2006年09月24日

所有欲の奴隷

昨日の記事に、数ヶ月前に買ったDVDをやっと観たと書いたけど、実は僕の家にはそういうのが他にも山ほどある。僕はCDやDVDを定価で買うということを殆どしないんで、前から欲しいと思っていたようなのを中古やセールで見つけると、後先考えずに買ってしまう。見つけたときに買わないと無くなってしまうと思ってしまうんで。あと、最近よくある初回限定DVD付CDとかには、ころっと騙されてしまうね。今まで何度、日本のオフィスのスタッフに「初回盤無くなる前に買っておけ」と公私混同の指示をしたことか。基本的に所有欲が強いもんで、欲しいものは持っていないと気が済まないんだよな。

普通のCDだと時間がなくても通勤の車の中や何か他のことをしながら聴く(「消化する」とも言う)ことができるけど、DVDだとそういう訳にはいかないし、CDでもボックスセットはやはりきちんと通して聴きたいから中々そういう「ながら聴き」がしにくい。

最近消化しているのが、ボブ・ディランの3枚組ボックス「Biograph」。ようやく2枚目まで聴いたところで、また昨日と今日いつものレコード屋に行って計12枚もCD買ってきてしまったものだから、中断してしまっている。うーん、流れが途切れてしまったからまた最初から聴きなおしか…

ちょっと思い立って、そういう買ったはいいけどまだ観ていないDVD、開けていないボックスセットがどれだけあるのか調べてみた。自分で確認するのが恐くもあるけど、買った日付と一緒にリストアップしてみよう。

<ボックスセット>

05/12/29 ラッシュ「R30」 1CD+2DVD
06/3/20 ビリー・ブラッグ「Volume 1」 7CD+2DVD
06/5/12 ブルース・スプリングスティーン「Born To Run」 1CD+2DVD
06/5/12 平井賢「歌バカ」 2CD+1DVD
06/5/28 ビーチ・ボーイズ「Good Vibrations」 6CD
06/8/10 ディス・ヒート「Out Of Cold Storage」 6CD
06/9/01 ビリー・ブラッグ「Volume 2」 9CD+1DVD(輸送中)


<DVD付CD>

04/3/27 メタリカ「St. Anger」
04/4/18 コールドプレイ「Live 2003」
04/8/8 エルトン・ジョン「Goodbye Yellow Brick Road Deluxe Edition」
05/2/21 アラーム「Live In The Poppy Fields」
05/9/18 ポール・ウェラー「Stanley Road Deluxe Edition」
05/10/17 ポール・マカートニー「Chaos And Creation In The Backyard」
05/10/23 サザン・オール・スターズ「Killer Street」
05/10/26 ニール・ヤング「Prairie Wind」
05/11/16 グリーン・デイ「Bullet In A Bible」
06/5/11 エイミー・マン「Live At St. Ann's Warehouse」
06/7/5 エルヴィス・コステロ&アラン・トゥーサン「The River In Riverse」
06/8/10 クリス・ディフォード「South East Side Story」


<DVD>

02/5/22 ブルース・スプリングスティーン「Live In New York City」 2DVD
04/3/2 レッド・ゼッペリン「DVD」 2DVD
04/7/11 ブルース・スプリングスティーン「Live In Barcelona」 2DVD
04/8/26 サイモン&ガーファンクル「The Concert In Central Park」
04/8/26 ポール・ウェラー「Live Two Classic Performances」
05/1/20 ライヴ・エイド 4DVD
05/4/3 クイーン「On Fire」 2DVD
05/5/16 スクイーズ「The Very Best Of Squeeze」
05/6/14 エルヴィス・コステロ「Live In Memphis」
05/9/17 リチャード・トンプソン・バンド「Live In Providence」
05/10/23 ニュー・オーダー「Item」 2DVD
05/10/23 スピッツ「ソラトビデオ4」
05/11/24 グレアム・パーカー「At Rockpalast」
05/11/24 ニルス・ロフグレン「At Rockpalast」
05/12/29 ジョン・ハイアット「Live From Austin TX」
06/1/9 バッドリー・ドローン・ボーイ「The Video Collection」
06/3/10 フー・ファイターズ「Everywhere But Home」
06/3/25 U2「Go Home」
06/3/30 ビューティフル・サウス「Live In The Forest」
06/3/30 ジョン・ハイアット「Full House」
06/5/12 エルヴィス・コステロ「The Right Spectacle」
06/5/12 100s「10Oz」
06/5/12 サザン・オール・スターズ「Film Killer Street」 4DVD
06/5/12 ブルース・スプリングスティーン「Storytellers」
06/6/20 シティ・ヌルハリザ「In Concert, Royal Albert Hall, London」
06/6/20 シティ・ヌルハリザ「Konsert Akustik」
06/7/22 ジャック・ジョンソン「A Weekend At The Greek / Live In Japan」 2DVD
06/7/22 デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ「It Was Like This - Live」
06/7/22 ポール・ウェラー「Studio 150」

以下追記
06/7/29 ピンク・フロイド「P.U.L.S.E.」 2DVD
06/8/10 ジョー・ストラマー「Let's Rock Again」
06/8/10 デレク・トラックス・バンド「Songlines Live」
06/8/10 ペット・ショップ・ボーイズ「The Nightlife Tour」
06/8/10 ペット・ショップ・ボーイズ「PopArt The Videos」




…正直言って、ここまで多いとは思ってなかった。このリスト作るだけで何十分かかったんだ?何だよ、スプリングスティーンのライヴDVDの02年って。あれ買ったの、もう4年前なの?確か一枚目は観たけどその時は時間なくって途中で止めたんだったっけ。これに加えて、まだ観てない映画のDVDもあるんだけど、もうそれをリストアップする勇気はないよ。

本当にこれ全部消化できるのか?大体、一回ずつ通して観たり聴いたりするだけで何時間かかるんだ?ちょっと大雑把に計算してみよう。CD一枚1時間平均、DVD一枚2時間として、DVD付CDのCDの方はもう聴いてるから計算に入れないとすると…

152時間! 164時間!!

毎日2時間ずつこれを消化するのに費やしたとしても、2ヶ月以上3ヶ月弱かかるぞ。第一、毎週末新たに10枚ぐらいずつCD増やしてるんだから、どう考えてもこの在庫が減る見通しがない。どおりでどんどん増えていくはずだよ(今頃気づくなよ…)。

それに、毎日必ずこのリストの中のものを観たり聴いたりする気分になるかどうかもわからないし。一体次に僕がメタリカのDVDを観たい気分になるのはいつになるんだろう…

ちょっとこれはひどいね。ここで宣言しますよ。これから当分、DVDもボックスセットも買いません。来週アメリカに、来月日本に出張が入ってるんだけど(ということはレコ屋巡りもするんだけど)、DVDのコーナーには足を踏み入れないようにしよう。大きな箱は見てみぬ振りをしよう。
posted by . at 19:05| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする