2012年08月08日

マニラ5日目

日本でどれだけ報道されてるのかわからないけど、月曜の夜あたりからマニラちょっと大変なことになってて、激しい雨が降り止まない。僕がいま泊まっているホテルとオフィスの間はなんとかもちこたえてるけど、マニラ北部のケソン市とか、ルソン島のもっと北の方では大洪水になってて、今朝時点で死者14人、家屋浸水などで被害を受けたのが54万人というから相当なものだ。さすが台風の生まれる国だけあるな。とか感心してる場合じゃないけど。

新聞から勝手に盗ってきた写真で見るとこんな感じ。
flood1.jpg

あとこんなんとか。
flood2.jpg

テレビのニュースでも見たけど、子供は道を泳いでるね。たくましい。

まあそんなこんなで、着任早々いきなりの洗礼という感じだけど、なんとかがんばりますよ。

これだけだと普通のブログみたいなので、もう少し追加。KL出張から戻ってきた先週末、ホテル近くのショッピングモールをぶらぶらしていたら、早速CD屋発見。チェーン店っぽいので特に大きな期待もせずに覗いてみたら、なんと。

北欧もの、北UKものがざくざく。なんでこんなものがフィリピンにと思うようなものばかり、次から次へと。たとえば、前にブログに載せたこんなのとか。
Wave Another Day Goodbye.jpg

こんなのとか。
The World Spins On.jpg

あとこんなんとか。
Loveless Unbeliever..jpg

普通に置いてある。僕の持ってるのでブログに載せてないやつだと、

Clinging To A Scheme.jpg
こゆやつとか、

criminal art lovers.jpg
こいつとか、

React Or Die
あとこれとか、もうタイトル書くのもめんどくさいからわかってくれる人だけびっくりしてくれればいいけど。

で、とりあえずということでこの3枚を買ってみた。
all blackshirts to me.jpg

helping hands.jpg

hits in the car.jpg

で、これまたびっくりなのが、これ全部フィリピンプレスで、一枚当たり350ペソ。今の為替で計算すると、630円也。新譜一枚630円ですわよ奥さま。ちょっと持ってないやつ全部買いたくなる。ホテルの部屋に戻ってもCDプレイヤーもないのに。

買った3枚のうち最初の2枚を手に持ってパタパタ検索してたら、なんの変哲もない普通の売り子のおばちゃん(と呼ぶのはちょっと失礼な年齢だろうけど、見かけおばちゃんのお姉さん)が、それ好きならこれはどう?と持ってきてくれたのが最後のストロベリー・ウィプラッシュとホットチップの新譜(そっちは買わなかったけど)。なんでそんなに詳しいの。チェーン店の雇われ店員なのに。

品揃えの深さで言ったらリアルグル―ヴィーなんかには全然敵わないけど、何故フィリピンで北欧ものが受けるのかという謎も含みつつ、これからの音楽生活がちょっと楽しみになりそうな感じ。
posted by . at 22:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする