2008年01月20日

日記

時間がない。

いや、それほど大忙しという訳でもないんだけど、まったくあの通勤電車ってのは、さあこれから何かをしようという気概を根こそぎ剥ぎ取ってくれるよ。早く慣れないといけないのはわかってるんだけど。

写真を用意して、資料を紐解いて、アフィリエイトのリンクを張って…という手間を考えると、書きたい記事がなんだか義務のように思えてきてしまう。

そうして、僕の頭の中だけで完成してはそのまま陽の目を見ずに消えてしまう記事ばかりが増えていく。

そういう面倒なことを考えずに、思いついたことをぽつぽつと書いてみようかという気になった。CD一枚の時間で、難しい話は無しで。新カテゴリー「日記」。毎日書くつもりはないけれど。


今週は、懐かしい友達と飲みに行く機会があった。水曜日と金曜日。飲みに、とは言っても、酒を飲んでいたのは両日とももっぱら僕一人だったんだけど。

水曜日は、東京に今年初めての雪が降った夜だった。長い、暖かい会話を終えたあと、駅に向かう自分の袖に雪が舞い降りるのを見ながら歩いた。

木曜の朝、近所のガレージに停められた車のボンネットに残った雪を見ながら、重い頭をなるべく刺激しないように駅へと向かった。会話が楽しくて、つい飲みすぎた前夜の焼酎のオン・ザ・ロック。何回グラスを空けたのかな。結局はボトルごと注文した方が安上がりだったかも。

金曜の夜の渋谷。友達が何年か前に始めたバーへ。僕は東京のレストランを知り尽くしているわけじゃないけど(でも、だてにインドネシアとマレーシアに計8年も暮らしたわけでもない)、ここほど旨いアジア料理を食わせてくれるところはあまりないんじゃないかな。

この前に音楽の話ができる友達と飲んだのなんて、いつのことだったっけ。僕のとなりでカルーアミルクをちびちびと空けているこの彼と、意気投合して終電近くまで飲んだとき以来か。半年ほど前になるのかな。

メニューには、東南アジア各国の変わった焼酎がずらりと。こういうときに、「どれがお勧めですか?」なんて訊くのは負けというもの。ここはジャケ買いの心意気で。

そういうメニューって、大抵スタンダードでポピュラーなものから並んでいたりするだろうから、あえて一番下のを注文する。サトウキビ酒か。悪くない。そこから上に向かって一杯ずつ飲んでいき、グランドスラム達成後、最後に一番気に入ったうるち米酒をもう一杯。

また終電間際か。5時間があっという間だったね。気の合う友達と一緒にいるのは本当に楽しいよ。僕より一回りも年下の彼に、調子に乗って説教臭いことを言わなかったかが心配だけど。

来週もまた楽しそうな飲み会が入ってるな。また一人で飲みすぎないようにしないと。


今日のBGM(結局CD二枚)
Eisen 『Modern Ist Wieder In』
Escobar 『A Thousand Last Chances』


posted by . at 00:26| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。