2007年09月15日

空気の穴

去年の冬、夏の国に行って、P-SHARAN STD-35を購入しました。キットのピンホールカメラです。紙で出来たこのカメラで何かつかまえてきます。

ということで、そのとき一緒に買いに行った友達と、何かいいのが撮れたらブログに載せてお互いの写真を見せ合おうかという話をしていた。その友達は早速それ専用のブログを立ち上げ、いつも楽しい文章と一緒にいろんな変わった写真を載せているのに、僕の方はぼちぼち撮り溜めてはいたものの、なんだかあまり上手く撮れないのに嫌気がさして、そのままにしてしまっていた。

それじゃせっかく数百枚も撮った写真が浮かばれないので、その中から何枚かを載せてみることにした。久し振りの「非音楽的」カテゴリー。あまり大した写真でもないんだけど、せめてオークランドの景色でも楽しんでもらえればいいかと。


Queen St

オークランドの目抜き通り。動いてるものが写らないという特性のピンホールカメラの面白みの一つは、人通りや車通りの激しい道路なんかを撮っても、まるでそこには誰もいないかのように写ってしまうことなんだけど、ここは街一番の目抜き通りなのに普段からあんまり車も走ってないんで、こうして車のない写真を見ても、なんだかいつもどおりの風景でつまらない。

中央に写っているタウンホールの古風な感じと、その右に連なる近代的な建物、こういうミックスがオークランドっぽいかな。タウンホールの左に頭を出しているのが、南半球一高いスカイタワー。



Tower on the wall

さっきの近代的な建物に映るスカイタワー。これ結構近くから撮ったんだけど、ピンホールってもの凄く広角だから、建物全部に手前の駐車場まで入った。



Paintings on the street

道端の倉庫みたいなのに絵が描いてある。こういうのが道に沿ってずっとあるんだけど、ちゃんと影も描いてあって、ちょっと遠くから見ると本当にそこに人がいるみたいに見えるよ。



Real Groovy

いつも贔屓にしているレコ屋。後になって、僕のオークランドの思い出というと、やっぱりここが真っ先に頭に浮かぶんだろうな。この写真は前を通る車がうまく消えてるね。



Escalator

別のCD屋の建物に入ってエスカレーターの写真を撮ったら、こんな未来の基地みたいな不思議な色になった。



???

未来の基地みたいといえば、こういうのもあった。さて、これは何の写真でしょう?



CBD from east

ちょっと街を離れてうちの方へ戻ろう。これは僕の家から車でちょっと走ったところにある公園。遠くに市街地が見える。タワー見えるかな?



Abandoned car

どこかの家にずっと置いてある、壊れた車。ニュージーランドは日本の中古車輸出相手国としては世界最大(豆知識)。これはホンダ?



View from the rooftop

うちの屋上に上って撮った写真。オークランドは火山の隆起でできた場所だからかなり起伏が激しいんだけど、高い山がないから、遠くまで見渡せるよ。一番右には給水塔が見える。



Breeze

最後はこれ。なんてことない写真かもしれないけど、夏の風でゆれる木が涼しげで、僕のお気に入り。


posted by . at 12:22| Comment(18) | TrackBack(1) | 非音楽的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。