぼりがさめたらなんとかしようと思っています。


■LA MOSCAさん
LA MOSCAさんはきっと、この人たちがブレイクするよりも前、ファルセットも使わずもっとゴリゴリした音で、ジョイ・ディヴィジョンやギャング・オヴ・フォーの前座を務めていた頃の音の方がお好みではないかと思います。その頃の音源は『Early』というCDにまとめられていますので、ご興味がわけば是非どうぞ。

地震以来、ブログもツイッターも更新されていないので心配しています。どうかご無事でいてください。
Posted by yas at 2011年03月13日 23:32
今日はー。

yasさんもご無事のようで良かったです。
今日もかなり停電で交通が混乱してますが、
もし会社へ行くようなことがあれば、
無理をせず、ケガの無いようにして下さいね。
余震も油断ならないと思いますので、
くれぐれも気をつけて下さいね。
Posted by riri-inu at 2011年03月14日 11:45
■riri-inuさん
11日当日は普段あまりつぶやかないツイッタ―でポツポツと無事を発信していたのですが、こっちにも早く書き込みにくればよかったですね。ご心配をおかけしていたとしたらすみませんでした。

最寄駅の電車が動いていないので今日はちょっとばかし苦労しつつ会社との往復をしましたが、被災地で本当に苦労している人達に比べたら単なる運動程度のものです。毎日元気に働ける幸運を噛みしめながら明日も歩きます。

りりさんもお気をつけて。
Posted by yas at 2011年03月14日 20:37
はじめまして。グラフィックアーティスト、ピーター・サヴィルの事を調べていたら、こちらのブログにヒットしました。見ればファクトリー以外でも私の好みのアーティストが沢山取り上げられていて、とても嬉しくなりました。もしかしたら同年代でしょうか?
私はグリーンの近年の姿をYouTubeで見つけて記事に書いてたりしました。高校時代にラフトレードと出会ったので、基本的にはファーストが好きです。
お邪魔しました。
Posted by yuccalina at 2012年08月04日 13:48
■yuccalinaさん
はじめまして。なのに10日近くも放置してしまい、誠に失礼致しました。

貴ブログ訪問させて頂きましたが、まさに同年代のようですね。音楽ネタのみならず、オリンピックネタなど、楽しく読ませて頂きました。ブックマークさせて頂いたので、またちょくちょくお邪魔しますね。

昔の記事に書いた気がしますが、僕は中学時代にラジオで聴いた「Skank Blok Bologna」がとにもかくにも一番で、もちろんファーストも好きですが、『Provision』なんかも結構好きだったりします。早く新作出してくれないものでしょうかね。
Posted by yas at 2012年08月13日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。