2009年02月25日

Jason Mraz live in Tokyo

JM leaflet.jpg

抽選外れたら困ると思って二日間の東京公演両方とも先行予約に申し込んだら、二日とも当たるし。そしたら案の定、初日の月曜は開演時刻まで会議を入れられてしまってどうしたものかと思ってたら、直前になって前座が起用されて30分遅く始まることがわかり、余裕持って駆けつけられた。おまけにあろうことか会議が早めに終わったから前座まで観られたし。

というわけで行ってきましたジェイソン・ムラーズ東京公演@渋谷C.C.レモンホール。ほんとに会場にでっかいレモンが貼り付けてあるんだね。昔はこんな子じゃなかったのに。

まずは初日、2月23日分のメモ書き。前座のことはいいね。長くなってしまうし、文句ばかり書いてファンの人の気分を害してもアレだし。

久々に着座の会場で大きなステージ。僕の席は8列目のやや右より。悪くないね。ステージ構成はいつもDVDで観てるとおり。前列左にベース、右にパーカッション。後列左から、ドラムス、ホーンの人たちのお立ち台、キーボード。

オープニングはボーッとしたキーボードの低音に導かれて、予想通りの「Make It Mine」。最近のライヴDVDと同様に、バンドにエレキギターが入ってないので、音がすごくふくよかで柔らかに聴こえる。目立つ音が、サックス、トランペット、トロンボーン、あとはコンガを中心としたパーカッション。よく考えたら、そんな楽器編成のバンド、最近あまりいないよね。

続いては、早くも「The Remedy」。もう演るんだ、こんな序盤で。この曲って、あの超早口で延々引っ張った後のサビのところのシングアウトが快感なんだけど、最近はフェイク入れて音を下げて歌っちゃってるのがちょっと残念。二番のサビのところで「一緒に歌って!」とか言われたけど、例によって僕はあんなに高い声が出るわけもなく、ジェイソンと同じ下のラインを歌う。中間でオエイシスの「Wonderwall」の歌詞をアドリブで入れるところも、『We Sing, We Dance, We Steal Things』の限定盤に付いていたDVDと同じパターン。

続く3曲目、なんと「You And I Both」。ちょっと個人的にはこの3曲立て続けは狂喜乱舞モノ。半分涙目。もうここで帰ってもいいかと思うぐらい。帰らないけど。これもメドレーで「Sleeping To Dream」につなぎ、最後はまた「You And I Both」に戻って終了。こういう展開もいいねー。

ウクレレに持ち替えての「If It Kills Me」から(結局この日頻繁にギターを持ち替えたジェイソンだけど、ウクレレを使ったのはこの曲だけ)、しばらくスローバラッドが続く。選曲そのものには文句はないんだけど、ちょっとスローなのが続きすぎるかなという感じ。オープニングで立ち上がった観客が、座るわけでもなく踊るわけでもなく所在なさげにゆらゆらと何曲分も。

どの曲のときだったかな、歌い終わって「メルシーボクー」とフランス語で挨拶。それがウケると「ダンケシェーン」「ムーチャスグラシャス」「カムサハムニダ」とどんどん続けて、最後に「サンキューべりマッチ」「アリガトウゴザイマス」で大歓声。

曲の始めのカウントでも「イチ、ニ、サン、シ」とか言ったり、別に難しい日本語使うわけでもないんだけど、ちょっとしたカタコト日本語の発音とかアクセントがすごく自然。やっぱり耳いいんだろうね。

「The Dynamo Of Volition」を始める前に、「ハイ・ファイブではこうやって手を交互に挙げて、ロウ・ドウのときは手は下。背中にまわして後ろの人に叩いてもらってもいいよ。後ろの人はちゃんと責任果たすように。それからまたハイ・テンのときは両手で上」とか説明。曲中でもアドリブでいろんなコーラスをコール&レスポンスして、楽しい。「ニホン、ダイスキー」とかも言ってたね。いつ終わるかと思うぐらい延々と演って、本編終了。

Jason Eco.jpg

アンコールの拍手が続く中、スタッフがステージにマイクを2本追加。会場入り口で配ってたチラシに書いてあったとおり、前座のキマグレンが参加して、「I'm Yours」。上のチラシの文字が読める人はわかると思うけど、この曲は今日から期間限定配信されてるらしい。チラシに書いてあるアドレス(http://wmg.jp/eco)に行ってもまだこの曲のことは書いてないけど、QRコードから入ればもうダウンロードできるのかな。あとでやってみよう。

「I'm Yours」も相当長く演ってたけど、その次はもう文字通りノンストップ。「No Stopping Us」を延々と、メンバー紹介を挟み、その間にいつもお馴染みのポラロイドで一人ひとりの写真を撮っては観客席に投げ込む。こっち方面には全然来なかったな。その曲がやっと終わったと思ったら、間髪入れず「Butterfly」。これも長かったよ。アンコール3曲で30分近く演ったんじゃないかな。

あまりにも最初の方に僕の好きな曲を固めすぎてたとか、中盤バラッドばかりで曲順もうちょっとひねればよかったかもとか、ほんの些細な注文はつけられなくはないけど、内容は最高。さすがにいいライヴするよね。

ただ一つだけ、ジェイソンには全く何の罪もないんだけど、僕の隣にいた客の息が、なんというか、タバコとかコーヒーとかその他ありとあらゆるものが入り混じった、強いて言えば、オタマジャクシが腐ったような匂いだったのがちょっと。。指定席はこういうのがあるとつらいよね。


二日目。

同じ日にチケットを申し込んだのに、初日と違って今度はえらく後ろで端の席。おまけに入り口ドアのすぐ近くだから、コンサート中もかなり頻繁に人が出入りして、そのたびに明かりやら冷気が入り込んできてちょっと興ざめ。

そういう席だったこともあり、二日間も通うのはちょっとトゥーマッチかなとも思っていたから、開演前はわりと冷静に構えていた。この時点での一番の関心事は、果たして昨日とセットリストを変えてくるかどうかということ。この人のことだから、全く一緒ということはないだろうけど、さて、昨日聴けなかった曲をどれだけ演ってくれるかな。

メンバーが出てきて、またキーボードのボーッとした低音が奏でられ、まあ流石に最初は「Make It Mine」だろうなと思っていたら、いきなりの超早口。「The Dynamo Of Volition」だ! 一曲目から飛ばしてくれるね。ほら、ハイ・ファイブとかちゃんと説明しないから、僕の位置から見てても、半分ぐらいのお客さんしかちゃんと手挙げてなかったよ。

二曲目「Only Human」、三曲目「Life Is Wonderful」と、昨日も演った曲が続くけど、曲順が全然違うよ。序盤からスローバラッドが続くところは昨日同様だけどね。

また次もスローな曲…と思ったら、「Love For A Child」! 今日の鳥肌大賞はこれ。昨日は聴けなかったからね。ほんとに名曲。

六曲目のアコギの弾き語りは新曲だったのか、誰かのカバーだったのか、とにかく僕の知らない曲。その後またバンドメンバーが出てきて、ジェイソンも含めて全員白いヘルメットをかぶる。「何が落ちてくるかわからないからね」とか言って。

お、ジェイソンがエレキギター持ったよ。と思ったら、「Geek In The Pink」だ。今日は早口言葉曲が多いね。かっこいい。

メンバーが全員ヘルメット脱いだのに、ジェイソンだけは「これ気に入ってるんだ」とか言って、ヘルメットかぶったままエレキで次の曲に。あれ?なんだか知ってる歌詞なんだけど、なんだっけ… サビに来てやっと思い出した、スティーリー・ダンの「Peg」。わぁ、こんな曲演るんだ。これは聴けて嬉しかった。

アコギに持ち替えて(今日もかなり頻繁にギター取り替えてる。このときは確か、日の丸のステッカーが貼ってあるやつだったかな)、「よく人に“一番好きな自分の曲は何?”って訊かれるんだ。一番好きなのはこれ」と言って始めたのは、「A Beautiful Mess」。今日の鳥肌大賞その2。

どの曲のときだったかな。「アリガトウゴザイマ…シタ」って、今日はちゃんと過去形覚えてきたんだね。

そこから先、本編最後までは、昨日のアンコールどおり。「No Stopping Us」〜「Butterfly」。メンバー紹介&ポラロイド付き。

アンコールに応えて、まずジェイソンが一人で登場。足元にあったセットリストの紙をくしゃくしゃに丸めて「こんなの見ずに演るよ」と。「これは自伝的な曲」と言って歌い始めた曲、確かどこかで聴いたことあると思うんだけど、タイトルが思い出せない。よくこんな早口で息継ぎもろくにせずに歌えるよね。本当に自伝が書いてある本を一冊読み上げてるんじゃないだろうかと思うぐらいに長い曲。あの早口の歌詞が全部わかったら、きっともっと楽しめたのにな。

続いてメンバーも登場。ジェイソンが「次の曲はハワイアン・テイストで。友達を呼んでいるよ。リエ・ハセガワ」と紹介。ウクレレを持って登場したその人は遠くてよく顔が見えなかったけど、長谷川理恵?この人ってミュージシャンなんだっけ。と思ってさっきプロフィール調べてみたら、「趣味:マラソン、サーフィン、ウクレレ」だって。なるほど。

曲はもちろん「I'm Yours」。昨日のWITHキマグレンも悪くはなかったけど、僕としては今日の方がよかったかな。

最後にもう一曲演ってくれるかなと期待したけど、全員ステージの前に出てきて、肩を組んで深々と挨拶。うー、ちょっと残念。最後に弾き語りで「You And I Both」聴きたかったな。

聴きたかったといえば、なんで『MR.A-Z』からの曲がこんなにセットリストから削られてしまったんだろう。あのアルバム、僕の好きな曲たくさん入ってるのに。「Please Don't Tell Her」も「Wordplay」も「Mr. Curiousity」も「Plane」も聴きたかったよ。あとは「Prettiest Friend」も。まあ、贅沢言うときりがないけどね。

なんだかんだ小さな文句言ってるけど、今日の選曲には満足。というか、やっぱり二日間来てよかったよ。一日だけだと「You And I Both」か「Love For A Child」のどちらかが聴けなかったわけだからね。最近CDもあまり買わずに節約モードに入ってるけど、金にものを言わせるときは言わせないとね(笑)

すっかりいい気分で、ウォークマンで『We Sing, We Dance, We Steal Things』を聴きながら、冷たい小雨の中を歩いて代々木八幡駅まで歩いて帰った。昨日試しに歩いてみて、渋谷からのあの通りに結構旨そうな店が沢山あることを発見したので。


セットリスト

2月23日

1. Make It Mine
2. The Remedy (I Won't Worry)
3. You And I Both / Sleeping To Dream
4. If It Kills Me
5. Lucky
6. Life Is Wonderful
7. Only Human
8. A Beautiful Mess
9. Unfold
10. Live High
11. The Dynamo Of Volition

12. I'm Yours
13. No Stopping Us
14. Butterfly


2月24日

1. The Dynamo Of Volition
2. Only Human
3. Life Is Wonderful
4. Love For A Child
5. Live High
6. Ray Of Sunshine
7. Geek In The Pink
8. Peg
9. A Beautiful Mess
10. No Stopping Us
11. Butterfly

12. Gypsy MC
13. I'm Yours

<2月27日追記>
6曲目とアンコール1曲目、曲名判明。


posted by . at 23:30| Comment(19) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8列目右よりの席が流行しているのでしょうか?

>立ち上がった観客が、座るわけでもなく踊るわけでもなく所在なさげにゆらゆらと何曲分も
うはは、これ可笑しい。何曲分も陽炎になってたのかー。

>チラシの文字が読める人はわかると思うけど
喧嘩売ってますか?読めるわよ読めるわよ。もれなくジェイソンからのサンキューカードももらえるし、ダウンロードすればむにゃむにゃキャンペーンでグリーンベルトのなんとかに苗木1本がかんとかなのよ!
Posted by ひそそか at 2009年02月26日 14:53
う、羨ましい…金に物言わせてっ!

また来ます。

Posted by Luna at 2009年02月26日 15:50
二日目読みました。
入り口ドアから冷気が入り込んできて2度も鳥肌がたったうえに小雨の中を歩いたんですね。風邪ひいたって知りませんからね。

で、上からは何か降ってきたのでしょうか?何のためのヘルメットだったのか気になります。
ウクレレのゲストは、どうせなら高木ブーがよかったな。

>渋谷からのあの通りに結構旨そうな店が沢山あることを発見
では3ルピーオフ会は映画を渋谷で観て、そのあと旨そうな店に連れて行きなさい。(なぜか命令口調)
Posted by ひそそか at 2009年02月26日 16:18
まずは2日とも抽選に当たりその上初日は都合よく開始時間は遅くなり会議は早く終わり8列目の右寄りというまずまずの席(私は右からの方が見やすいのですがyasさんの場合はいかがでしょうか?)をゲットできておめでとうございました。
 
「The Remedy」やりましたか。いいですね。気持ちよかったでしょうね。3曲目で帰ってもいいって?帰るわけない、ほらやっぱり。
「Life Is Wonderful」これ聴きたい。
「The Dynamo Of Volition」これも楽しい。
ちゃんと背中に手をまわしたんですか?前の人の手叩いたんですか?

ホントの「オタマジャクシの腐った臭い」は我慢できるかもしれないけど、それが口臭だとつらいかもしれない…

2日目また来ます。

Posted by Luna at 2009年02月26日 17:50
Lunaさんとのシマシマを作ってみたくなりました。
えーと、オタマジャクシですが、お気の毒さまでした。ライブだったのが不幸中の幸いではないでしょうか?
ワタクシ、ローマ行き飛行機の隣がオタマジャクシで、拷問のような12時間でした。途中下車するわけにもいかず、旅行会社を恨みました。

ところでyas兄ィはおたまじゃくしを腐らせたことがあるんですか?
Posted by ひそそか at 2009年02月26日 18:23
シマシマ割り込み御免。

>3ルピーオフ会(3つ前のひっしーのコメント)
1ルピーだと思うのですが。
Posted by ひより at 2009年02月26日 19:38
こんばんは。
無事会議も早く終ってよかったですね!
セットリストが同じだと2日は厳しい物がありますけれど、少しでも違ってくれたら行ったかいがありますものね。

最近はジョシュア・ティルマンやジェフ・ハンソン、ベン・フォールズを良く聴いていますが、記事を読んだらまたジェイソンも聴きたくなりました。今のジェフが終ったら聴こう〜っと。
Posted by マサ at 2009年02月26日 23:12
そうゆう時は自分もタマジャクシの息になったら、気にならなくなると思います。
人が大勢集う場には、すぐにつまめるように、瓶詰めオタマ必携ですね。江戸紫などの空き瓶を利用するのもいいでしょう。熱湯で洗った瓶にしっかりオタマを入れて、常に軽く腐った状態を保つよう、温かい胸の内ポケットに仕舞うなど工夫してくださいね。がんばれ!
Posted by 青グリン at 2009年02月27日 00:34
2日分一気に読みました。ヨロヨロ。途中に小さい文字トラップも仕掛けてあったし、もー。

>前座のことはいいね。長くなってしまうし
ここは笑うところでしょうか。

ジェイソン・ムラーズ、最近ラジオでよくかかります。いいですね。でもわたくし、CDを1枚も持っていないのです。おかしいなあ。

みなさん、オタマジャクシの息にハゲシク反応してますね。私も悪臭を腐ったオタマに例えた人は初めてです。でもyasさんはいついかなる状況でそんなものを腐らせたんでしょう?謎。

自伝を1冊読み上げているんじゃないかというぐらい長い曲というのが気になります。
Posted by にんじん at 2009年02月27日 01:31
ああっ、まつがいたー!!
そーそーそー、3円ですね1ルピーは。(しどろもどろ)

ここでも出会えますよね。ひょっとして自伝が書いてあるんじゃないかというくらいに長い記事。(笑)
Posted by ひそそか at 2009年02月27日 02:36
二日目、席が後で端なのは我慢するとして、ドアの側は集中力が切られていやです。

「The Dynamo Of Volition」で、半分のお客さんが手を挙げていない!昨日も来たお客さんは半分なのですか。観察していただけでなくyasさんは手を挙げましたか?

「Love For A Child」!鳥肌でしたか!これ大好きです。いい曲ですよね。

「Geek In The Pink」これ歌うときって、Jasonくん、顔がかわいいと思います。
そういえば、今回ヘルメット以外の帽子被ってましたか?

ウクレレのハセガワさんて、マラソンやってることしか知らなかったよ。

やっぱり2日あるものは2間行くもんですね。
金にもの言わせるときはもの言わせるもんですね。

>にんじんさん
買い、ですよ。この人のCD。
Posted by Luna at 2009年02月27日 08:33
ハセガワさんがマラソンをやっていて野菜ソムリエで石田○一さんの元カノで元JJモデルということは知っていましたが、ウクレレを弾くことは知りませんでした。

>Lunaさん
買い、ですか。分かりました。
Posted by にんじん at 2009年02月28日 23:30
■ひそそかさんその1
言われて気がつきました。そういえばかのお方も8列目右よりでしたね。そこになにか磁場のようなものが存在するのかもしれません。違う会場ですが。ただ、少なくとも僕の行った会場はタマネギ小屋よりも小さめなので、同じ8列目でもよりステージに近かったはずです(自慢)。

>陽炎
そうですね。是非あの光景を浮揚霊となって見てみたかったです。二日目はやや後ろの席(といっても16列目なのでそんなに遠くというわけでもなかったのですが)だったので、席に段差が付いていたため、スローな曲になると座る客が続出しておりました。僕は壁際だったので壁にもたれられましたが。

おお、こんなに小さな字が読めましたか。さすがNEW眼鏡。僕は携帯で音楽を聴く習慣がないので、着うただの着メロだのダウンロードしたことないんですよ。後でダウンロードする予定ですが、携帯につなぐイヤフォンも持っていないので、電話でモシモシするように聴かなければならないのでしょうかね。

初日分だけなのに長文コメントありがとうございました。


■Lunaさんパート1
とりあえず憤りだけを表明されていきましたね。複数公演には全て行けとの教えはルナさんから学びました。亀の甲より年の功とはよく言ったものです。

ご心配なく。僕も拡大しても読めない箇所は沢山ありますから。


■ひそそかさんその2
二日目向けコメントありがとうございます。お陰様で風邪は引かずにすみました。

>何のためのヘルメットだったのか気になります
いつもうちのブログで何かが気になって帰られますね。では、その好奇心を大事にするために、上から何が降ってきたかは秘密にしておきます。

>どうせなら高木ブーがよかったな
さっき見てたテレビに出ておられました。もしこの人が出ていたとしたら、やはり「ブー・タカギ」と紹介されるのでしょうか。それはさぞかし変な名前と言おうと思いましたが、前々回の記事にちょっと名前を出したブー・ヒュワディーンというアーティストがいますので、自分で書いてみて意外と違和感がなかったのが新鮮な驚きでした。

>3ルピーオフ会
僕がコメレスをもたもたしていたお陰でツッコミできませんでした。悔しいです!(ザブングル風)

>旨そうな店
渋公からだと歩いて20分ぐらいですが、渋谷界隈からだと30分以上は歩きますよ?我慢できますか?


■Lunaさんパート2
>おめでとうございました
ありがとうございました。お陰様で今週の残りは残業はあるわ会議では怒られるわ仕事はミスするわで散々でした。人生というのは上手くバランスが取れているものです。

>私は右からの方が見やすいのですがyasさんの場合はいかがでしょうか
僕はどちらかというと左が好きかもしれません。映画館でも大抵左側を選ぶ気がします。利き目の違いでしょうかね。コンサートの場合は、そのアーティストがギタリストであれば、左側の方が弾いているところがよく見えるという利点もあります。次回一緒にライヴに行った際は別々に観た方がいいということが判明しましたね。

>The Remedy
ルナさんが去年観に行ったときにも演ったんですよね。あのときに混じっていた“他の曲”も多分Wonderwallだったのでしょう。

>Life Is Wonderful
去年は演らなかったんですね。僕は今回2回も聴きました。セカンドでは一番好きな曲というわけではないのですが、やはりあのアルバムからの曲は嬉しいです。

>The Dynamo Of Volition
そうそう、去年もちゃんと説明してから始めたんですね。でも写真女がうざかったんですね。背中に手は回していません。後ろが結構騒がし目の女子でしたから。前の人も手を回しませんでした。ちなみにスキンヘッドの男の子でした。

>ホントの「オタマジャクシの腐った臭い」は我慢できる
言いましたね?約束ですよ。

>2日目また来ます
毎度ありがとうございます。


■ひそそかさんその3
>ライブだったのが不幸中の幸い
入り込んでいるときにふと隣から漂ってくる腐ったオタマジャクシの匂い。。あまり幸いとは思いたくはありません。

腐ったオタマジャクシと過ごす魅惑の12時間。同情に値しますね。せめて事前に知っていれば他のルートに振り替えられたものを。せっかく全ての道が通じている場所に行ったんですからね(うまいこと言ったつもりで失敗した好例)。

>ところでyas兄ィはおたまじゃくしを腐らせたことがあるんですか?
僕の心のパンドラの箱を開けたいのですか?


■ひよりさん
割り込みこんにちは。1ルピーですよね。僕はてっきり3ルピーとは何かの掛け言葉かと思ってしまいましたよ。

ところで今や3ルピーは約6円にすらなりません。昨今の世界各地の為替の暴落は凄まじいのです。お陰で僕はNZに置いてきた貯金がほぼ半額にまで暴落するわ会議では怒られるわ散々なのです。


■マサさん
お陰様で会議は早く終わり、前座のキマグレンまで観ることができました。不幸中の幸いだか幸い中の不幸だかよくわからない出来事でしたが。

セットリスト、あそこまで変えるならいっそのこともっと違った曲を沢山演ってほしかったですが、あまり贅沢は言えませんね。バックのメンバーの何人かは新しい人でしたから、もしかするとあんまり沢山の曲を覚えていなかったのかもしれません。

ジェフ・ハンソンはやっと本物を買われたのですね。マサさんのことですから既に3枚とも入手済みかと思います。どれが一番気に入りましたか?そのうち貴ブログに取り上げてくださいね。

ベン・フォールズはベスト盤ですか?それともStems & Seedsですか?ビョークのみならず、この人もリリースペースが速すぎて着いていけない人のひとりです。
Posted by yas at 2009年03月01日 00:13
■青グリンさん
>タマジャクシ
オタマジャクシのオが接頭語だということに初めて気づきました。

自分もオタマジャクシの息になればよかったかもしれませんが、僕からみてそいつと反対側の隣が大学生ぐらいのうら若き女子だったのです。空気の流れからして、もし僕の息がオタマジャクシだったら、迷惑を被っていたのはその女子だったはずなので、やっぱり瓶詰めは持っていかなくてよかったです。でも、もしかしたらあのときオタマジャクシが僕を通り越してその女子にまで届いていて、僕が疑われていたかもしれません。痴漢冤罪の被害者になった気分です。


■にんじんさん第一部
こちらではお久しぶりです。締め切り間近ですか?一気に読んでくださってありがとうございます。小さい文字トラップはちゃんと読めましたか?ほら、あそこに僕らのことを手招きしている女子が約3名いますよ。

>ここは笑うところでしょうか
ご随意に。

>CDを1枚も持っていないのです。おかしいなあ
「おかしいなあ」がおかしいです。では今度一緒に買いに行きますか。吉祥寺のレコ屋で待ち合わせというのはどうでしょう。

>yasさんはいついかなる状況でそんなものを腐らせたんでしょう?
僕の心のトラウマ手帳に明記してあります。今度読んでさしあげましょうか。

>自伝を1冊読み上げているんじゃないかというぐらい長い曲
どうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?v=bv5Tpcw-z84
こないだ観たときは、Ain't got no dope、というサビのところがなかったので、曲名がすぐに思い浮かばなかったのです。そのバージョンのビデオもYouTubeで見かけましたので、ご興味があればどうぞ。

>途中まで書いたコメントが消えました
コメントは途中で保存できないので困り物ですよね。僕もここまで書いたこの長文コメントが消えないかどうかドキドキものです。とりあえずここまででコピーしておこう。


■ひそそかさんその4
>ああっ、まつがいたー!!
相変わらずですね。

>3円ですね1ルピーは。(しどろもどろ)
いえ、今や2円弱です。

>ひょっとして自伝が書いてあるんじゃないかというくらいに長い記事
今度この程度の長さで自伝が書けるかどうかトライしてみます。


■Lunaさんパート4
>ドアの側
そうですよね。なんでライヴの途中にあんなに沢山出たり入ったりする人がいるのか理解に苦しみます。

>観察していただけでなくyasさんは手を挙げましたか?
もちろんです。ちゃんとハイ・ファイブのときは片手ずつ、ハイ・テンのときは両手一緒にです。

>いい曲ですよね
もちろんです。今回のアルバムでは随一ですね。

>今回ヘルメット以外の帽子被ってましたか?
はい。『We Sing〜』のジャケみたいなやつです。

>マラソンやってることしか知らなかったよ
マラソンで有名な人でしたか。カンペーちゃんの仲間ですね。

>やっぱり2日あるものは2間行くもんですね
そうですよね。グリンさんもキザイア追っかけで東京に来るべきですね。脱字は指摘しないでおいてあげます。

>買い、ですよ。この人のCD
信者を増やそうとしていますね。


■にんじんさん第二部
僕がこのコメントを延々と書いている間に裏番組で先にコメントしましたね。一枚の紙の裏表に同時に書き物をしているような感覚です。

>マラソンをやっていて野菜ソムリエで石田○一さんの元カノで元JJモデル
そんなに多才な人だったのですね。なのにウクレレイストとして知られていないなんて。

>買い、ですか。分かりました
素直ですね。どれから行きますか?金にものを言わせて全部いきますか。
Posted by yas at 2009年03月01日 00:13
>どれから行きますか?

とりあえず『MR.A-Z』からいってみまし。
Posted by にんじん at 2009年03月07日 01:41
■にんじんさん
いいチョイスですね。そのアルバムはうちに2枚あります。もう1枚、DVD付きの『最強版』とかいうのをそのうち買おうと思っていたら、すっかり廃盤でした。やれやれ。初心者はいきなり高値で『最強版』を買う必要はありませんが、日本盤ボートラの「Prettiest Friend」は名曲ですので、日本盤を買うよう心がけてください。
Posted by yas at 2009年03月07日 17:40
今日吉祥寺まで出かけたついでにCD屋さんに寄ってみたら、『MR.A-Z』が1260円で出ていました。でもUS盤。2分ほど迷った末、放流といたしました。えーと、よかったでしょうか? 
Posted by にんじん at 2009年03月09日 00:39
↑日本盤がいいと思います。
Posted by Luna at 2009年03月09日 08:24
■にんじんさん
吉祥寺は例のガリバーCD店でしょうか。その値段だとまあまあですが、もう少し高くても日本盤がお薦めです。迷った時間が2分でよかったです。もうこのコメントを頂いてからかれこれ5日も経ってしまいましたが、その後進展はありましたでしょうか。


■Lunaさん
僕がもたもたしてる間に簡潔にアドバイス頂いてありがとうございました。しかも朝早くから。
Posted by yas at 2009年03月14日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。