2009年08月27日

季節はずれの白と黄のボーダー - 新垣結衣

Hug.jpg 新垣結衣 『hug』

yas:やだよ、だってうちのブログのカラーじゃないもの。

やす:まあそう言わんと。ええやん、たまにはこういうのも。

yas:そんなに気に入ってるなら、君が書けばいいじゃないか。

やす:なんでやねんな。俺は年に一回の記念対談以外は、翻訳のときにしか現れへんて相場が決まってるんや。

yas:いいじゃない、別に。君もたまに出たいって言ってたことだし。それに翻訳の機会なんて当分ないよ、きっと。じゃあそういうことで決まりね。今日はまかせたよ。じゃあね!

やす:あ、おい!ちょっと待たんか!

…あ〜あ、行ってしまいよった。どないすんねんな… ほんまにあいつはイキリでしゃーないな。なにを照れとんねんな、まったく。

えーと、そういうわけで、今日は俺が書くことになってしもたんで、よろしゅう。いつものあいつみたいに訳わからんことだらだら書いたりせんとすぐ終わるから、安心してや。大阪弁で読みにくいのは許したって。

今日のCDは、上に写真載ってるからわかると思うけど、新垣結衣ちゃん。ガッキーや。かわいいよな、このジャケ。いや、そんなに引くなって。

実はな、俺普段テレビドラマとかあんまり観ることないんやけど、たまたま観てたやつにこの子が出てて、ちょっと興味もってYouTubeとかで検索して聴いてみたんよ。そしたらえらいはまってしもてな。

最初はアイドルもんや思て適当に聞き流しとったんやけどな、まず思ったより曲がええねん。俺、日本の職業作曲家とかプロデューサーってあんまり知らんねんけど、流行りモンや思てええ加減に作らんと、しっかりした曲書いて真っ当なアレンジして、ええアルバムにしようっちゅうスタッフの気概が見えるんよ。

まあ、なんやかんや言うても、こんだけ気に入ってる一番の理由は、やっぱりこの声に尽きるね。どっからこんなかわいい声出すねんっちゅーぐらいで。いや、そら口からに決まってるんやけどな。そういう話やのうて。

これ、一つのアルバムでいろんなバージョン出ててな、最近のJポップとかみんなそうなんやろけど。DVD付きの限定盤やらジャケット違いやら。どれ買うか結構迷うんよ。結局、俺の買うた上のジャケのやつは、「初回限定盤(2CD+ブックレットB)」とかいう名前で、Naked Voice VersionちゅうボーナスCDが付いてんねん。

表に貼ってあるステッカーには「全13曲のアカペラver.」って書いてあるんやけど、普通これはアカペラとは言わんやろ。合唱ちゃうし。演奏なしの、ピンのボーカルトラックだけや。

ただ可愛いだけのアイドルやったら、ちょっとここまでできへんやろ。勇気いるよな。俺もこれはさすがにないやろとか思いながら聴いてみたんやけど、これが結構いけるんよ。まあ、さすがにそんなめちゃくちゃ歌唱力あるっちゅうわけやないから、高音不安定やなとか思う箇所もあるけど、そこがまた味があるっちゅうかね。これもまたこの声のお陰やね。

最初にちょっとこの子に一目置きたいなと思ったのは、この声を持ってながら、さっき書いたテレビドラマでは、口きかれへん人の役やってたんよね。自分の持ってる武器をあえて使わんと、それ以外で勝負するみたいなね。将棋で言うたら飛車落ちやね。別に将棋で言わんでもええんやけど。

あ、そうそう。それで思い出したんやけどな。いや将棋の話やのうて。さっきも書いたけど、このアルバムいろんなバージョンが出てて、ジャケットも何種類かあるんやけど、そのうちの一つは本人が書いた熊のぬいぐるみのイラストやねん。


2年前に出たデビューアルバムも同じような感じで、本人のポートレイトのジャケと、自筆のイラストのジャケがあったんやけどな、イラストの方がこれや。


そら.jpg 新垣結衣 『そら』

CD出す前にもう女優として売れてたからできたんやろけど、デビュー作のジャケがこれ!トカゲ!表ジャケに自分の名前すら書いてへんで。見た目かてこんだけ可愛いんやから、本人のお洒落なポートレイトのバリエーションだけで数種類出すこともできたやろうに。いや、ほんま勇気あるよ、この子。そういうとこも気に入ったで。

そやから、これも買うてきた。中古やけどな。さすがにこのジャケは人気ないんか、結構安値で買えたよ。内容もよかったけど、どっちかいうと新しい方がええな。ちゅうことは、ちゃんと成長してるんやね。いや、これは今から次のアルバムが楽しみや。

ほなそういうわけで、今日はこのへんで。だらだら書けへん言うたわりにはえらい引っ張ってしもて、悪かったな。次は年明けのベストアルバム記事に登場して、このアルバムがちゃんとベスト10に入ってるかどうか確認しに来るわ。ほな、また。

posted by . at 12:15| Comment(9) | TrackBack(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわゆいオンナノコはやすさんの担当なんですね。
ドラマは殆ど見ないので新垣結衣ちゃんが歌っているのはおろか演じているのも見たことがないのですが、CMで見てかわゆいなーと思っていました。はい、私もかわゆいオンナノコは大好きです。
ついでにゆい違いですがYUIも好きです。
<さてここまでで何回「ゆい」と言ったでしょうか?>

あ、それからガッキーは声以外にもたくさん飛車を持っていると思います。
Posted by ひより at 2009年08月27日 19:37
あ、ジミオンが黄色い。

yasさんはイキリなんですね。
私もちょっとこっぱずかしいことを言いたいようなとき、怪しい関西弁を使うと少し言いやすくなったりします。なんでやろ。ちなみにグリン語でも同様の効果があるようでし。

私もドラマはほとんど見ないんですが、ガッキーちゃんが歌っているところは歌番組で一度だけ見たことがあります。何の曲かは忘れちゃったけど、やっぱりボーカルだけで(そのときも「アカペラで」と言ってたなあ)、すごく不思議な印象でした。スタジオの空気がちょっと変わったような感じがしましたねー。
Posted by にんじん at 2009年08月28日 00:42
あ、黄色い。ボーダーになってないじゃん。
なるほど、内容によって語る言語を変えるというのはアリですね。
やす語だと長くてもそんなにヨロヨロしないのはなぜでしょう。(笑)

私もドラマは『天地人』しか見ていないのですが、ガッキーは知っています。梅子の元同級生(♂)がファンなんだって。可愛い子だなぁと思っていたけれど、やすさんの紹介記事を読んでちょっとファンになりました。勇気ある美少女っていいね。トカゲのジャケ、綺麗なポートレイトより好きです。家のCDラックに置くならトカゲのほうがずっといいわ。
Posted by ひそそか at 2009年08月28日 13:23
ああ、久しぶりに食いつける話題が!!
ガッキーいいよねぇ。かわいいよねぇ。
のびのびとした手足がいいよねぇ。
歌は・・・歌は・・・
雰囲気がある?上手っていうんじゃないよね。

ドラマだと、舘ひろしさんと共演していたセーラー服の女子高生役のがかわいさ抜群でした。
ドクターヘリのお医者さん役はちょっと役の設定年齢より若すぎるのがもったいなかったな。
明るく、はきはきしたっていうんじゃないちょっと影のある顔を見せるときがまたよいのです。
Posted by きんぎょ at 2009年08月28日 22:58
あ。黄色いやすさんが登場ですね。
新垣結衣ちゃん知りませんでした。新垣だから沖縄の人かなと思って調べたらやっぱりそうでした。沖縄は歌の上手い子の産地みたいですね。動画も見ましたがかわいい声してます。
モデルに女優に歌に、なんでも出来るんですね。今後テレビにこ出てたら注目します。
やすさんがガッキーちゃんをかわいいと言ってもひきませんよ(笑)。誰が見てもかわいいと思うと思いますからね。
Posted by 青グリン at 2009年08月29日 02:38
やすさんは関西人なんですか?(笑)私も関西人です。
がっきーかわいいですよね。声もかわいらしい。

曲を提供してる人達も有名な方が多いんですね。
Posted by うささこ at 2009年08月29日 12:41
トカゲもクマもガッキーもかわいいです。

やすさんに任せて逃げるなyas!(笑)
Posted by Luna at 2009年09月01日 08:52
お久しぶりです。

やすさん、部屋に等身大のポスター貼ってません?(笑)

今まで新垣結衣、長澤まさみ、綾瀬はるかの区別があまりはっきりとつかなかったのですが、新垣さんはお歌と絵がユニークな魅力!ってことで覚えます。

歌聴いてみま〜す。

ところで翻訳家じゃない「やす」さんも素敵ですたよ。
Posted by minira at 2009年09月02日 09:47
やす:えらい長い間ほったらかしにしてしもてすんません。なんかyasの奴がまだ出張中やいうんで、コメントの返事も俺がすることになってしもたんですよ。字の色は変えられへんから、勝手に黄色い字やと想像しながら読んでくれはったら幸いです。ほないきまっせ。

■ひよりさん
いや別に俺の担当いうわけやないんですけど、相方がイキリやから成り行きでこういう風になってしもただけです。別にこれからもまたかわいい女の子が出てくるっちゅー予定はありまへん。

>さてここまでで何回「ゆい」と言ったでしょうか?
クイズやから一応見んと答えますよ。28回ぐらい?もうちょっと?

>たくさん飛車を持っていると思います
将棋するときにあんまり飛車ばっかりいっぱい持ってても使いもんにならんと思います。

原田知世も柴咲コウもあんまり歌聴いたことないんやけど、歌もよさそうな感じやね。俺昔はどっちか言うたら原田知世系の顔のほうが好みやってんけど、最近どういうわけか芝咲コウ風が気に入るようになってきたんですよ。時代の流れっちゅーもんかね。まあどうでもええ話ですけどね。

原田知世いうたら昔からタンバリン・スタジオでトーレ・ヨハンソンにプロデュースしてもろたり、そっち系の音楽演る人やと思ってたんやけど、新作のレコーディングはなんとアイスランドやて。http://icelandia1.exblog.jp/12143583/ ここに詳しく書いてあるから、興味ある人は読んでみてな。これはちょっと聴いてみたいね。出たら買おかな。


■にんじんさん
>怪しい関西弁を使うと少し言いやすくなったりします
あのね、俺の実物見たことあるにんじんさんやったらわかると思いますけど、実物はどっちか言うたら大阪弁つこて喋ってるんですよ。そんで、ブログのときに何やら偉そうなことやらこっぱずかしいこと書くのにちょっと違う言葉つこたろ思て標準語にしてみたのに、それを今回はさらにもう一回皮むいて中身出して大阪弁にしてみたっちゅー、例えて言うたらマトリョーシカ人形風の造りになってます。も一回むいたら何出てくるんやろね。

俺はテレビとかで実際に歌ってるとこ見たことないんやけど、テレビでも無伴奏でしたか。そらほんまに勇気あんね。CDやったらまだ失敗したりキー外したりしたらやりなおせるけど、さすがにテレビやったら(たとえ生放送とちゃうかっても)そうはいかんやろし。


■ひそそかさん
>ボーダーになってないじゃん
ちゃんと最初の方なってますやん。そんな下の方まで読まれる思てへんから、途中でやめたんですよ。嘘やけど。

ヨロヨロしませんでしたか。そらやっぱりあれやね、俺の方が文才あるっちゅーことやね。それか、あんまりろくなこと書いてへんせいかもしれませんけどね。

梅ちゃんの元同級生って、小学生のときの?小さい子にも人気あるんやね。梅ちゃんに言うてそいつにCD貸してもろて、是非聴いてみてください。トカゲのやつでも熊のやつでも。


■きんぎょさん
久しぶりですねえ。いっつもわけわからん話ばっかりですんません。

歌、上手やないかもしれませんけど、決して下手やないと思いますよ。CDやから録り直したり修正したりしてるんかもしれませんけど、少なくとも聴いてられへんような音程の外し方とか全然ありませんし。まあ歌い方とかちょっとフラットですけど、「感情たっぷりに朗々と歌うパフューム」が不自然なように、この子もこの歌い方でええんやと思いますよ。

結構いろんなドラマに出てるんですね。それどっちも見てませんわ。記事に書いたドラマも、毎回不幸なことばっかり起こるような話やってんけど、それはもうしょっちゅう陰のある表情ばっかりしてましたよ。視聴率あんまりようなかったらしいけど、個人的にはおすすめです。


■青グリンさん
ああ、知りませんでしたか。またひとつ賢くなりましたね。そう、沖縄の子ですね。こないだテレビ見てたらまたなんかのバラエティ番組に出てて、想像だけでシーサーの絵描いてましたけど、結構よう書けてましたよ。さすが一家にシーサー二匹の沖縄県民。

誰が見てもかわいい思いますよね。今度見かけたら注目したってください。トカゲの絵は絶対グリンさん気に入りはる思てましたよ。


■うささこさん
うささこさんが関西なんは、ブログ読んで知ってましたよ。どちらですか?俺は大阪の市内です。淀川のほとり。昔よう河川敷で野球したりフナ釣りに行ったりしてました。ってそんな話はどうでもええですね。

有名な人が曲書いてるみたいですね。俺あんまり知らん人が多いんですけど。コブクロの「赤い糸」いうのがカバーみたいですね。ええ曲やと思うんやけど、歌詞がちょっと辛気臭いいうか説明臭いんで、いまいち大絶賛する気にならんのですわ。

歌詞で延々情景と心情を説明して、最後の最後でちょろっと題名を織り込んで〆るっちゅうやり方、実は俺かなり好きなんですよね。うささこさんもようご存知の「Up The Junction」とかまさにそうで。まあ、日本語の歌詞であんだけ見事に韻を踏まれたらまた逆に変になってまうんかもしれませんけどね。


■Lunaさん
yas:逃げてませんよ。ちょっと忙しかっただけです。

やす:なんやお前、おるんかいな。

yas:ルナさんにああ言われたら出てこないわけにはいかないだろう。

やす:ほな最初から出てこいよ。何しとんねんな。

yas:いや、とりあえず挨拶だけで。後は任せたよ。

やす:またかいな。今日は俺がやっとくから、早よどっか行け。


■miniraさん
あ、お久しぶりです。今まだフィリピンでしたっけ。お仕事うまいこといってるみたいでなによりですよ。商売繁盛で笹持ってこいっちゅーやつですね。

等身大のポスター、貼ってまへん。持ってたらください。

ああ、新しい人はなかなか区別つきませんよね。僕も海外におったから、実際に動いてるとことか喋ってるとことか見んと名前だけで覚えて、区別つけへん人いっぱいいてますよ。

素敵て、なんちゅうこと言うてはるんですか。照れますやん。
Posted by yas at 2009年09月06日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック