2009年12月21日

→Pia-no-jaC← instore live in Tokyo

昨日の記事に“今年最後のライヴ”と書いたばかりだけど、某ブログで散々喧伝されまくっているこのイベントがあるのを思い出して、小春日和の新宿に出かけてきた。晴れ渡った空に、身の引き締まる冷たい空気が気持ちいいね、こういう日は。

※タワーレコード新宿店で11月18日(水)発売DVD『First Movies』または12月16日(水)発売New Album『EAT A CLASSIC 2』をご購入のお客様に先着でサイン会参加券をお渡し致します(入荷日からイベント当日終演まで)。
※サイン会参加券には限りがあり、無くなり次第、終了となります。


ライヴ開始が5時で、新宿に着いたのがもう4時前だったから、半分駄目元で訊いてみたら、まだまだ参加券は残ってるとのこと。なんだ、そんなに人気ないのかな。それならと、『Eat A Classic 2』をまず買って参加券をもらい、一階上の洋楽フロアで時間を潰す。

4時ちょっと過ぎにイベントスペースに行ってみたら、もう始まってるよ! 既に相当数の観客が集まっているところに慌てて参加。ステージから2-3メートルの距離かな。ほぼ中央のいい場所が取れたけど。ほとんど女の子だね。すごい人気。

PJ Rehearsal.jpg


そしたらそれはリハーサルだったとのことで、軽く観客をいじりながら数曲演奏したところで一旦退場。でも、そのリハーサルの凄い音を聴いて、人がどんどん集まってくる。最初、前から3-4列目ぐらいまでは座って観てたのが、場所がないので立てと言われる。リハーサルを撮った上の写真ではまだ僕が居た位置からステージが見えていたが、全員が立った時点でもう無理。後ろのスクリーンすら上半分しか見えない。

そのまま開演まで小一時間。たっぷり暖房の利いたフロアで小春日和モードの僕は既に汗だく。身動き一つできないし。やたらと動くと周囲の女の子たちに満員電車の痴漢扱いされかねないし。

やっと出てきた。おそろいの白いつなぎ。ピアノの方がPで、カホンの方がJ。カホンのCじゃないんだね。1曲目は第九だ。クラシック音痴の僕でもこれは知ってるよ。クリスマスだしね。

某ブログ経由でいろいろPVを見たり、中古で手に入れたファーストアルバムを聴いてはいたから、どういう演奏をする人たちなのかは知っていたけど、いや、こいつは凄いね。一切ミストーンのない、もの凄いピアノの早弾き。カホンって、生で聴くとあんな硬質な音が鳴るんだ。

2曲目も知ってるよ。運動会の曲。途中でマイナーに転調して、悲しげな顔で笑わせるピアノのHAYATO。そこにお葬式みたいにトライアングルでチーンと入れるHIRO。ははは、おもしろい。

HAYATOがスツールの上に立って、双眼鏡を覗くような素振りで観客席を見回し、携帯をいじってる客を見つけて怒るフリとか、曲間や曲中にネタ満載。おもしろいね。

最初の3曲がクラシックのカバー(全部知ってる曲なのに題名わからないや。ちゃんと勉強しよう)で、次がファースト収録の「うさぎDASH」。HIROが「うさぎー!!」って叫んだら、観客みんなで「ダーッシュ!」と何度もコール&レスポンス。うわー、みんなちゃんと覚えて来てるんだね。

全5曲、30分のライヴのはずだったのが、アンコール含めて40分強。最後の方は、ジャーン、ジャーンって一旦終わってHIROが退場しようとしたところにHAYATOがまたジャーンって弾くからまた慌てて戻ってくるとか、ひよりさんがコメント欄に書いてたように、HIROの担当楽器紹介で笑わせたり(ペットボトルはなかったけど、パフがおもしろかった)。

思えば、ここは去年の5月にマーク・コズレックを観た場所。あのときはBGMを消してくれないとか文句書いたけど、今日の音量なら例えBGMが鳴ってても関係なかった(実際、同じフロアの遠くの方では鳴ってたみたい)。それにしても、この観客数にこの場所はないだろう。渋谷タワーの地下でやれよ(と思っていたら、来月の渋谷タワーレコードでのインストアは、これもマーク・コズレックのときと同じ5階のイベントスペースだって。知らないよ、どれだけ人が溢れても)。

ライヴ終了後、サイン会へ。7階の階段のところから並び始めた2列縦隊は、あっという間に9階近くまで伸びた。100人以上いるんじゃないか。一体何枚参加券配ったんだろう。

PJ Sign.jpg


並び始めたときに8階辺りだった僕には、30分弱でようやく順番が廻ってきた。一人ひとりにちゃんと話しかけ、握手もする律儀な二人。いいね。

「めっちゃよかったよ」
「あ、大阪から来はったんですか。和むなあ」
「うん、また観に行くから、今度は違うネタやってや」

なんて、軽くおしゃべりをしながら、サインをもらってきたよ。

Autographed Eat A Classic 2.JPG

今、帰ってきて2順目聴いてるところ。全部通して聴いても30分弱なのがいいね。つい何度も繰り返して聴いてしまうよ。今日の1曲目の「第九」はてっきりこれに入ってるのかと思ったら、違ったね。あ、運動会の曲があった。「ウィリアム・テル序曲」っていうのか。

いいもの観に行けてよかったな。タダだったし。ひよりさん、教えてくれてありがとう。来月の下北沢にも行こうかな。タダだし。でもこの人たち、これからどんどんこんな規模じゃ観れなくなるだろうね。

Eat A Classic 2.jpg →Pia-no-jaC← 『Eat A Classic 2』



余談:タワーレコードと、来月なくなってしまうHMV新宿サウスの両方に足を運んだんだけど、なんだか差が歴然だったね。僕はどっちかというと実はHMV派だったんだけど、品揃えといい、プロモーションといい、値付けといい、試聴機に入ってるサンプルといい、手書きPOPといい、あれはどんどんタワーに客が流れるのがわかるね。立地だけの差じゃないよ。FLAGSの上だって、決して行きやすいわけじゃないからね。HMV好きだっただけに、本当に残念。さよなら。



<12月23日追記>

こんなのも買ってしまった。

Eat A Classic 2 Ltd.JPG


posted by . at 00:58| Comment(8) | TrackBack(1) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『タダより高いものはなし』
『安かろう悪かろう』
そんな世間の常識を覆す二人の常識外れなバカテクライヴをとうとうご覧になったのですね。

>スツールの上に立って、双眼鏡を覗くような素振りで観客席を見回し
私のときは飛んでる飛行機をコントローラーで遠隔操作していました。

『うさぎDASH』は一番盛り上がる曲の一つですね。「うさぎーー、ダーッシュダーッシュダーッシュ…」と口エコーするバージョンもあります。

一年の計は元旦にありといいますから。初詣はビデオに写ってきてください。私はその翌日に京都で初詣予定です。ちなみに下北沢ダイナーズに行けば『EAT A CLASSIC 2』ジャケのハンバーガーが食べられます。

ところでHAYATOさんのブログに会場写真が掲載されていましたが、人だらけでどこにyasさんがいるのかさっぱり分かりませんでした。それとHIROさんのブログで落し物のボタンの記事が出ていました。人混みの中でボタンをぶっちぎらなかったかどうかご確認ください。
Posted by ひより at 2009年12月21日 23:10
「運動会の曲」といえばオッフェンバックの『天国と地獄』でしょう!と、脳内でマイナーに転調したりトライアングルのチーンを入れたりしながら読み進めたのに、『ウィリアム・テル序曲』とは!!頭の中ではクマさんが並んで「3時のおやつは文○堂〜♪」と踊り続けています。どーしてくれんのー?!

知っているのに曲名がわからない人にはiPhoneオススメですよ。鼻歌でフンフン歌うと「それはこの曲でしょう」と教えてくれるソフト(←以前自慢したことがあったような…)をご活用くださいませ。

上のひよちゃんのコメントで「ジャケのハンバーガー」が「シャケのハンバーガー」に読めてしまいました。やっぱり遠近両用眼鏡を(略
Posted by ひそそか at 2009年12月23日 02:13
こんばんは。うわ〜、この日偶然タワレコに寄ってたんですよ!!

一体誰のインストアなんだろう?と思いながら、洋楽フロアで気になるCDチェックを済ませてそそくさと帰ってしまいました…。ちょうどエスカレーターで下って帰っていたら、演奏が聴こえたんですけれど相方が「なんか最近こうやってクラシックの曲を演奏する人たち増えたんですよねぇ…」なんてぼやいてました(笑)。相方さんはクラシック畑?の人だからなんだかあまりお気に召さなかったようです。

しかしHMV閉店ですか!町田も閉店しちゃったし、なんだかんだやっぱりタワーが活力ありますよね。でも、オンラインはHMVの方を断然利用しております(笑)。
Posted by マサ at 2009年12月23日 18:06
■ひよりさん
はい、ひよりさんの布教活動のお陰で、僕も無事に観ることができました。実際はほとんどスクリーンしか見えませんでしたが。僕の右前方に背の高い人がいたせいで、HIRO氏に至っては、スクリーン内に映ったスクリーンの中でしかその存在を確認できませんでした。たまにスツールに上ってくれたのが不幸中の幸いです。

>飛んでる飛行機をコントローラーで遠隔操作
器用ですね。

こちらの「うさぎDASH」は何度も連呼するバージョンでした。次は是非口エコーバージョンを聴いてみたいものです。

実は今日下北に下見に行ってきました。あの狭い店内に90人も入った暁にはいったいどんなことになってしまうのか不安です。ダイナーズは駅の反対側だったので、今日は足は運びませんでした。別のCD屋に行く用事があったからです。

京都の初詣レポート、是非またブログにアップしてくださいね。コメントは入れられるようにしておいてください。

HAYATOブログの写真、おそらくあれが僕ではないかと思えるのが写ってはいますが、今どき心霊写真でももうちょっとくっきり写るぞという程度の解像度なので、おそらく誰もわからないと思います。今度直接お会いすることがありましたら、指差し確認してあげます。

ところでさきほど追記を入れました。ひよりさんに対しては自慢にも何にもならないかもしれませんが、久々に下北に行った記念です。やっぱり下北楽しいです。一日居ても飽きません。


■ひそそかさん
あー、それも運動会の曲ですね。僕もこのひそそかさんのコメントを読んで以来、もとのウィリアム・テルがどんな曲だったか思い出せなくなってしまいました。どうしてくれるんですか。

はい、iPhoneは以前自慢されました。ムッシュ氏がポニョの歌を鼻歌で歌われていた気がします。実は僕はあの当時ポニョの歌を知らなかったのです。と、衝撃の告白をここでしておきます。

カタカナが読めなくなるとはちょっと重症ですね。遠近両用眼鏡は是非ヘンなデザインのにして、オフ会で笑わせてください。


■マサさん
ちょっと時間がずれていたら、お会いできたかもしれませんね。などと書いている場合ではありません。クラシック畑の相方さんの話に興味津々です。年内どこかで飲みに行きませんか?ゆっくり話を聞かせてください。

僕もオンラインはHMVかアマゾンを使っていますが、どうもHMVあれこれやらかしてくれるんですよね。値段も割高なのが多いし。今もちょうど、注文した全商品が入荷済みになっているのに、もうかれこれ3日も「出荷準備中」になったままうんともすんとも言いません。タワーのオンラインは使ったことないんですが、使い勝手はどうなんでしょうね。
Posted by yas at 2009年12月23日 21:39
私はよくウィリアム・テルと軽騎兵序曲がごっちゃになります。
ウィリアム・テルはタカ タッ タカ タッ タカ タ タ タン♪で、軽騎兵序曲はチャラ ラッ チャラ ラッ チャラ ラ ラ ラン♪です。
Posted by ひそそか at 2009年12月27日 03:02
■ひそそかさん
余計にわからなくなったのでCDを聴きました。思い出しました。ところで僕は美しく青きドナウとスケーターズワルツというのをどうやらごっちゃにして覚えているようです。似てませんか?
Posted by yas at 2009年12月27日 18:04
遅ればせながら運動会の歌「天国と地獄」バージョンもあることをお伝えしておきます(『Eat A Classic』2曲め後半)。
遅ればせついでにトラバもさせていただきますね。
Posted by ひより at 2010年01月15日 19:02
■ひよりさん
ご忠告ありがとうございました。2曲目後半、「オペレッタ「地獄のオルフェ」より地獄のギャロップ」となっていますね。ギャロップでどこまで行っても天国にはたどり着けそうになさそうなタイトルです。

トラバもありがとうございました。こちらからも仕返ししておきました。

ところで今日某所を歩いていたら、偶然ヴィレッジ・ヴァンガード・ダイナーを見つけました。店の前にこのジャケのような写真が貼ってあったので、思わず入って注文しようとしたのですが、残念ながら昼食直後だったので断念しました。それにしても、店の外まで列ができるほどの人気でしたよ。
Posted by yas at 2010年01月17日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

初詣
Excerpt: <1月14日追記> 当ブログ恒例 タダライヴ告知大会 どーーん 兵庫・尼崎COCOEあまがさき(2F 花の広場) 2月14日(日・バレンタイン!) 開演 13:00〜 / 15:00〜 入場..
Weblog: 天然記念物体
Tracked: 2010-01-15 19:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。