2008年04月30日

追悼 ダニー・フェデリーシ

Danny + Bruce.jpg


2008年4月17日、Eストリート・バンドのキーボーディスト、ダニー・フェデリーシがメラノーマ(悪性黒色腫)のため死去。享年58歳。


Danny and I worked together for 40 years - he was the most wonderfully fluid keyboard player and a pure natural musician. I loved him very much...we grew up together." Bruce Springsteen

“ダニーと俺は40年も一緒にやってきた。あいつは最高にフレキシブルなキーボードプレイヤーで、そして純粋に天性のミュージシャンだった。あいつのことが大好きだったよ…俺たちは一緒に育ってきたんだ。” ブルース・スプリングスティーン



僕は自分のブログでこのバンドの鍵盤奏者のことに触れるときには、いつもピアニストのロイ・ビタンのことばかり書いていたように思う。もちろん、いつも書いているように、彼のピアノは誰のどんなアルバムから聞こえてきてもすぐにそれとわかるぐらいに大好きなんだけれど、だからといって、このバンドのもう一人のキーボードプレイヤー、ダニー・フェデリーシの素晴らしさを片時も忘れていたわけじゃない。

数々の名曲を彩るノスタルジックなオルガンの音。そしてなによりも忘れられない、「4th Of July, Asbury Park (Sandy)」でのアコーディオン。彼がいなければ、Eストリート・バンドの音はあれほどまでにふくよかなものにはならなかっただろう。

彼はここ数年ずっと闘病中で、去年のニューアルバム発表に伴う大規模なツアーも、11月を最後にバンドを離脱していたという。去る3月20日のインディアナポリス公演にて突如バンドに復帰。セットリストを見ると、スプリングスティーンとEストリート・バンドは、11月以来演奏していなかった「4th Of July, Asbury Park(Sandy)」をこの日久々に演奏した。

そして、それが彼の最後の演奏となった。


安らかに眠ってください。


「4th Of July, Asbury Park (Sandy)」
20/Mar/'08 at Conseco Fieldhouse, Indianapolis, IN


posted by . at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。