2009年03月01日

磐石 - Jeb Loy Nichols

Parish Bar.jpg Jeb Loy Nichols 『Parish Bar』

どうもこの人のアルバムを紹介すると、僕の生活に転機が訪れるみたい。別に前のアルバムのときみたいに国境を越えての転勤とかじゃないけど、すぐ近所に引っ越すことにした。近頃、公私共になにかとバタバタ忙しいんだけど、これから数週間もっと慌しくなるだろうから、今のうちにちょっと短いのを書いておこう。

07年の『Days Are Mighty』以来二年ぶりのアルバム。こちらの方は転機どころか、前作の続編と言ってもいいような内容。ウェールズの自宅で録音、ジェブ・ロイ自身によるプロデュース。5人のバンドで録音した前作とは違い、今作では楽器演奏もほとんど自分でこなしている。

カードボード・スリーヴに封入された歌詞カード(と言っていいのかな)に1曲だけ歌詞が載っているアルバム冒頭の「Countrymusicdisco45」のタイトルが、素直にこのアルバムの音を表している。カントリーもディスコ・ミュージックも、境界がどこなのかよくわからないほど一つにくっついちゃって、ジェブ・ロイ・ニコルズ印としか呼べない音楽に仕立て上げられている。

つまり、いつもどおりの彼の音。最初にこのブログで彼のことを紹介した記事で「あえて言うなら、レゲエ+カントリー+ソウル」と評したようなね。今回のはいつもよりちょっとダブ風味かな。

彼にしては珍しく3曲ほど他人のカバーが入っている他、前作からの「Days Are Mighty」と「My Kind」が再録音されている。自分の曲のカバーってことなのかな。前作のボーナスディスク同様、何曲かのバックに鳥のさえずりが聞こえる。どんな素敵な田舎に住んでるんだろう。

いつになくキャッチーな曲が少なめで、とっつきにくい印象があるかもしれないけど、彼の音楽のファンであれば全く問題ないだろう。この不思議な色合いの建物のジャケも、味のあるカフェの写真の裏ジャケも、いつもながらのジェブ・ロイ自身による版画が載った歌詞カード(さっきの歌詞の裏面)も、すべてにおいて期待を裏切らない磐石のクオリティ。

実はこのCDを買う前からLPが出ていることは知ってたんだけど、MP3ダウンロードができるのかどうか不確かだったので、CDを買ってみた。そしたら、彼のサイトにちゃんとLPは180グラム盤でダウンロード権つきって書いてあった。ちぇ、先にちゃんと調べればよかった。このジャケ気に入ってるのにな。

あ、いいこと考えた。LPも買って、このCDはまたジェブ・ロイ応援団・東京支部長に売りつければいいんだ。支部長、よろしくお願いします。お安くしときますので(笑)


posted by . at 02:44| Comment(7) | TrackBack(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひさびさに「Days are mighty」を聞きながらブログ徘徊していたらこの記事でした。ちっちゃい偶然。
はい、もちろん買わせていただきます。安心してLP買ってください(笑)
「磐石」なジェブ・ロイ印のアルバム、楽しみです。

ところでまたまたお引越しですか。落ち着くまで何かと大変でしょうが、無理しないようにね〜。
Posted by 東京支部長 at 2009年03月02日 01:58
最近うちのこがしきりに南の島の音楽が聴きたいと言うので、手持ちの中では一番南っぽい(?)ジェブ・ロイのCDかけてます。子どもにも優しい音楽ですね。ここ数日、夕食時のBGMはこの人です。
Posted by カブ子 at 2009年03月06日 18:24
■東京支部長殿
それでは偶然記念にオマケもつけさせていただきます。次の締め切り前にぐるぐる聴けるように、早めにお渡しできるように手配致します。

今日はせっかく久々にいい天気なのに、朝からずっと荷造りです。引越しの何が嫌って、荷造りと荷解きが嫌でたまりませんよね。そもそも荷造りと荷解きをするのが引越しというものだというのはわかっていますが。


■カブ子さん
しばらく見ない間にうちのこはそんなご趣味を持つほどに成長されましたか。気に入っていただけているようでしたら何よりです。

ところで最近あまりジャケには反応されませんが、このジャケットの色合い、いいと思いませんか?
Posted by yas at 2009年03月07日 18:01
>ジャケットの色合い
思ってました思ってましたよ。書こうと思ったけどやめちゃったの。
オレンジと青が効いてますよね。黒の面積も。
Posted by カブ子 at 2009年03月07日 19:55
■カブ子さん
>書こうと思ったけどやめちゃったの
いつものようにやめちゃったのをやめたりはしなかったんですね。

では是非LPをどうぞ。うちのこの情操教育にもいいかもしれません。よくないかもしれません。黒の面積のあたりが。
Posted by yas at 2009年03月08日 20:57
うん、すごく心地よかったです。
何というかとても親密な感じ。ジェブ・ロイさんの自宅で「ちょっとレゲエやってみたんだけどさあ」とか「こういうディスコっぽいのは?」とか聴かせてもらっているような気がしてました(←妄想走りすぎ)。やっぱりこの人の声好きだなあ。
Posted by にんじん at 2009年05月17日 01:27
■にんじんさん
気に入っていただけて何よりでした。妄想風景まで見せていただいて、お譲りした甲斐があったというものです。

ところで、上の方に

 それでは偶然記念にオマケもつけさせていただきます

なんて書いておきながら、すっかり忘れておりました。また次回。
Posted by yas at 2009年05月17日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。