2008年08月24日

オリンピック閉会

オリンピック終わりましたね。

日本に帰ってきて半年強、これまでテレビを観られる環境になかったんだけど、なにやら世間はオリンピックだと盛り上がってたので、先週、急遽視聴環境を整えた。おかげでいろいろ楽しめたよ。地デジって、きれいだね。

今日はとうとう閉会式。あの沢山の花火もどうせまたCGなのかなとか、会場にどんどん入ってくる選手達の国も名前もろくに解説しないアナウンサーってなんなんだろうねとか、いろいろ思いながらぼんやり観ていたら、突然ダブルデッカーの上にジミー・ペイジが現れた。

出るってのは知ってはいたんだけどね。でもやっぱりああして目の当たりにすると、ちょっと感慨深いものがあったよね。64歳にもなって、相変わらずレスポールを腰のあたりまでうんと下げて。

Jimmy Page.jpg


レオナ・ルイスがヴォーカルをとった「Whole Lotta Love」の演奏自体は冗談みたいなもんだったけど、久し振りにああしてニコニコと楽しそうにギターを弾くジミー・ペイジを観てしまって、そのあとも画面では続いていた中国の歌とかはもう切り上げて、これもまたしばらく前に買っていたのに1〜2回しか聴いていなかったこのアルバムを引っ張り出してきて聴いているところ。

The Song Remains The Same.bmp Led Zeppelin 『The Song Remains The Same』

同名映画のサントラとして、また長い間レッド・ゼッペリンの唯一のライヴ盤として有名だったこのアルバムに6曲を追加して、去年再発された2枚組CD。4枚組のアナログ盤なんてのも出ているみたい。

中学生のときに、この映画と『ラスト・ワルツ』の二本立てを観に行ったことが懐かしく思い出される。一応よくわからないシュールなストーリーらしきものはあるんだけど、彼らの演奏する姿が観られればそんなのはどうでもよかった。

白髪のジミー・ペイジ、ロンドンオリンピックの開会式にも出て、また格好良くギター弾いてくれるかな。


posted by . at 23:39| Comment(13) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。