2011年02月08日

追悼 ギャリー・ムーア

Corridors Of Power.jpg Out In The Fields The Very Best Of.jpg G-Force.jpg
Colosseum II.jpg Monsters Of Rock.jpg BBM.jpg

そんなにあっちこっちひっくり返さなくたって、うちのCDラックから次から次へと出てくる彼関連のCD。高校のときに『Corridors Of Power』を初めて聴いて衝撃を受けたのがきっかけだった。あの頃聴いていたヘヴィ・メタルやハード・ロックのグループの殆どは今の僕の耳には合わなくなってしまったけれど、彼がギターを弾いている(特に初期の)アルバムは、今でもこうしてCD屋で見かけるたびについ手に取ってしまっていた。

後年すっかりブルーズに染まってしまってからはあまり熱心に追いかけなくなってしまったけれど(かつてこのブログでも“ロック界の片岡鶴太郎”なんて揶揄した呼び方をしたことがあるけど)、そんな時代のライヴやベストアルバムなんかで「Wishing Well」とか「Over The Hills And Far Away」とかのハード・ロック・ナンバーが選曲されているのを聴くのもまた格別だった。

2月6日、休暇中のスペインのホテルの部屋で亡くなっているのが見つかったそうだ。58歳だったってね。せっかくハード・ロックに見切りつけてブルーズなんてオヤジ臭い音楽に転向したんだから、もっと長生きすればよかったのに。明日は朝早くに会議があるから早く寝ないといけないんだけど、ウォークマンに入れるCDを何枚か見繕ってからにしよう。


p.s. ちなみに、いつものことながら、“ゲイリー”・ムーアと書いた方が通りがいいのはわかってるんだけど(実際、自分だって高校時代からずっとそう呼んできたんだけど)、“グラハム”同様にその日本語発音がちっとも通じないと知ってからは、やっぱりカタカナでもちゃんと書かなきゃと思ってしまう。


posted by . at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。