2011年01月08日

ハード(・ロック)な出張中

やす:ほんまやったら今頃京都にいてるはずやのに、何の因果でアメリカくんだりまで来てるんや俺は。最近このブログに来てくれはった人とか携帯で読んでる人には何が何やらようわからん展開やろけど、今日はちょっとこの酔っぱらった黄色い人格で適度にグチらしてもらうで。

この週末から待ちに待ったグレン・ティルブルックの再来日公演や。俺が今このしょうもない文章書いてるちょうど裏番組、っちゅうか地球の裏側の京都府京都市で、ちょうど今頃グレンがあの地下のアイリッシュパブのちっこいステージにヤマハのアコギ持って登場した頃のはずや。

今日の追加公演が発表された頃にはもうなんとなくこの出張のことわかってたからチケット取らへんかったけど、明日とあさってのチケットは発売された瞬間に押さえたよ。まあ、具体的に言うたらそのときも出張中やったから、仲のええ友達に押さえといてもろたんやけどな。ちょっと気合い入れて取らな滅多にお目にかかられへんような、根性入った整理番号のチケットや。

ほんで、去年の年末かなりぎりぎりまでなんとか出張回避できへんやろかとあれこれ画策しとったんやけど、結局どないもならんかった。一応誰かにチケット買い取ってもらおかと思たけど、まあそんな直前に言うてほな行きますわ言うてくれるような人もいてへんかったし。っちゅうか、別にチケット売れへんかったんはどうでもええねん。金がもったいないんとちゃう。なんでせっかくグレンがわざわざ日本まで来てくれてんのに俺がこんなとこにいてるんやっちゅー話や。しかも、前の来日のときに一番よかった京都やで。


3年前に日本戻ってきて、アメリカに出張来るの今回が初めてなんやけどな、いつも出張で出てるアジアと違ごて、なんやらとんでもない時差やから、さあ仕事終わって夜寝ましょかっちゅう時間帯になったら日本から次から次へと仕事のメール舞い込んでくるもんやから、全然寝られへんし。そんなん適当に切り上げたらええんやけど、慣れてへんからつい対応してしもてこらキツいで。こっち来て毎晩2-3時間しか寝てへん。そんなんやから時差ボケもさっぱり治れへんし。

まあ、不幸中の幸いっちゅうか、幸いでもなんでもないんやけど、今回泊まってるホテルがハード・ロック・ホテルでな。ハード・ロック・ホテル知らん人はあのハード・ロック・カフェのホテル版やと思てくれたらええんやけど。ハード・ロック・カフェすら知らん人はまあ適当にわかったつもりになって読み進めてくれたらええんやけど。

俺ここ泊まるん初めてでな。昔バリのハード・ロック・ホテルぶらぶら見に行ったことはあるんやけど、いやーさすが本場やね。ロビーとか廊下のそこここに飾ってあるもんの量と質がケタ違いやで。いきなりプレスリーの金色のスーツか!とかね。

俺の泊まってる棟のエレベーターホールは全面ずらっとヒプノシスのジャケット展覧会やし。狂気やらインスルージアウトドアやら現象やらテクニカル・エクスタシーやら。しかも一枚一枚ストーム・トーガソンの直筆サイン入りやで。

今週一週間は毎晩このホテルのどっかのホールでサンタナがコンサートやってるんやて。観てみたくないわけやないけど、グレンのライヴさぼってなんでサンタナ観なあかんねんな。まあどうせ仕事あるから観られへんねんけどな。あ、サンタナの次は再来週、一日だけやけどウィーザ―が来て、ファーストとピンカートン最初から最後まで全曲通して演るんやて。新作バンバン出してる最中やのに何をそんな懐古ツアーしてんねんな。けどそれはちょっと心動く。どうせもうその頃には俺いてへんけど。ああもう悔しい。


ホテルの自分の部屋入ってすぐ飾ってある写真がこれや。

TheCure1980.JPG

写真ちっちゃいからわかりづらいかな。一瞬どこのジョー・ストラマーやと誰もが思わずにおられんこの一番手前の兄ちゃん、ロバート・スミスやて。キュアの。ファーストアルバム出してニューヨークのレコード会社に来たときの写真らしいで。俺が聴き始めた頃はこの数年後で、もうあのボサボサ頭にゴスメイクやったから、全然わかれへんかったよ。変われば変わるもんやな。

あと、ベッドのすぐ脇に飾ってある写真がこれ。

Mick.JPG

朝起きたら真っ先にミック・ジャガーがおはようさんや。目そらしてる写真やからええようなもんやけど、濃いで、これは。

朝ごはん食べよう思てエレベーターに乗ったら、いきなりかかってる曲がツェッぺリンのグッド・タイムス・バッド・タイムスやったりね。目さめるで、ほんま。

まあそんな感じで、グレンのライヴ逃したことさえ忘れたらそれなりに楽しく過ごさせてもろてるんやけどね。とか書いてるうちにもう一時間経過か。今頃きっとアニーとか歌い終わって途中休憩に入る頃なんやろな。ああもうほんま悔しい。


この後もまだすぐ日本帰られへんねん。マイアミ経由でブラジル行って、そこでしばらくのらりくらり仕事せなあかん。ほんで、やっと東京に帰れるのが、来週の木曜。グレンの東京公演の前の日や。その頃には東京での仕事も溜まってるやろから金曜の夕方さっさと切り上げて吉祥寺行くのはそれはそれで至難の業やと思うけど、そんなことも言うてられへんから、会社的には俺はブラジルで食うたカキか何かにあたってその日は早退です。

グレン会常連の皆さん、もしその日吉祥寺に俺が現れへんかったら、ほんまにブラジルで調子乗ってカキ食うたと思っといてください。ほな。



posted by . at 19:19| Comment(15) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海外出張お疲れさまです。
京都は残念ですね。45人なんてほんとにありえませんよね。京都あたりの人ら、なんで観に行かへんのかなあ。

ブラジルでどうかうまくカキに当たって、金曜日に無事早退できますように祈ってます!(笑)
土曜日にお会いしましょう。

Posted by タイコウチ at 2011年01月09日 11:42
お久しぶりです。昨日の京都初日観てきましたよ!
今回もパワー全開で最高でした。取り急ぎセットリストです。
不覚ながら知らない曲が7曲もありました(泣)
最近のソロ作にうとい私ですが、3枚のソロアルバムには入っていないようです。知ってられたら教えて下さい!

[1st set]
1.If I Didn't Love You
2.Oh Well (Fleetwood Macカバー)
3.Someone Else's Bell
4.Best Of Tomes
5.(unknown)
6.Take Me I'm Yours
7.This Is Where You Ain't
8.Model
9.Labelled With Love
10.Up The Junction
11.Black Coffee In Bed
12.(unknown) カバー?
13.Messed Around
14.Another Nail In My Heart

つづく
Posted by Klark Kent at 2011年01月09日 18:09
[2nd set]
15.(unknown) 新曲 Chuck & Larry?
16.Untouchable
17.Elepahnt Ride
18.(unknown) ちょっとjazzyな曲
19.Goodbye Girl
20.(unknown)
21.Is That Love
22.Vanity Fair
23.Voodoo Chile (Jimi Hendrixカバー)
24.Though Love
25.Third Rail

つづく
Posted by Klark Kent at 2011年01月09日 18:24
ところどころ抜けていますがご参考まで

1.? 
2.Truth
3.Some Fantastic Place
4. Take Me I'm Yours
5.Tough Love
6. ?
7.Piccadilly
8. I Won't Ever Drinking Again
9.Untouchable(request)
10. Pulling Mussels
11.Cold Shoulder
11. Another Nails
12. Annie Get Your Gun

〜brake〜

13.You Can't Do That
14. Last Train To Chalkhill (Monkeys)
15. Parallel World
16. Up The Junction
17.Third Rail
18. Melody Motel
19.Inquintessence(request)
20. Oh Well
21. Through The Nest
22.Tempted
23.Cool For Cats(request)
24. Is That Love
25. Letting Go

(encore 1)
26. Slap&Tickle
27. Goodbye Girl(けん玉に挑戦!)

(encore 2)
28. When The Hangover Strikes
29. Black Coffee In Bed
Posted by ロイテマン at 2011年01月09日 23:28
6曲目はBlackSheepでした。
Posted by ロイテマン at 2011年01月09日 23:32
私の関西行きが後1日ずれてたら・・・お役に立てずすみませんでした。チケットについてはTwitterで知らせた方が良かったかもしれませんね・・・。

ホントにホントにハードな出張ですね。世界中飛び回ってるビジネスマン、かっこいいvとは簡単に言えない・・・。

(ご存知かもしれませんが)2曲わからないのがありますが、初日のセトリは今や一時保管庫と化した某所に上げてますので、お時間ある時にどうぞ。

それでは金曜日に〜。
Posted by YUNKO at 2011年01月10日 00:35
ロイテマンさん、YUNKOさん、初めまして
↑ は、今晩の2日目ですか?
おお、全然違う内容ですね。 行きたかった!
初日の残りのセトリを書き込もうにもどうもエラーが出て上手くいかないのですわ。
(字数制限? あと6曲なのですが)
YUNKOさんの某所は何処に?
Posted by Klark Kent at 2011年01月10日 01:09
セトリの場所分かりました。
有難うございました。
Posted by Klark Kent at 2011年01月10日 01:22
続けての書き込みすみません。
以前私が書き込みしたときはgolden__wireと名乗ってたのを忘れてました。
Klark Kentはポリスの別のサイトで使っているHNでした。
Posted by Klark Kent ( a.k.a. golden__wire) at 2011年01月10日 01:46
今晩はー。

新年早々の出張、本当にお疲れ様です。
グレンさんのことを思うと歯軋りしたくなっちゃいますよね。。。
ブラジルのカキ計画、成功することを祈ってますよ〜

プレスリーの金色のスーツとか、
目が覚めたらミックが。。。本当に濃いですね。。。
ちょっと笑ってしまいましたー。

かなりお疲れのようですので、
くれぐれもお体に気をつけて下さいねー。
Posted by riri-inu at 2011年01月10日 21:38
新年早々、そんなことになっていたとは。
グレンの京都公演、ほんとに残念でしたね。まったく血も涙も体液もあったものではありませんね。
そして帰りはブラジルからですか。遠っ! 飛行機で風邪などひかないよう、お気をつけください。
無事にカキにあたって吉祥寺に行けるよう祈ってますね。

でもハードロックホテルはちょっと楽しそう。話のタネに一度泊まってみたいです。
Posted by にんじん at 2011年01月11日 01:12
■タイコウチさん
即席関西人になっていますね(笑)。まったく、どうせ見逃さざるを得ないなら東京公演のタイミングにしてほしかったと思うぐらいですよ。この記事に沢山コメントをくださっている方々のレポートを見ても、かなりそそられるセットリストのようでしたし。

真夏のブラジルは残念ながらカキの季節ではなく、せめて貝の種類をと思い、茹でたマッスルを殻からひっぱがして食べてきたのですが、この帰りの機内でも依然としてピンピンしています。何故僕は丈夫にできているのでしょう。うちの会社の人には黙っておいてください。では土曜日に。


■Klark Kentさん
通算4回(+ボートラ1回)もコメントを入れて頂いていますが、まとめて返事させて頂きますね。まずは、セットリストをありがとうございました。僕のブログのコメント欄がいきなりファンサイトの掲示板みたいになってて、びっくりしました(笑)

知ってられたら教えてくださいと言われても、そもそもこの記事の趣旨は僕が京都公演に行けなかったという噺ですから、教えようもなかったのですが(笑)、掲示板的に判明した曲があってよかったですね。「Harper Valley PTA」というのは僕も知らない曲なので、その場にいたとしてもわからなかったと思います。

何故か書き込めなかった最後の6曲はYUNKOさんのリストと同じだったでしょうか。ドクター・フィールグッドなんて演ったんですね。その次の28曲目が気になります。


■ロイテマンさん
二日目のセットリスト、ありがとうございます。いきなり最初の曲から難問だったんですね。それにしてもこの回で目を引くのはやはり「Cool For Cats」ですよね。前回の京都公演で無理やりリクエストして、一旦は「そんなの演らないよ」と言っていたのにその後自ら(苦しそうに)歌ってくれたことを思い出します。今回は少しは上達していたでしょうか。

僕がこの記事で初日の第一部のエンディングを適当にあてずっぽうで「アニー」と書いていたのをグレンはひそかに読んでくれていたのでしょうか。二日目のブレイク前はそれだったんですね。なんだかちょっとだけ感慨深いです。

「Goodbye Girl」はもしかしてけん玉をしながら歌ったのですか?その間の伴奏は一体どういうことになっていたのでしょう。


■YUNKOさん
後日談を申し上げると、SOLD OUTだった京都二日目、僕の分の入場権を買ってくださった方がいらっしゃったそうです。間を取り持ってくれた友達と、イレギュラーな入場を許可してくださったMusic PlantさんとGnomeさんに感謝です。僕もチケットを払ったお金がもったいないと言うよりは自分が観に行けなかったことの方が悔しいと書きましたが、きっとMusic Plantさんも、一人でも多くのお客さんに観てもらうことを優先したいと思ってくださったからでしょう。

僕のTwitterのアカウントは、トッド・ラングレンの「Nearly Human」の片手で足りる程度のフォロワーしかいませんから、そこで知らせても何の反応もなかったことだと思いますよ。

>かっこいいvとは簡単に言えない…
簡単に言わなくていいですよ、実際かっこよくもなんともありませんから(笑)

金曜に久々にお会いしましょう。


■golden__wireさん
最初Klark Kentさんに「お久しぶりです」と言われてかなり戸惑っておりましたが、途中からなんとなくそうではないかと思っていました。敢えて(?)匿名にKlark Kentを使うところがスチュワート・コープランドっぽくていいなと思いましたよ。

東京公演には来られないでしょうか。そのうちお会いしたいですね。


■riri-inuさn
はい、こんばんはです。出張もようやく終盤を迎え、ほっとしています。もしこのコメントが無事投稿されたら、少なくとも僕はシャルル・ドゴールまでは辿り着いて、そこでネットに繋がるだけの余裕があったと思っておいてください。

プレスリーの金色のスーツと同じショーケースには、チャック・ベリーの赤いスーツとかボ・ディドリーの四角いギターとかが陳列されていました。そんじょそこらのハードロックカフェには置いていないような歴史的物件です。個人的に感慨深かったのは、ミック・ジョーンズのサイン入りギターです。とはいえ、彼がいつも使っていたレスポールでなくテレキャスターだったので、多分そのとき余ってた適当なギターにサインしたのかなと思ってしまいました。


■にんじんさん
もう血も涙も体液も出尽くした感がありますよ。別にアマゾン川でピラニアに噛まれたわけではないのですが。かわりにピラルクー食べてきました。

ブラジル遠いですよ。ちょっと実況中継をすると、フライトマップによると、今ちょうど南米大陸を離れ、アフリカ西岸に向けて巡航中です。ちょうど赤道直下ですね。外が暑いのか寒いのかよくわかりませんが。真っ暗ですし。

ハードロックホテル、面白いですよ。ラスヴェガスはちょっと遠くてハードル高いかもしれませんが、近場ではバリとかアジアにもいくつかあります。でも僕的にはまたラスヴェガスに行って、ついでに前に書いたシルク・ドゥ・ソレイユを観倒したいですね。
Posted by yas at 2011年01月12日 20:48
今朝、yasさんのお友達という方からメールを頂きまして、初日のセトリは新曲以外コンプリいたしました〜(拍手)。

いやあ、スクイーズ/グレンファンって素晴らしいですね。ここのコメント欄読んでるだけでもそう思います(^^)。
Posted by YUNKO at 2011年01月12日 22:19
サバンナ八木くんの一発ギャグなら「ブラジルの皆さん、元気ですかー?」と地面に向かって叫んでいますが、ブラジルはやっぱり遠いんですね。
血も涙も体液もない弾丸出張話、涙なしでは読めませんでした。でも逆に将来、出張先でグレンのライヴに遭遇する幸運に見舞われるかもしれませんよー。

常連のyasさんがいないのでグレンは心配していると思います。金曜日、元気な顔を見せてあげてくださいね。
Posted by ひより at 2011年01月13日 20:41
■YUNKOさん
そうですか、そんなおせっかいなことをする友達はきっとあの人ですね。明日会うと思いますので、一緒にお礼を言っておきます。

コンプリート・セットリスト、拝見させてもらいました。いい内容のようでしたね。Twitterの方でも何をリクエストするか悩んでおられるようですが、僕もあれこれ考えています。楽しみですね。


■ひよりさん
いきなりサバンナ八木くんがわかりません。ブラジルなかなか遠かったですよ。サンパウロからパリまで11時間の夜、乗り継ぎ2時間の昼、パリから成田まで11時間の夜、という計24時間の旅だったのですが、どちらの夜もぐっすり眠れました。お蔭でこの出張中の睡眠不足を完全に取り戻しました。

>出張先でグレンのライヴに遭遇する幸運
出張先でなまじライヴなどあっても絶対に行けませんから、そういう事態は避けたいと思います。

>グレンは心配していると思います
多分グレンは僕のことなど覚えていないと思います。友達が数名、京都初日から横浜最終日までコンプリート参加しているので、その人たちのことは完璧に覚えてくれていることでしょう。
Posted by yas at 2011年01月14日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。