2007年10月09日

彼女は虹

Bunnies.jpg

一昨年こちらで放映されたソニーのブラビアのテレビCMがきっかけでホセ・ゴンザレスが一躍有名になったという話を去年7月21日の記事に書いたんだけど、そのシリーズCMの第三弾が完成したようだ。

去年放映されていた第二弾は僕はあんまり好きじゃなかったんだけど、今回のはいいね。最初のカラーボールのヴァージョンに通じる雰囲気があるよ。

http://bravia.sony.eu/bravia.html

↑このソニーヨーロッパのサイトに行った方が、YouTubeにアップされてるものよりも綺麗な画質で見られるよ。できたらこっちで観てほしいな。最初ローディングに多少時間がかかるんだけど、その間に色にまつわる薀蓄があれこれ出てくるんで、それを読んでるだけでも結構楽しい。17世紀以前にはにんじんは紫だった、とかね。

ホーム画面が開いたら、中央右側のWatch our Play-Doh AdってのをクリックすればOK。デフォルトは高画質モードになってるから、あまりブチブチ切れるようなら、画面中央右側のLow-Resっていうのをクリックすればいい。それか、1分半のCMなんで、まず余裕を持って2分ぐらいかけて全部バッファしてから(そのまま再生していれば大丈夫)もう一度最初から観ればスムーズに観られるよ。

どうしてもこれで見られない場合は、こちらをどうぞ。




今回の音楽は、(当時の)ホセ・ゴンザレスのような無名アーティストじゃなく、ローリング・ストーンズ。1967年のシングル「She's A Rainbow」。イントロのニッキー・ホプキンスのピアノが実に印象的。僕は『Their Satanic Majesties Request』は持っていないので、この曲が入った自分で持ってるこのCD/SACDを載せておこう。

The London Years.jpg The Rolling Stones 「Singles Collection: The London Years」

一応アフィリエイトのリンク貼ったけど、これって7000円もするの?確か僕は4000円ぐらいで買ったはずだよ。まあ、この曲を聴くためだけにこんな3枚組を買う必要はないけどね。でも、現在の“世界最強の老舗ロックバンド”じゃなくて、まだ若くて黒くてピチピチしていた頃のストーンズに4時間近くにわたってたっぷり浸るのもいいよ。

なんだか趣旨がよくわからない記事になってしまったかな。このCM、また日本では流れないのかな。去年の記事のコメント欄でnekoちゃんも言ってたけど、日本でも受けそうな感じなんだけどね。


posted by . at 19:12| Comment(26) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。